teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:20/127 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

とても興味深く読ませていただきました。

 投稿者:komomoメール  投稿日:2007年 5月19日(土)16時11分5秒
  通報
  はじめまして。
私も子供のころから占いが大好きで小学生のころには父の書庫から、易占い・手相の本・星占いなどを引っ張り出してはよく読んでいました。高校になると四柱推命・タロットに夢中になりました。
高校のときに自分で占った四柱推命の結果があまりにあたっているのに、半世紀近く生きてきて今更ながら驚いています。手相は、高校~社会人数年の間は友人のところに来る手相見のかたに一時期よく見ていただきましたが、その後、気になりつつもなかなか見ていただく機会もなく今日に至っています。
前野さんの仰るように、私も人生の節目だと思う折々にじっと手を見るという習慣がいつの間にか出来上がっているように思います。
ここ数年体調が優れず、仕事以外は何をしてもうまく行かず友人に会うのも億劫、毎日毎日些細なことにイライラし、このまま日々いらいらしたまま人生終わり?と思う日々でした。
が、つい先ごろ、右手の金星丘がぱんぱんにふくらみ色も赤みを帯び手がとにかく熱い。それも右手だけ。手のひらを見ると、細かい線が消え、くっきりとした手相に変わっているのに気がつきました。程なく、体も気持ちもかなり健康になり、右手のひらはパンパンだったのがふっくらとした金星丘になり、赤みもとれ熱も持たなくなりました。それからは、雲間が切れて光が差し込むようにイライラしなくなり、

前野さんのページを今全部通して読んでみて、今までのいろいろな疑問などがスーッと晴れて、改めて手相と言うのは人生をあらわすのだと実感です。自分のブログでつい先日、そろそろちゃんと手相を見てもらいに行きたいと書いたばかり。この出会いはすごい!!と思いました。正確には、まだご本人とは出会っていませんが・・・。
私より一回り以上お若いとお見受けします。これからも、このページのご発展を心よりお祈りしています。ありがとうございました。また時々寄せていただきますね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:20/127 《前のページ | 次のページ》
/127