新・威友会連絡掲示板



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


5件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[5] 最近思うこと

投稿者: 斉藤  亨 投稿日:2018年 1月15日(月)11時12分57秒 FL1-60-238-132-166.tky.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

はつ春のおよろこびを申し上げます。
   おだやかな良い一年でありますようお祈りいたしております。

年の初めでもあり、何かたのしくなるような話題と思ったのですが、なかなかみあたりません。心配になるなる
ようなことばかりが取り巻く作昨今です。
そこで日ごろ感じていることを徒然なるままに書いてみました。
証券市場は、今年に入っても米株式相場の堅調をを受け大きく買われ、日経平均株価は26年ぶりの高値水準にあります。今や2万5千円、いや3万円がささやかれています。このこと自体は世界的な景気回復を背景に、日本企業の業績が好転したことの反映でもあり大変嬉しいことではありますが、その裏にはいろいろなリスクがが見え隠れしています。その一つが、日銀が金融緩和で買う上場投資信託(ETF、年間6兆円)や上場不動産投資信託(J-REIT)です。
これらは2010年に始まった異例の政策で、現在は「異次元緩和」の一環として大きく上積みされています。とくにETFは株式相場の下支えともなり、株価があがりやすいという見方につながって価格形成をゆがめる危険性があります。今後も日銀の買い入れが続くようであればさらに市場の過熱を引き起こし、またいつか来た道を辿るのではないかと危惧されます。
さて、日本の債務残高は1千兆円を超え、深刻な状況にあります(日本は世界で1,2の債権国であるから問題ないという人がいますが果たしてそうでしょうか)。現在財政再建の目途が立たず、社会保障制度も持続可能ではないとみられることから将来への不安が広がっています。いずれ年金給付の削減や増税ラッシュ、更にインフレーションの到来があるのではといった不安でいっぱいです。
それから、新聞やTVニュースを聞いていて何とも気になる表現があります。
識者、有識者、専門家、スペシャリスト、学識者、学識経験者、知識人、賢人、第一人者・・・・といった類の語です。語の定義も明確ではありませんし、必要以上に大仰で何となく違和感をを覚えるのは私だけでしょうか。専門家というだけでは不十分なのでしょうか。
更に昨年は東芝をはじめとする日本を代表する有名企業において、各種不祥事が数多くありました。それに関連して考えさせられるのは、独立社外取締役という制度です。当制度は本当に機能しているのか、多忙社外取締役が役割を本当に全うしているのか、また企業は社外取締役の知見を活かし切っているのかということです。少し古いですが、2016年6月の日経新聞による「時価総額上位の主要100社の社外取締役の出欠状況調査」によれば(2015年は企業統治指針が導入された「企業統治元年」でした)―対象は16年度も社外取締役を続ける285人(延べ人数)―、98%に相当する278人が出席率8割以上とのことでした。しかし最も低い人は56%でした。また、、記事によると兼務比率は49%、最も多い人は5社ということでした。
社外取締役になるようか方は経営経験が豊富で、その行動力、見識は凡人の及ぶところではないのでしょうが、一人の人間ができる範囲には時間的にも自ずから限界があります。自社をはじめ、複数社の掛け持ちをして尚且つ十分に役割を果たしていくということなど疑問です。
ここ数年テレビから流れてくる国会運営や政治家などの不祥事に関するニュースにはもううんざりです。せこい話、はぐらかし、自分ファーストのような話ばかりです。本当に情けない。これが私たち代表の為すことかとがっかりさせられています。”喝!”です。しっかりした舵取りを期待したいものです。
政治家と言えば、12月には第4次安倍内閣の閣僚の資産公開がありました。資産公開は土地・建物・預貯金(当座・普通預金は除く)・有価証券、家族分を含む総資産、、本人資産、貸付金・借入金ですが、すべてゼロという大臣・政務官、貸付金のみの副大臣がおりました。まさに驚きです。本当に資産がないとしたら、そんな人に日本の政治を任すのは不安です。もし資産を公開資産から外すという「資産隠しまがい」のことをしたというのであれば、もっての外です。一般の国民は一生懸命働いて、家族のためあるいは老後のためにたとえ僅かばかりの金額であっても定期預金を組んだりしています。
最後に仮想通貨の問題です。世界で金融のデジタル化が加速し、中央銀行を必要としない仮想通貨が台頭しています。仮想通貨とはデジタルデータに過ぎませんが、それをブロックチェーンとかいう改ざんできない仕組みにすれば、ある種の信用が生まれるのだそうです。通貨とは国・中央銀行が発行するものという従来の通貨の概念を一変させかねません。通貨という名前はついているが、これは一体何なのでしょうか。投資対象ともなり激しい価格変動にさらされ、仮想通貨の代表格ビットコインは2009年に誕生しましたが、当時1万円投資していれば今や2000億円になっているともいいます。益々わからない代物です。我が国では、現時点では証券投資などの分野での活用を想定するだけで、本格的な法廷デジタル通貨は視野に入れてはいないということであり少し安心ですが、こういうものが普及して来る段階では、私などはどうしたらよいのでしょうか。全くお手上げです。将来いろいろな分野でデジタル化がさらに進めば、・・・・とても不安です。
しかし問題もあります。家電や情報通信技術の世界最大級の見本市『CES』が今月から米国で開かれているそうです。そこではAIをを取り入れた様々な商品や技術が披露されますが、その中に『LINE』が披露する対話アプリがあるそうです。それは「どらえもんの秘密道具『ほんやくコンニャク』」が実現したようなイヤホンであり、外国語を自国語として聞いたり、マイク機能を使ってその逆も可能にするようなものがあるそうです。しかも年内にも発売されるとのことです。いろいろな面で世界が変わるかもしれませんね。その他AIの技術を使っての商品は、良くも悪くも我々のこれからの生活を急激に変えていくことになるかもしれません。嬉しいような、恐ろしいような、不安の時代の到来です。
(昭和40年卒 斉藤 亨)

次回の投稿は昭和59年卒の澤本和徳さんにお願したく存じます。





[4] 立教キャンパス

投稿者: 太田 哲 投稿日:2017年 9月 3日(日)16時31分47秒 210-20-152-12.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

皆様、

 リレー投稿をお願いされたのですが、長い間塩漬けにしてしまい申し訳ございませんでした。滞っていた投稿を再開したいと思いますので、よろしくお願いします。
 先日(と言いましても7月上旬の話ですが)ASCJ(Asian Studies Conference Japan)という外国人の学者を中心として日本について研究するという学会があり、その会場がたまたま立教大学であったので、久しぶりにキャンパスに行ってまいりました。キャンパスが改築され、新しい建物が建ってからしばらくになりますので、新・威友会の皆様も既に足を運んだことがあると存じます。新しい校舎が出来はしましたが、赤レンガ風の建物に統一されているので改めて見てみましても奇麗なキャンパスであると感じました。
 学会の会場は新しく出来た11号館や昔からある5号館でした。5号館は私が学生の頃はそこまで古くはなかったと記憶していますが、あれから25年近く経つと矢張りかなり年季が経っているのを感じられました。ただ、冷房設備が導入されていたのでそこは改良したと思いました。私が学生の頃は大教室などを除いて冷房がある教室はあまりなかったように思えます。
 学会の合間に少し時間があったので、9号館も見てまいりました。私が学生の頃9号館の2階の教室でゼミを行っていました。木曜日の3時から開始し、終わるのは遅い時間だったように記憶しています。冬になると暗くなり、休憩時間には暗い中下の自動販売機で飲み物を買って飲んでいました。
 また、昼食時間を利用して、セントポールの隣に行ってきました。セン隣は昔のままで、しかもうれしいことに今ではほとんどレアになってしまった「全席喫煙可」の喫茶店でした。今の時代の流れに逆らいながら頑なに昔のやり方を通す心意気を感じました。
 小林先生のゼミを受けていた頃学生でしたので、学生からの視点は、大学の教員というものに対して特に印象はなく、小林先生に対しては「ただの年齢の遠く離れた男の人」、「酒好きで酔っぱらうと説教を食らうので面倒だ」というぐらいのイメージしかありませんでした。私の学生時代は1989年から1993年でしたのでバブルの盛りから崩壊という時代でした。バブルは崩壊しても、バブルの象徴であるジュリアナ東京のオープンが1991年5月とバブル崩壊後でしたので、まだバブルの余韻が残る時代でした。学生の雰囲気も(諸先輩方には大変申し訳ございませんが)大学は勉強するところというよりも大企業に就職するための受験資格チケットをもらう程度の理由で大学に来ているという感じでした。授業もほとんど出ていませんでした。それを考えると今の学生は私のころに比べて勉強していると思います。(私の世代の子供たちがぼちぼち大学生に成ってきています。)
 今、大学教員をやってみて、学会、論文執筆、教授会、試験問題作成、成績評価、入試問題作成など、学生側から見えにくい仕事を行うと小林先生も同じようなことを行っていたのかと思い先生のことをよく思い出します。学生の側でしかキャンパスには行きませんでしたが、教員の立場から立教キャンパスに行くと学会の会場など大学の授業以外の用途に使われているキャンパスの違う側面を感じ取ることが出来ました。



[3] 有難うございます。

投稿者: Yoshio Uchino 投稿日:2016年10月12日(水)11時14分44秒 118.22.6.81  通報   返信・引用

澤本さん、掲示板の設置有難うございます。
徐々に、慣れて行きたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。



[2] 新掲示板を作成しました

投稿者: 澤本和徳 投稿日:2016年10月 5日(水)15時20分35秒 ntchba166243.chba.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

新威友会会員の皆様

S59年卒の澤本です。
申し訳ございませんが、従来掲示板をレンタルしている会社が
10月4日をもって掲示板を閉鎖しました。
後手に回ってしいましたが、新たな掲示板を開設しましたのでよろしくお願いいたします。

折角にリレー連絡掲載をしていただいていたところですのに
1からの掲示板開設となってしまったことをお詫び申し上げます。

もし良かったらこの場所を使って連絡等をしていただければと
思っております。宜しくお願い致します。



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2016年10月 5日(水)15時12分6秒 ntchba166243.chba.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
5件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.