teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【12440】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 9月21日(木)10時03分34秒
  「六坊担担面」9/20 夜
最寄駅、池袋。豊島区南池袋1-24-5。
「渡なべ」系列の担々麺専門店。
日式汁なし担々麺(830円)大盛り(120円)を辛さ痺れともに4でオーダー。
味わいは、絶妙なる辛さの中に、奥深い旨味が感じられて、
これはなかなかのもの。痺れとのバランスもいい。
ちょい太平麺は、適度なもちもち感で、まあ悪くはない。
ひき肉がそれ自体がとてもおいしい。
+2。
 
 

【12439】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 9月20日(水)11時19分0秒
  「馬麺」9/19 夜
最寄駅、麻布十番。港区麻布十番1-5-12。
町の中華屋の風情。
話題のイタリアン(1,200円)を食べる。
スープは、とろりとした中華醤油系に、トマトの酸味が加えられたもの。
なるほど、個性的な味わい。しかし、うまいわけではない。
細麺は角が立っているような食感で、私には違和感あり。
具はトマト、とき卵、ときチーズなど。
±0。
 

【12438】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 9月18日(月)16時18分55秒
  「Noodle Stand TOKYO」9/17 昼
最寄駅、原宿。渋谷区神宮前1-21-15。
「ミライゑ」が移転リニューアル。
肉増し牛煮込みまぜそば(1,250円)を、トッピングは温玉セレクトで注文。
タレは、醤油+赤ワインベースということで、
これをスタンダードな中麺と絡めていただく。
たしかにおいしいことはおいしい。
ただ、なんとなく無難な仕上りの印象で、もう少し冒険心がほしいと思った。
牛肉はよく煮込まれている。
+2。

「みのる」9/17 夜
最寄駅、根津。文京区根津2-18-3。
味噌ラーメン専門店。
味噌ラーメン(850円)を、
ダブル野菜(100円)麺特盛(100円)味玉(サービス)で注文。
味噌スープは、口当たりなめらか、味わいはまろやか。
ごわごわで硬めの太縮れ麺は、スープとの相性まずまず。
野菜は若干くたびれたような感じ。
味玉はふつう。
+1。

「なおじ 御茶ノ水店」9/18 昼
最寄駅、御茶ノ水。千代田区神田駿河台4-5-2。
新潟・燕三条ラーメンの「なおじ」が、首都圏に再び進出。
背脂中華そば(720円)+味玉(サービス)を食べる。
背脂醤油スープは、上質な塩気が際立つ、品のある仕上り。
もちもちの太平麺は、食べ応え感ありで、私は満足。
チャーシューは薄くてパサパサ。
味玉はまずまず。
+2。
 

【12437】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 9月16日(土)17時13分30秒
  「中華そば あの小宮」9/15 夜
最寄駅、都立大学。目黒区中根1-5-1。
「TETSU」の関係の人がオープンした店。
中華そば(800円)を食べる。
スタンダードな醤油スープは、おそらくそれなりのレベルだとは思うのだが、
温度が最後まで熱すぎて、細かい味わいがよくわからなかった。
硬からずやわらからずの細麺も、スープのノリが不完全燃焼。
チャーシューは薄いが味がある。
+1。

「豚骨麺 あの小宮」9/15 夜
最寄駅、都立大学。目黒区中根1-5-1。
「中華そば あの小宮」と同経営。場所は背中合わせに位置する。
ねぎらーめん(900円)を麺の硬さふつうでオーダー。
博多風スタイル。一面の万能ねぎが壮観。
スープはとても口当たりがいい。極細麺との相性もよし。
私としては、こちらの方が気に入った。
+2。

「馬子禄 牛肉面」9/16 昼
最寄駅、神保町。千代田区神田神保町1-3-18。
中国では大人気の蘭州ラーメンの店の、日本における初支店だそうな。
大行列である。私は開店一時間前に到着したので2番目だったが、
オープン時には約70~80名の並びになっていた。
なお、客の多くは中国の人なんだそう。
蘭州牛肉面の細麺・ラー油ふつう(880円)を、
パクチー大盛(120円)、牛肉大盛(200円)でオーダー。
スープは、エスニック風あっさり牛骨スープ。
ちょい辛でクセがなく、素直においしいと感じられる。
厨房で打たれている中平麺は、もちもちでソフト感のある噛み応え。
なるほど、日本の麺にはない食感でおもしろい。
牛肉は薄くスライスされたもの。これは普通。
+2。
 

【12436】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 9月12日(火)11時22分42秒
  「とりまる」9/11 夜
最寄駅、本蓮沼。板橋区泉町6-12。
ワンタンメン専門店。
醤油細麺 ワンタン7個(900円)大盛り(同額)を食べる。
鶏とマグロぶしをあわせたというスープは、ジューシーな味わいでまずまず。
しかしながら細麺は、不自然に硬い食感と、スープのノリに半端ない違和感があり、
なんとも不可解さを覚える出来。
一方、ワンタンは、肉たっぷりで味付もよく、さすが看板商品。
±0。
 

【12435】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 9月11日(月)20時27分1秒
  「フタツメ」9/8 昼
高崎市八千代町1-12-7。
高崎では人気のタンメン専門店。
濃厚タンメン(700円+税)の唐揚げセット(+180円+税)を注文。
タンメン
 野菜はどっさり。けっこう濃い味付でご飯のおかずにもなりそう。
 とろりとした白濁スープは、
 いろいろなエキスをこれでもかとつめこんだような濃密さ。
 もっちり極太平麺は、スープとの相性良し。
唐揚げ
 かなりドデカいのが3つ供される。
 コロモはさっくり、中身は鶏肉の旨味が存分に堪能できる。
+2。

「万代そば」9/9 昼
新潟市・万代シテイバスセンター内。
立喰そば屋だが、カレーライスが有名。
ミニカレーライス(380円)を食べる。
昔ながらの黄色いカレー。
想像していたより辛いが、やさしい味わいである。
ただ、ごはんがねっちりした炊き上がりで、私的にはNG。
±0。

「みかづき 万代店」9/9 昼
新潟市・万代シテイバスセンター内。
ファーストフードの店。
新潟のご当地B級グルメという、イタリアン(330円)を食べる。
焼きそばにミートソースがのった料理である。
そもそも、ベースの焼きそばが出来合いを単にレンジでチンしただけのもの。
まったくおいしくはない。
でも、この値段なら、こんなもんなのかな。
-1。

「めんどころ くら田」9/9 昼
新潟市中央区本町通6番町1105。
老舗のラーメン屋。
ワンタンメン(850円)中盛(同額)を食べる。
昔ながらの中華そばである。
醤油中華スープは、きわめてほんのりとした味わい。
極細麺は、のびたようなやわらかさ。
ワンタンは量は多いが、肉は少ない。
±0。

「とんかつ太郎」9/9 昼
新潟市中央区古町通6番町973。
新潟タレカツ丼発祥の店とのこと。
ミニカツ丼(750円)を食べる。
まずは、甘めの味付が過不足なくて絶妙。
歯応えは、コロモはさっくりと軽やか、
お肉は薄いにもかかわらずしっかりとした食感で、肉を食べているという気がする。
ごはんの炊き上がりもよし。
タレカツ丼を食べて、初めておいしいと思った。
+3。

「三吉屋」9/10 昼
新潟市中央区西堀通5番町829。
老舗のラーメン屋。
叉焼麺(700円)を食べる。
昔ながらの中華そばである。
醤油中華スープは、きわめてあっさりだが、コクはしっかりと感じられる。
ごわごわの細縮れ麺との相性はまずまず。
チャーシューは薄いが、肉の旨味がよく感じられる。
+2。

「いっとうや」9/10 昼
新潟市中央区紫竹山3-5-23。
かさね醤油(730円)を食べる。
魚介豚骨の茶濁スープは、濃厚ながらクセのない味わい。
魚介豚骨、双方の味がバランスよくきいていて、なかなかの出来。
中麺はなめらかで歯応えよし。スープとのコンビネーションもまずまず。
メンマが異常にデカい。これはインパクト狙いか?
ローストチャーシューもかなりの大きさ・厚み。こちらは食べ応え感ありで嬉しい。
炊き込みチャーシュー丼(100円)もいただく。
ごはんの色がドス黒だが、味はふつう。ちょっとパサパサ気味。
+2。

「手仕事らぁめん八 堀之内店」9/10 夜
新潟市中央区堀之内南1-1-17。
煮干しラーメンの店。
煮干し中華(700円)を食べる。
キリッとした醤油スープは、
煮干しの旨味がストレートに味わえて、素直においしい。
しっかりとした歯応えの中麺も、スープとよくなじむ。
+2。

「東横 笹口店」9/10 夜
新潟市中央区南笹口1-1-38。
新潟四大ラーメンのひとつ、割スープが付く濃厚味噌ラーメンの店。
みそラーメン(680円)を食べる。
味噌スープは、そのままだと非常に濃厚なため、
割スープで適宜割り、自分で調整する趣向。
ある程度、割スープを入れると、丁度いい濃厚加減になった。
ぼってりとした極太麺は、この濃厚スープとよく合う。
野菜(キャベツ、モヤシ)も、いい感じのシャキシャキ感。
+2。
 

【12434】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 9月 8日(金)11時22分44秒
  「麺屋薫堂」9/7 夜
最寄駅、新御徒町。台東区台東3-4-5。
あごだし醤油ラーメン(750円)大盛(100円)を食べる。
ビジュアルは、かけそば(日本蕎麦)のようである。
すっきり醤油スープは、わかりやすい旨味を排除し、
大人でないとわからない、渋い旨味で勝負。
これはおもしろい。
ねっちりとした細麺は、噛むごとに味わいが滲み出る。
これはイケる。
チャーシューは凡庸。
+2。
 

【12433】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 9月 7日(木)09時28分12秒
  「tokyo hoajao style IKEDA」9/6 夜
最寄駅、草加。草加市住吉1-6-1。
名古屋からの進出店。
hoajaoカリー麺(880円)麺大盛り(100円)を2辛でオーダー。
スープは、「古奈屋」風のマイルドカレー系をベースに、
ラーメン系のいい意味でのえげつない旨味を融合させた感じで、
なかなかおもしろい。
一方、茹で足りなさ感のある中麺は、最初はまずまずの印象だが、
途中からなんとなく違和感を覚えるようになってしまう。
まあ、そんなところ。
+1。
 

【12432】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 9月 6日(水)10時48分18秒
  「柴田商店 池袋店」9/5 夜
最寄駅、池袋。豊島区池袋2-42-9。
日吉の「柴田商店」の第2店舗。
とんこつ醤油(600円)全部入り(300円)を麺のかたさ普通でオーダー。
注文は博多スタイルだが、
スープは若干とろり感のある茶濁タイプで、博多系とは異なる。
マイルドな味わいでまあまあ。
極細麺の方は博多的な仕上りで、歯応えはたしかに“普通”。
具は全部入りなので、いろいろのっているが、チャーシューは出色。
高級ハムのような食感と味付で、これはうまい。
替玉は2玉まで無料なので、“かため”と“バリカタ”でいただく。
歯応えの違いが楽しめたが、さすがに途中で飽きた。
±0。
 

【12431】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 9月 5日(火)10時53分38秒
  「羅偉伝」9/4 夜
最寄駅、高田馬場。新宿区高田馬場3-12-8。
純連インスパイアといったところか。
みそらーめん(800円)を食べる。
ラードの張った熱々味噌スープは、
とても濃コクな味わいで、これぞ味噌スープという感じ。
硬めのごわごわ系太麺は、ちょっと私には硬すぎる。
チャーハン(700円)も食べる。
油っぽさがまったくなく、味付はおとなしめ。
悪くはないのだが、みそらーめんのあとに食べたので、どうしても印象が薄い。
+1。
 

【12430】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 9月 3日(日)16時12分33秒
  「ラーメン丸仙」9/3 昼
最寄駅、武蔵小杉。川崎市中原区小杉町3-66。
人気の老舗ラーメン屋。
ねぎみそラーメン(850円)中盛(150円)を食べる。
味噌スープは、まったくクセのない口当たりで、少々安っぽく感じる。
加えて、変にしょっぱい。うーん、なんだこれは?
中麺はしこしこした食感で、私の好みとはズレる。
ギョーザ(350円)も食べる。
にんにくのよくきいた、餃子らしい餃子。
皮が硬いのが気になる。
±0。
 

【12429】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 9月 2日(土)13時42分35秒
  「のせ屋」9/1 夜
最寄駅、大久保。新宿区百人町1-23-17。
油そば専門店。
油そば(650円)大盛(同額)を食べる。
ごわごわ系の極太麺は、とてもパワフルな歯応え。
しかし、それに対する醤油だれがなんとも弱い。
これでは消化不良。
ローストされたチャーシューは、かなり美味。
ミニ牛トロ丼(300円)も食べる。
牛トロの冷凍フレークがのったごはん。
醤油をかけていただく。
醤油の味しかしない。
+1。

「かしわぎ」9/2 昼
最寄駅、東中野。中野区東中野1-36-7。
「今川」が移転リニューアル。
塩ラーメン(680円)+味玉(100円)を食べる。
キリッとした口当たりの塩スープは、
ガツンと芯がありながら、とても洗練された味わい。
細麺は歯応え絶妙、スープもたっぷり絡んで非常においしい。
味玉、チャーシューもハイクオリティ。
紅玉のTKG(120円)もいただく。
卵は味が濃く、ご飯の炊き上がりも申し分なし。
+3。
 

【12428】8月に飲みに行った主な店

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 9月 1日(金)09時30分52秒
  「笹吟」8/4 代々木上原
  日本酒の取り揃えがとても豊富なお店。
  お料理も繊細な味付けで文句なし。
「バルバッコア 六本木店」8/5 六本木
  シュラスコ。いつもながら、やっぱりおいしい。
「やきとん みつぼ 高田馬場駅前店」8/8 高田馬場
  もつやきの店。安い! 種類が豊富! うまい!
「BEER WARS TOKYO」8/19 馬喰横山
  クラフトビールの取り揃えがなかなかよい。
  ただ、一見さんにはちょっと居心地が悪い。
「吾作 東口店」8/19 赤羽
  町の中華屋。中華をつまみに丸眞正宗をいただいた。
「炉端横山」8/25 馬喰横山
  炉端焼きや鉄板焼きをつまみに、焼酎をいただいた。
「みたかや酒場」8/26 菊川
  さかな中心のお料理はどれもおいしい。特にまぐろは絶品。
「ソウル市場 森下店」8/26 森下
  2次会。韓国定食屋。
「ゆず」8/26 両国
  3次会。ちょっとグレードが高げな居酒屋。
「百味」8/27 所沢
  とにもかくにも、ザ・大衆酒場である。
「串鐵」8/31 飯田橋
  串焼がメインの店。5年振りの訪問。
  あれ? こんなにうまくなかったっけ?
 

【12427】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月31日(木)10時29分1秒
  「箸とレンゲ」8/30 夜
最寄駅、阿佐ヶ谷。ビーンズ阿佐ヶ谷てくて内。
MENSHOグループの新店。店構えは今時のカフェのよう。
個性的なメニューがラインナップされているが、
イチ押しらしい、ぶどう山椒の麻婆麺M(900円+税)を、
Aセット(+300円+税)でオーダー。
Aセットは、惣菜を三種類選べる。
マッシュポテト、豆苗サラダ、麻辣モヤシをチョイス。
さてラーメンだが、
スープは、とても品のあるスパイシーさであふれており、
これはなかなかの出来栄え。
一方、極太平麺は硬めのびらびら系で、私的にはいまいち。
具は、麻婆豆腐のほか、ごぼうの揚げたもの、なす、めんまなど、いろいろ。
+2。
 

【12426】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月30日(水)09時27分15秒
  「相州屋」8/29 夜
最寄駅、明大前。世田谷区松原1-38-9。
学生街の人気の定食屋。
スタミナ定食(710円)ライス大盛(110円)を注文。
いわゆる生姜焼き定食である。
まあ、特段うまいものではなかった。
±0。
 

【12425】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月29日(火)13時48分3秒
  「金子半之助 神田小川町店」8/29 昼
最寄駅、小川町。千代田区神田小川町1-6-2。
もうかなり経つが「金子半之助」が神田小川町にもオープンした。
本店と比べると、あまり評判はよくないのだが、行ってみた。
天丼 松(穴子、海老二尾、いか、ししとう、海苔、卵)(1,380円)
のご飯大盛り(100円)+味噌汁(120円)を注文。
天ぷらのボリュームは圧巻。
しかし、噂どおり、コロモがやけに硬い。
たしかに硬い。これに尽きる。
+1。
 

【12424】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月29日(火)11時04分54秒
  「牛かつ あおな 渋谷3丁目店」8/28 夜
最寄駅、渋谷。渋谷区渋谷3-17-4。
牛かつのチェーン店。
牛かつ カツレツセットを、牛かつは黒毛和牛セレクト(1,728円)、
ご飯は白米チョイスでオーダー。
カツレツはオーシャンビーフを使用とのこと。
どちらもコロモは、軽めでフラットなタイプ。
牛カツは中身がレア。カツレツはよく火が通っている。
まあ、どっちも特においしいものではなかった。
量も少なく、食べた気がしない。
±0。
 

【12423】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月28日(月)12時30分57秒
  「麺処 真」8/26 昼
最寄駅、東長崎。豊島区南長崎5-29-11。
豚と鶏の濃厚系白湯ラーメンの店とのこと。
しょうゆ味玉(800円)を食べる。
ビジュアルも味も家系である。
とろりとした茶濁スープは、ただただしょっぱいという印象。
太平麺はもちもち感が心地よいが、
まとわるスープがキツいので、麺を食べるのもやっぱりキツい。
味玉も、スープに合わせてなのか、かなりしょっぱい出来。
チャーシューは、味付けがよくしみこんでいるタイプ。可もなく不可もなく。
±0。

「き九八 ~garage~(「き」は七が三つの漢字)」8/27 昼
最寄駅、航空公園。所沢市北原町866-18。
鶏とハマグリの中華そば(850円)を食べる。
ほぼ透明のスープは、ハマグリの旨味を思いっきり前面に押し出したもの。
これはかなり個性的。
歯切れ感のよい細麺は、スープとのコンビネーションもよし。
具はハマグリとチキンとチャーシュー。まずまず。
カニの和え玉(250円)もいただく。
カニとほぐし豚ののった、味付きの替玉。
まずはそのままでいただき、残り半分くらいは替玉としていただく。
旨味調味料をふんだんに使っているような味わいだが、これはこれでおもしろい。
+2。
 

【12422】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月25日(金)10時54分55秒
  「支那麺 たんや」8/24 夜
最寄駅、門前仲町。江東区富岡1-22-26。
「はしご」インスパイアとのこと。
辛メニューの、たーろーばんばんめん(1,000円)を食べる。
スープはスタンダードな醤油系に、辛味ペーストが加えられたスタイル。
辛さはほどほど、味わいは平凡。
スープをすする際に、ペーストのかけらがなんとも気になる。
細麺はちょっとドライな中華麺。
具のチャーシュー(たーろー)はパサパサタイプ。
+1。
 

【12421】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月24日(木)10時49分15秒
  「麺屋まいど」8/23 夜
最寄駅、阿佐ヶ谷。杉並区阿佐谷北2-1-1。
イチ押しらしい、濃厚魚介つけ麺(750円)特盛(150円)を食べる。
濃厚茶濁つけ汁は、節系の味わいが前面に出されたもので、
しつこいところはあまりなく、つけめんの苦手な私でもおいしくいただける。
汁の量が多いので、最後までさほど冷めないのもいい。
なめらかでコシの強い極太麺は、スープのノリ良し。
スープ割りもガツンとウマい。
+2。
 

レンタル掲示板
/160