teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【12543】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 1月19日(金)11時31分44秒
  「つけ麺 和」1/18 夜
最寄駅、竹ノ塚。足立区西竹の塚1-12-9。
「つけ麺 道」で修行した人の店。
特製つけ麺(1,000円)大盛(150円)を食べる。
少しとろりとした茶濁つけ汁は、ほどよいコク加減でまずまず。
かなりコシの強い太麺は、
つけ汁が温かいときは、歯応えにソフト感が加わり、なかなかおもしろい食感。
ただ、つけ汁が冷めてしまうと、ただの硬い麺となる。
これって“食感の違いが楽しめる”ってことになるのかな?
豚&鶏チャーシューと味玉は、丁寧な仕上り。
+1。
 
 

【12542】お疲れ様でした

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 1月18日(木)09時32分6秒
  あー、おいしかった。
でも、また寝過ごしました。
タクシー業界に寄与してます。
では次回は、3/31(土)に!
 

【12541】向かっていま~す。

 投稿者:RUNKO  投稿日:2018年 1月17日(水)17時41分55秒
  18:40には四谷三丁目到着予定なので、迷子にならなければ、定時到着予定です?  

【12540】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 1月17日(水)10時05分4秒
  では、のちほど!

「ど・みそ鶏」1/16 夜
最寄駅、宝町。中央区京橋1-17-12。
「ど・みそ」のセカンドブランド。
特製鶏ゅ白湯醤油らーめん(1,100円)を食べる。
鶏&トリュフがベースという濃厚白湯スープは、
丁寧に仕上げられているという印象ではあるが、
何かこうひとつ心に訴えるものが欠けているような気がする。
豚レアチャーシューと鶏チャーシューも、たしかにハイクオリティだが、
あまり感動を覚えない。
ソフトタッチの太麺も悪くはないのだが、
自分が気に入ったのかどうか、判断に悩む。
ただ、味玉だけは、なぜか素直においしいと感じた。
+1。
 

【12539】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 1月16日(火)10時18分6秒
  「さつほろ」1/15 夜
最寄駅、北綾瀬。足立区谷中2-7-12。
札幌味噌ラーメン専門店。
野菜たっぷり味噌らーめん(950円)を食べる。
ニンニクの香りが食欲をそそる味噌スープは、
口当たりはまろやか、喉越しはコクたっぷりで、こりゃあうまい。
一方、ごわごわでドライなちょい太縮れ麺は、
ドライ感が強すぎて、私的にはちょっといまいち。
野菜はザクザクとした食感で微妙。
チャーシューと味玉はつまらない。
炊き込みバターご飯(サービス)も食べる。
やわらかめの仕上り。悪くない。
+1。
 

【12538】「鳥せん」新年会

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 1月15日(月)10時56分44秒
  では、水曜日は「鳥せん」にて、新年会です。
予約名は、当方の本名です。
鳥鍋は頼んであります。あとのオーダーは適当に。
19時からとなっておりますが、まあ適当に参集して、飲み始めましょう。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

【12537】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 1月15日(月)08時54分35秒
  「さっぽろラーメン 桑名 東京常盤台店」1/14 昼
最寄駅、ときわ台。板橋区常盤台1-46-4。
札幌の人気店が都内に進出した。
ねぎ味噌(1,150円)麺大盛(100円)を食べる。
味噌スープはかなり濃厚だが、コクは不足気味。
口当たりが妙になめらかなのにも、違和感を覚える。
ソフトタッチな中麺は、スープを十分にまとっていて、まずまず。
チャーシューは、あえて脂身を排除し、パサパサ感を強調したもので、
私は好きなタイプ。
ねぎはしゃきしゃき。
+1。

「みそはち」1/14 夜
最寄駅、蓮根。板橋区蓮根3-1-5。
味噌ラーメン専門店。
大盛り味玉みそらあめん(930円)を食べる。
スープは、濃い味噌汁のようなタイプだが、
困ったことに旨味があまり感じられない。
かなりやわらかめのクニュクニュ太平麺も、
困ったことにスープのノリがまるでダメ。
味玉はふつう。
炒め煮野菜はちょっと硬い。
±0。
 

【12536】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 1月13日(土)13時46分15秒
  「梟 東京五反田店」1/12 夜
最寄駅、五反田。品川区西五反田2-10-8。
博多豚骨担々麺の店。
一体それはなんだ?
博多豚骨担々麺(700円)大盛(100円)を食べる。
きりっとした口当たりのスープは、
ラー油ベースの辛味+酸味+マー油という構成で、なんとも複雑な味わい。
中麺はモチモチ感が際立っており、かなり個性的。
具は主にひき肉。
なかなかに風変わりな一品であった。
+2。

「柳屋銀次郎」1/13 昼
最寄駅、早稲田。新宿区西早稲田2-4-25。
鶏白湯専門店とのこと。
特製(全部のせ)塩そば(1,280円)を食べる。
白濁スープは、思ったよりも濃い、という印象。だが、慣れると悪くない。
キモチねっちり感のある細麺は、スープとの相性まずまず。
大量の小判チャーシューは「坂内」を思わせる。味はさっぱり系。
味玉はまあまあ。海苔はデカすぎて、ちょっとうざい。
+2。
 

【12535】九州

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 1月12日(金)15時30分49秒
  「さといも」1/4 昼
宮崎市大島町原ノ前1445-107。
宮崎ラーメンの人気店。
あっさり系豚骨スープの、典型的な宮崎ラーメンがいただけるとのこと。
らーめん(580円)を食べる。
なるほど豚骨スープは、博多系と比べると、かなりライトな味わい。
しかし、コク加減がほどよく、まずまずおいしくいただける。
一方の中麺は、けっこうなやわらかさで、舌触りもソフトタッチ。
このスープだと、少々違和感があるが、まあこれはこういうものなのだろう。
+2。

「拉麺男(ラーメンマン)」1/4 昼
宮崎市村角町坪平1221-1。
こちらも宮崎ラーメンの人気店だが、
あっさり系よりもこってりメニューがイチ押しということなので、
こってりトンコツ(780円)を、麺の固さ普通、生にんにく入りでオーダー。
なるほど豚骨スープは、まさにこってり感満載。
このタイプは普段からなじみのある味わいなので、安心感を覚えてしまう。
一方の細麺は、やわらかめの中華麺といった趣き。
トータルとしては、個性はあまり感じられなかったが、
まずまずの出来ではあった。
+2。

「黒亭」1/5 昼
熊本市西区二本木2-1-23。
熊本で熊本ラーメンといえば、まずここだろう。
2006/10/21以来、2回目。(ただし、場所は移転している)
玉子入りラーメン(900円)を、玉子は卵黄2個セレクトでオーダー。
ミルキー豚骨をベースに、焦がしにんにくが加えられたスープは、
思いのほかさっぱりとした仕上りで、若干の物足りなさを感じる。
ちょい細麺は、なめらかで歯切れ感よし。
チャーシューは、歯応え、旨味、ともにハイレベル。
卵黄の存在理由はよくわらかなかった。
+1。

「赤組」1/5 昼
熊本市中央区上通町7-29。
熊本ラーメンの人気店。
よくばりラーメン(トッピング全乗せ)(680円)を食べる。
スープは「黒亭」同様、さっぱりとした仕上りだが、
こちらは旨味がわかりやすく主張しているため、
とても取っ付きやすい味わいとなっている。
細麺は、若干ねっちりとした歯応え。
チャーシューは、残念ながらまるでダメ。
トータルとしては、まあ悪くはないかなといった感じ。
+2。

「沖食堂」1/6 昼
久留米市篠山町330。
久留米ラーメンの老舗。
ラーメン(500円)を食べる。
豚骨スープは、博多系と比べると幾分あっさりだが、
旨味の充実度が半端なく、これはわかりやすくおいしい。
細麺はやわらかめで、歯応えはシコシコ。
チャーシューは薄いが味がある。
+3。

「清陽軒 本店」1/6 昼
久留米市諏訪野町1798-6。
久留米ラーメンの人気店。
屋台仕込みラーメン(麺の固さ カタ)(580円)+特製味玉(110円)
の焼きめしセット(410円)をいただく。
白濁豚骨スープは、博多系を単純におとなしくしたような味わい。
悪くはないが、面白味に欠ける。
細麺はねっちりとした食感で、私的にはNG。
味玉はまずまず。
一方、焼きめしは、ふわふわしっとりタイプで、
味付けがなかなかよく、おいしかった。
±0。

「ツル茶ん」1/7 昼
長崎市油屋町2-47。
長崎名物、トルコライスといったら、やはりこちら。
2014/9/16以来、2回目。
昔なつかしトルコライス(1,280円)を食べる。
トルコライスは、カツ、スパゲティ、洋風ライスが一皿に盛られたメニュー。
個々の内容は、店によって異なる。
こちらのカツは、ポークカツのカレーソース添え。
コロモは極薄、肉質はしっかり。
スパゲティはナポリタン。
麺は太めでやわらかめ。まさに日本のナポリタン。
ライスはパターライス。
あっさりとした味付けで、カツを引き立てる。
トータルとしては、特に何がおいしいというわけではないが、
なんとなくそれなりに満足できた。
+2。

「四海樓」1/7 昼
長崎市松が枝町4-5。
ちゃんぽん発祥の中華料理店とのこと。
ちゃんぽん(1,080円)を食べる。
濃コク白濁ちゃんぽんスープは、
いろいろな食材のエキスが感じられる極上品。
太めのちゃんぽん麺は、歯切れ感が絶妙。
バラエティに富んだ具は、じっくりとしっかりと煮込まれている。
+2。

「吉宗」1/8 昼
長崎市浜町8-9。
日本料理店だが、茶碗むしが有名。
御一人前(茶碗むしと蒸寿し揃)(1,350円)をいただく。
茶碗むしは、とってもとってもコクの深い味わい。
こんな茶碗むしは初めて。
蒸寿しは、酢飯に錦糸卵、おぼろ、そぼろをのせて蒸し上げたもの。
やさしく茶碗むしに寄り添う。
+3。

「思案橋ラーメン」1/8 昼
長崎市浜町6-17。
ラーメン店系長崎ちゃんぽんの代表格とのこと。
チャンポン(800円)を食べる。
スープはタンメンに近いタイプ。
少しとろみがあり、旨味はまずまず。
太めのちゃんぽん麺は、かなりやわらかめの仕上り。
具は「四海樓」と比べると、随分とシンプル。
+1。
 

【12534】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 1月11日(木)08時44分37秒
  「中華そば コヨシ」1/10 夜
最寄駅、市ケ谷。新宿区市ヶ谷田町2-7。
「風来居」の系列だが、メインメニューは醤油系とのこと。
特製中華そば 大盛(1,270円)を食べる。
サラサラの醤油スープは、豊潤な旨味で満たされており、
これは素直にとってもおいしい。
やわらかめの細麺も、スープをたっぷりまとっていて、文句なしのうまさ。
チャーシューは歯応えにちょっとクセがあるが、私は嫌いではない。
味玉も良い出来。
+3。
 

【12533】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 1月10日(水)08時27分44秒
  「燕屋」1/9 夜
最寄駅、中野。中野区中野2-30-14。
スワローズファンが経営する店。店内はヤクルトスワローズ一色。
秘伝のタレと昆布香る醤油らーめん(750円)を食べる。
シンプルな醤油スープは、口当たりがよく、
いくらでも飲めてしまいそうなタイプ。
硬めの太麺は、しっかりとしたモチモチ感で個性的。
スープとの相性はまあまあ。
味玉とチャーシューは、まずまずのレベル。
トータルとしては、
悪くはなかったのだが、なにかひとつ足りないという印象。
なお、ラーメンにはもれなくヤクルトが付く。
+1。
 

【12532】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 1月 9日(火)11時18分42秒
  はい、新年会に関しましては、適宜、対応したく存じます。

「純鶏Soba 煌~kira~」1/8 夜
最寄駅、青砥。葛飾区青戸2-7-1。
味玉純鶏らーめん(900円)大盛(100円)を食べる。
とろりとした茶濁スープは、
メニュー名どおり、鶏しか使っていないとのことで、
なるほど、混じり気のない素のコクが感じられて、なかなかの出来栄え。
中麺は、やわらかながらモチモチ感も備えており、面白い仕上り。
味玉は丁寧に作られている印象。
鶏チャーシューは珍しいことに切り落とし。味はまずまず。
+2。
 

【12531】賀正

 投稿者:流れ星☆彡  投稿日:2018年 1月 5日(金)08時30分57秒
  明けましておめでとうございます。

17日の新年会ですが、大川君が仕事のため来られなくなりました。
7名でお願いできますでしょうか。
 

【12530】謹賀新年

 投稿者:マイスコ  投稿日:2018年 1月 4日(木)09時59分31秒
  あけましておめでとうございます。

ラブちゃん、お気遣いありがとうございます。
中瓶だと、6本は私一人で飲みきってしまうくらいですね。
他にサッポロの瓶を飲む方がいらっしゃるなら、もう少しあってもいいかもしれません。
まあ、足りなくなったら他のものを飲むので、無理に追加しなくてもいいですが。
 

【12529】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 1月 3日(水)12時01分9秒
  新年あけましておめでとうございます。

「くにまつ 神保町店」1/3 昼
最寄駅、神保町。千代田区神田神保町1-22。
本店は広島にある、汁なし担担麺の店。(本店は既訪)
神保町店オリジナルという、KUNIMAX(680円)を
大盛り(80円)+温泉玉子(60円)でオーダー。
まずは、麺とタレと温泉玉子を十分にまぜまぜする。
タレをたっぷりとまとった細麺は、ねっちり感満載の歯応え。
辛さと痺れは徐々にじわじわときいてくるが、特に痺れが強烈。
最後には、残ったタレにミニライス(140円)を投入して、
再びまぜまぜしていただき、大団円。
まずまずの満足感であったが、器が紙製というのがなんとも味気なかった。
+2。
 

【12528】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 1月 2日(火)16時14分19秒
  「はやし田」1/2 昼
最寄駅、新宿。新宿区新宿3-31-5。
特製醤油らぁ麺(1,000円)を食べる。
ラードの張った和風醤油スープは、熱々でコク深な仕上り。
ちょっと蕎麦っぽい食感の細平麺は、スープとの相性がいまひとつの印象。
具の、豚レアチャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、穂先メンマは、
いずれもハイクオリティ。
+2。
 

【12527】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年12月31日(日)14時52分11秒
  マイスコ様、翌日が健診ということなので、瓶は6本にしておいたのですが、
そうなると、6本じゃ足りないでしょうか…

「麺屋 コウロウ」12/27 夜
最寄駅、駒込。文京区本駒込5-41-5。
二郎インスパイア。
ラーメン(750円)をニンニク入りで注文。
ドギツ系醤油スープは、なんとも絶妙なるドギツさ加減。
ピリッとした刺激とともに、心に刻まれる味わい。
ただ、スープの量が少ないのが残念。
極太麺は硬めだが、茹で足りなさ感はない。
スープとの相性は抜群。
野菜(もやし)はちょっとシャキシャキしすぎ。
チャーシューは、チャーシューというより肉の塊で、
肉を食べているという実感が湧く。
+3。

「麺家かぐら 本店」12/28 昼
山形市妙見寺108-5。
一番人気の鶏ごぼうラーメン みそ味(780円)を食べる。
味噌スープは、味噌の加減がなんともいえず絶妙で、
文句のつけどころのないおいしさ。
一方、太麺はぼってりとした食感で、
私的にはこのスープなら、もう少しコシのある麺でいただきたかった。
具のごぼう、鶏ひき肉、鶏もも肉、水菜、ねぎは、いいアクセント。
+2。

「栄屋本店」12/28 昼
山形市本町2-3-21。
山形名物・冷しらーめんの元祖の店。
遠い昔に一度、訪ねたことがあり。
もちろん、冷しらーめん(810円)を食べる。
澄みきった冷たい醤油スープは、飽きのこない味わい。
太麺はかなりコシが強く、冷麺を思わせる歯応え。
チャーシューは評価不能。
うーん、思い出の中では、もっとおいしかったのだが…
+1。

「そばの店 ひらま」12/29 昼
米沢市大字浅川1314-16。
米沢ラーメンを代表する店。
中華そば(600円)を食べる。
澄んだ醤油スープは、きわめて仄かな味わい。
これを物足りないとみるか、やさしい味とみるかは、あなた次第。
私にはちょっと物足りなかった。
麺はビラビラ縮れ麺。私は少し苦手。
チャーシューは硬くて、脂身のないタイプ。
+1。

「熊文」12/29 昼
米沢市春日5-2-52。
米沢ラーメンを代表する店。
中華そば(600円)を食べる。
基本スタイルは「ひらま」と同じだが、
スープはこちらの方が、輪郭がはっきりしている。
麺もビラビラ度は抑えめ。
「ひらま」が玄人受けするタイプなら、
こちらは万人受けするタイプといった感じか。
+2。

「登起波」12/30 昼
米沢市中央7-2-3。
米沢牛料理の老舗。
米沢牛・百年のすき焼きコース 特選(特選ロース)(8,600円)を注文。
米沢牛は涙が出るようなやわらかさ。
ただ、タレがちょっと弱く、味わいはパーフェクトにはいま一歩。
ごはんはかなり残念。
ドリンクは、生ビール(クーポンサービス)と雪むかえ(300ml)(1,150円)。
シメにはうどん(300円)を追加でいただいた。
+2。

「風雲丸 菊川駅前店」12/31 昼
最寄駅、菊川。墨田区菊川3-6-6。
石焼つけ麺の店。
石焼濃厚つけ(850円)大盛(同額)を食べる。
つけ汁は石の器にて、グツグツの状態で供される。
なるほど濃厚茶濁系。ただ、コクはあまり感じられない。
太麺もコシは強いが、スープとの相性は良くない。
±0。
 

【12526】12月に飲みに行った主な店

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年12月31日(日)13時21分2秒
  「大提灯」12/2 大塚
  大衆酒場。
  安かったが、あまりおいしくなかった。
「もつ焼 のんき 神田店」12/4 神田
  名物しろたれのほか、いろいろなもつ焼きを堪能した。
  そのほかのメニューも悪くなかった。
「順順餃子房 馬喰町店」12/8 馬喰横山
  食べ放題飲み放題で、お腹は満足。
「鳥番長 総本店」12/8 馬喰町
  2次会。
「宿・満寿家の夕食」12/9 猪の倉温泉
  山の幸を中心とした会席料理を楽しんだ。
「バルバッコア クラシコ 丸の内店」12/10 東京
  シュラスコ。いつもながら、やっぱりおいしい。
「鳥せん」12/12 四ツ谷
  おいしい、楽しい、鶏鍋宴会。
「芦州亭」12/15 銀座
  しゃぶしゃぶの食べ放題。
「みますや」12/18 淡路町
  久々だが、やはりここの雰囲気はいい。
「セブン」12/18 神田
  2次会。カラオケスナック。昭和の世界です。
「金太楼鮨 浅草橋西店」12/22 浅草橋
  「金太楼鮨」だが、意外とレベル高し。
「酒の大桝 雷門店」12/25 浅草
  日本酒の取り揃えが素晴らしい。
  おつまみも負けず劣らず素晴らしい。
「あきよし分店」12/28 山形
  山形駅前にある評判の居酒屋。
  まずは、刺身の盛り合わせを頼んでみたところ、
  ひと切れひと切れがものすごく分厚い。これは食べ応えあり。
  そのほか、そいの塩焼き、きくわた酢、牛スジ煮込みなどをいただいた。
  日本酒はもちろん山形の地酒。
「宿・吾妻荘の夕食」12/29 小野川温泉
  山形牛のすき焼きをメインとした会席料理を楽しんだ。
「備長 あかね屋」12/30 上尾
  居酒屋。おつまみのレベルが超高し。
  ホールのおばちゃんの気風もいい。
 

【12525】検診日をずらしました

 投稿者:マイスコ  投稿日:2017年12月28日(木)09時46分19秒
  予約およびサッポロ瓶のご注文ありがとうございました。
18日に会議が入ったこともあり、検診を17日にずらしましたので、
新年会には普通に出られることになりました。

さて、今日から年末年始の休みに入りました。
今年の秋に異動で子会社に行ったのですが、その会社はお盆に休みがなかったので、
年末は元の会社より2日も早く終業したのです。
私はお盆は前の会社で2日休んでいるので、年間休日を2日得しました。
 

【12524】

 投稿者:やぐ(でぃん)☆彡  投稿日:2017年12月26日(火)09時56分31秒
  ありがとうございます♪  

レンタル掲示板
/165