teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1/127 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

求むライバル抵抗線支援について

 投稿者:火星環3本  投稿日:2016年 1月 2日(土)18時27分51秒
  通報
  初めて投稿します。

「求むライバル抵抗線」についてご支援したく投稿しました。
宜しくお願いします。

私の手相は両手マスカケ線(左手は後天・右は変形マスカケ線)です。
マスカケ線をインタネットで検索したところ、御URLの「ますかけ線で天下取り」に遭遇しました。
大変興味深く読ませていただき、人生成功の認識を新たに確信しました。ありがとうございました。その中の「求むライバル抵抗線」に深く感銘しました。
実は私の手相に見事にライバル抵抗線があるからです。詳細はhttp://tesou.ww3.jp/yoyaku/00765.htm
の鑑定番号765をご覧ください。親指の根元から火星環が三本出ています。自称火星環三喜紋になっています。一本は運命線に交わっています。二本目は神秘十字線の交点に交わっています。三本目は当に「ライバル抵抗線で火星平原下部を通り第二火星丘でますかけ線と交わっています。私の人生について記録しました。皆さんに手相は人生の葛藤の証が刻まれていることを伝えてください。また、13名16冊の手相占いの書籍を購入しましたが、私の手相を網羅した書物は皆無でした。個々の手相については説明されているが、各手相の関係については詳しく解説がされていません。
さらに、珍しい手相や見たことの無い手相についても解説がされていません。
しかしインタネットで私の手相と類似のHPを発見し、手相鑑定を依頼しました。確かに人生に於ける事象並びに時期が正確に判定されており怖くなりました。≪後記の手記参照)
 なお、御HPにも投稿されていましたが、四柱推命による運命判定は手相判定と良く合致していて怖くなりました。

両手ますかけ線で大器晩成の人生はくると確信しています。
手相・生物誌科学として新たな学問の成立に挑んでみたくなりました。

(私の手相鑑定による運勢と今後の夢について)
私は現在71歳の男性(世間ではおじいさんと呼称)です。成功の不思議を認識し、手相を鑑定してもらったり手相鑑定の本で確認したところ、私の手相は御URLの「自分で適職占い!簡単な手相の見方」の通り運勢がよくなる千金紋、仏眼紋、神秘の十字線、火星環、運命線は最初が三叉で、運命線の最後も薬指の下で三叉で天下筋、60歳以降に別の運命線が有ります。運命線の最後の薬指の下の三叉は、最高の人生最高の幸福が到来する。また、右手にV字紋が刻まれており、努力を重ねて成功をつかむ紋と記載されている文面もあり嬉しくなりました。右手は神秘の十字線のほかにますかけ線と運命線の大きな十字紋になっています。
左手は生命線からでた運命線、幸福線、財運線の三喜紋になっており、右手の運命線から中指に向かう太陽線が出ており、松下幸之助さんの手相と同じといわれました。両手に気づき線も(思慮線)刻まれています。また、右手はお釈迦さまの仏像の手相とそっくりです。お釈迦さまの仏像の手相にあったりなかったりする天下筋も右手にはっきり刻まれています。
インドで手相を観てもらったところ、90歳まで生きる、74から75歳ごろ神さんになるといわれました。
色々な手相鑑定の本で、両手ますかけ線の人は、強烈な個性の持ち主が多い。頑固も2倍、変わり
者度も2倍、集中力や執着心も2倍。両手ますかけ線の人は普通の生き方をしないこと。大きな夢
を抱き、夢の実現に邁進しましょうと書かれていました。
確かに、私は子供の頃、大学の心理学教授から神童といわれたそうです。中学生のときスポーツ万能。マラソンはいつも優勝。100m走も12秒4で長野県で四位になりました。テストは常に上位にいて通知票の評価は4と5のいずれかでした。仕事は化学会社で半導体の開発製造、コンピュータメーカでは磁気装置部門で働き、新部門の創設、新機種の評価試験、新たな仕事の開始、製造移管、プロジェクトのまとめ等常にリーダ的能力や専門的能力を必要とする業務に従事し、ジョブローテンションや講習会出席等でマネージメント能力を高めました。また、私は59歳でサラリーマンから曹洞宗の僧侶になり、専門僧堂で修行と典座職を勤め、3年で住職となる波乱万丈の人生で、いろいろな体験や経験を積んできました。その結果物心共に幸福ですので、御URLの説明は当たっています。手相はその人の人生経験と時間経過が脳相に刻まれ、記憶された脳相が手の細胞として手相に刻む様、指令する仕組みのプログラムが脳のどこか刷り込まれているか、遺伝子として伝授されるのか、宇宙から指令が来るのか解明したくなりました。細胞生物学と生命科学では人生の時間経過はわかりません。
手相こそ科学の分野に細胞生物学と生命科学、ビッグデータを駆使した総合科学として手相・生物科学誌学として新たな学問として研究開発部門を立ち上げる時代が訪れていると言えそうです。(最近、柳沢佳子さん著書の”生命誌とは何か“に出くわしました)。
お釈迦様も手相を観るように手を広げています。お悟りとして成功するには私(釈尊)の手相と同じくなるよう精進せよとお示しになっている様に思えるように気づきました。
気づき線の一例として、ある日の朝、新聞を見たところ、「タイに日本軍進出」の見出しでびっくりし、明るいところで見たら「タイに日本車進出」でした。軍のワ冠むりをとると車です。アセアンは昔「軍隊」今「車」で経済も潤っています。また、「軍」にしんにゅう偏をつけると運です。運の下に「命」を付けると、運命です。釈尊も自分の煩悩に負けない心を軍隊に例えています。煩悩をおさえ四苦八苦を無くし、自分の人生と命を運ぶ生き方こそ幸福をもたらす運命であると気づかされました。儲けるを半分に分けると「信」「者」です。利益(りえき)は信者を増やすと儲かり、信ずる者は利益(りやく)の功徳を授かるのです。

手相判定結果をhttp://tesou.ww3.jp/yoyaku/00765.htmで閲覧ください。

(鑑定結果の御礼の文書です)参考にしてください。
私は58歳までは技術系のサラリーマン。59歳で在家から禅宗の僧侶として得度し仏門に入り、現在
単身で寺の住職としての傍ら、通信制の大学生という人生二つの道の歩んでおります。鑑定を頂いた
8/14は田舎では8/13から8/16は盂蘭盆会で大変忙し期間のため閲覧が遅れ、御礼が遅くなりすいませ
んでした。鑑定結果は私が歩んだ人生の心中や時期そのものが。また、金運/健康は現在の状況が手相に
明確に刻まれており怖くなりました。妨害線の29歳から34歳は結婚し親との同居。妻と親との確執
で34歳で家を購入し親と別居。42歳頃(満41歳)の「ショッキングな出来事」は母の他界が該当。
仏教への信仰が強まる。会社では管理職就任は辞退し、新工場の国内及び海外工場展開に伴う製造移管
や新組織設立及びプロジェクトの事務局等事業展開に伴う業務や実務に従事。パソコン使用方法も業務
遂行の中で必然的に習得。仕事では社内のあらゆる部門はもとより、国内のメーカーさんや米国、フィ
リピン、韓国、中国、タイ、スリランカ等の実に沢山の人と関わり、教育をしたり協力、支援を頂きま
した。米国と中国にも出張しました。58歳の時、会社の合理化策により、早期退職。僧侶資格習得の
資金援助を会社が容認。僧侶になる為の修行道場の僧堂では、縁あって典座職に就き、宗門の職務遂行
と法要進退を習得。会社で培ったスキルを有効利用し、寺の業務や修行僧の進退動作の電算機業務化を
推進。寺の会計は大半を現金で授受し帳簿付け3年間従事。これらが認められたのか、縁有って僧侶に
なってから3年の短期間で宗門の住職に付く転機が訪れました。このことが、人生の不思議を自覚し、
手相に興味を抱く事に繋がりました。気づきの不思議ですが、現在単身赴任です。古代インドのリタイ
ア人生観の林住期を実践しています。団塊世代の大量退職時代を迎へ、日本人の男はこの一時的な林住
期の人生観を目指せば、日本の経済は活性化し、年金対策にもなると思われます。また、私の左手の枡
かけ線は後天的なものであると鑑定されました。また、右手は釈尊の手相と相似です。手相が生き方に
より変わるのであれば、ビッグデータにより人生と手相変化の相関を分析し、自殺や飲酒運転事故の低
減に寄与するとの気づきもあります。病気も気の病です。磁気、電気、空気(マイナスイオン、オゾン、
気圧、臭気等)、光(遠赤外線)を使用した治療機を工学的に開発したり、祈祷によるプラセボ効果によ
る治療の開発の気づきもあります。世の中横文字を使った法律を作り、公務員が無駄な税金を使った業
務を遂行の気づきもあります。震災時世界から賞賛されたの日本人の遺伝子に基づく行動を基に、手相
を使い釈尊、モハメッド、キリストを超えた新たな人間道の宗教(例PHP)を立ち上げ、世界の四大宗
教に普及させるの気づきもあります。自然科学でも、ローソクの化学の遭遇、過冷脚水との遭遇、ウィ
スカとの遭遇、ホール素子のロット不良発見、鬼胡桃の北半球の存在、胡の付く野菜は西欧から中国に
到来を知る等や、仏像には手相が刻まれており釈尊が理想。演歌ヒット曲はソラドレミ5音階や四七抜
き音階が多い、ブータンと沖縄の音楽で同じ弦楽器が使用されている等の気づきがあります。他にも色々
と気づきが多いです。これが手相の気づき線として刻まれているのでしょうか。
日本人としての誇りを持ち、世の為、人の為、世界の為に、尽くす人生を全うしたいですね。

 
 
》記事一覧表示

新着順:1/127 《前のページ | 次のページ》
/127