teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【12283】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 1月19日(木)14時34分59秒
  「KEMURI」1/18 夜
最寄駅、要町。豊島区西池袋5-22-2。
燻製ラーメンの店。
くんそば 醤油(750円)を特製トッピング(300円)麺大盛(50円)で注文。
燻製醤油を使い、具もすべて燻製されているとのこと。
燻製醤油スープは、なるほどスモーキーな味わいで、たしかに個性的ではある。
具は特に肉系(スモーク肩ロース、スモークチキン、炙りベーコン)が、
燻製効果によって、味に深みが増している
中麺は少し蕎麦っぽい歯応え。
+1。
 
 

【12282】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 1月18日(水)09時53分8秒
  「ラーメン荘 夢を語れ」1/17 夜
最寄駅、白山。文京区白山5-36-14。
関西から進出した、二郎インスパイア。
ラーメン(750円)をにんにく有、野菜ちょい増し、脂増しでオーダー。
野菜は絶妙なるシャキシャキ加減。
脂身のない肉はかなり分厚く、肉を食べているという実感が湧く。
ドギツ系濁り醤油スープは、幸せを感じるドギツさ。
極太平麺は、硬すぎずやわらかすぎず、なんともほどよい歯応え。
+3。
 

【12281】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 1月17日(火)09時40分43秒
  「ジロリアン」1/16 夜
最寄駅、赤坂。港区赤坂3-13-1。
その名のとおり、二郎インスパイア。
ラーメン 中(830円)をヤサイ増し、ニンニクシングル、アブラ多めでオーダー。
ドギツ系醤油スープは、心地のよいドギツさ加減。
ヤサイはちょっとしなり気味。
太麺は、かなりの茹で足りなさ感で、私には厳しい。
肉は少々パサついているが、まあ悪くはない。
+1。
 

【12280】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 1月15日(日)16時28分22秒
  「らーめん一郎」1/13 夜
最寄駅、銀座。中央区銀座3-2-13。
特製醤油らーめん(950円)麺大盛り(100円)を食べる。
和風醤油スープは、丁寧に作られているのはよくわかるが、
インパクトに欠け、私には物足りない。
中麺は、小麦感に溢れたスグレモノ。
チャーシューはレア感が中途半端。
+1。

「白金荘製麺所」1/14 昼
最寄駅、白金高輪。港区白金3-9-7。
評判のうどん屋。
鶏天冷やしぶっかけうどん(750円)大盛(150円)を食べる。
鶏天は、コロモさくさく、中身ほくほくで、Good。
打ち立てという極太うどんは、コシが半端なく強く、
ハイクオリティなのはわかるが、
ここまで強いと噛み切るのが大変で、私にはつらい。
+1。

「京紫 灯花繚乱」1/14 夜
最寄駅、四谷三丁目。新宿区四谷4-7。
中華そば 焼飯(小)セット(980円)を食べる。
中華そば
 どす黒醤油スープは、甘みと醤油感が突出しているが、
 違和感はなく、おいしくいただける。
 スープをよく吸った中麺もまずまず。
焼飯
 こちらも随分とどす黒い。
 しかし、味付はほどほど。油っぽさもない。
+2。

「MENSHO」1/15 昼
最寄駅、護国寺。文京区音羽1-17-16。
「庄の」系列の新店。
潮らーめん(1,000円)を食べる。
鶏のタタキをはじめ、トッピングが超豪華。
まろやかながらちょっとクセのある塩スープは、
海水塩やこだわりの食材を使用しているらしい。
なるほど、非常に手の込んでいるのが、よく理解できる出来栄えである。
細麺も、上質な小麦感を堪能できる。
ラーメンを超越した一品といえる。
ただ、もう少し肩の力を抜いていただいても、いいような気がする。
鴨丼(小)(350円)も食べる。
リゾット風の一品。
こちらも鴨肉をはじめ、トッピングが超豪華。
しかし、味はいまひとつに感じた。
+2。
 

【12279】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 1月13日(金)14時17分30秒
  「Dip Inn noodle bar」1/12 夜
最寄駅、神泉。目黒区青葉台3-1-18。
普通のBARだが、イタリアンチックなつけ麺を提供する。
トマトヌードル・プレーン(800円+税)を
レッド(辛さ2倍)(200円+税)でオーダー。
つけ汁は、ミネストローネスープということだが、
辛味が非常に強いため、細かい味わいはよくわからなかった。
とはいえ、コシのあるツルツル太麺の出来がとてもいいので、
まずまずおいしくいただけた。
+2。
 

【12278】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 1月12日(木)09時28分32秒
  「ぼっけもん」1/11 夜
最寄駅、幡ヶ谷。渋谷区幡ヶ谷2-13-4。
にんにくラーメン(750円)3辛(40円)大盛(100円)を食べる。
ステンレスのドンブリに、具はひき肉、ニラ、とき卵と、
ビジュアルは韓国チック。
昆布だしスープは、かなり辛いが、旨味はあまり感じない。
ちょい太麺は、くたびれたような食感。
具は私好み。ニンニク感もいい。
±0。
 

【12277】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 1月10日(火)10時22分22秒
  「usaco noodles」1/9 夜
最寄駅、新小岩。葛飾区新小岩1-42-10。
またまた「うさぎ」の系列店のようだ。
鯛出汁塩そば(880円)を食べる。
鶏をベースに鯛をあわせたという、白濁スープは、
旨味はかなり抑え気味だが、グレードの高さがよくわかる仕上り。
細麺は、私にはちょっとやわらかい。
チャーシューは鶏2種、豚1種で、いずれもクオリティ高し。
トータルとしては、非常にハイレベルな一品だったが、
なんとなく満足感には欠けた。
肴三昧ご飯(430円)も食べる。
肉味噌、海苔佃煮、ゴルゴンゾーラが別皿で供される。
可もなく、不可もなく。
+1。
 

【12276】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 1月 9日(月)13時48分26秒
  「啜乱会」1/7 夜
最寄駅、新小岩。葛飾区新小岩1-50-12。
らーめん醤油 清(850円)を食べる。
すっきりタイプの醤油スープは、上質な醤油の旨味が存分に味わえる。
これはなかなか。
スープをよく吸ったやわらか中麺は、素麺感覚。
これは微妙。
チャーシューは、歯応え、味わい、ともにハイレベル。
そのほか、砂肝ものる。
牛そぼろチーズ丼(420円)も食べる。
そぼろと焼チーズにトマトも加わる。期待どおりの味。
+2。

「めんや 正明」1/8 昼
最寄駅、志木。志木市本町5-23-28。
鰤らあめん 塩(730円)を食べる。
鰤ダシという、とろり薄茶濁スープは、
やわらかでやさしい味わいながら、根底には確固たる主張が感じられる。
細麺はかなり硬めの仕上りで、私には違和感あり。
チャーシューの代わりに、焼いた鰤の切り身が添えられる。脂がのってうまい。
鰤ごはん(450円)も食べる。
こちらの鰤はタタキ感覚。
酸味があり、味付は濃く、ごはんのお供には最適。
+2。

「四つ葉」1/8 夜
埼玉県比企郡川島町伊草298-20。
現状、埼玉No.1評価の店。
特製四つ葉そば(1,030円)を食べる。
澄んだ醤油スープは、一口目は何とも言えない、不思議な味わいに捉われる。
とはいえ、基本的にはバランスの取れた、ある意味無難な仕上り。
中麺は少々蕎麦っぽさが感じられる、個性的な食感。
チャーシューは、えっ、これって生ハムでは!?
鶏チャーシューものる。
味玉は味が濃い。
+2。
本日のにぎり・大トロ2カン(800円)も食べる。
(隣接する寿司屋で握られる)
まあそりゃあ、ラーメンよりうまいさ。

「とと麺 耕」1/9 昼
最寄駅、荻窪。杉並区上荻1-15-2。
経営母体は鮮魚店。
とと麺(700円)を食べる。
魚介ベースという薄茶濁スープは、旨味が過剰。
これでは逆効果だろう。
具のチャーシューとつみれも、いまひとつ。
つるつるでもりもり感のある中麺は、まずまず。
最強バラちらし(480円)も食べる。
まあまあか。
+1。
 

【12275】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 1月 7日(土)16時03分9秒
  「楽」1/3 昼
最寄駅、甲府。甲府市丸の内1-14-14。
甲府で評判のスパゲティ屋。
明太子・いか・納豆・キムチ(1,250円)中盛(150円)を食べる。
明太子系がイチ押しというので、それを頼んだが、
恥ずかしながら、実は明太子スパは初体験。
それゆえ、比較論的評価はできないのだが、
アルデンテの麺に、明太子の塩気がうまくマッチして、
なかなかおいしいと思った。
まさにこれこそ、食わず嫌い。
+2。

「蓬来軒 本店」1/4 昼
最寄駅、甲府。甲府市中央4-12-28。
甲府で大人気の中華そば屋。
2回目なので、今回は五目そば(950円)をオーダー。
まずは具のボリュームにびっくり。
大量の白菜をはじめとした煮込み野菜、分厚いチャーシュー2枚、
うずらの卵3個などがのっている。
チャーシューはしょっぱい味付で、歯応えはハムのよう。
麺にたどり着くまで時間がかかってしまったせいか、
中麺は少々ふやけたような食感。
すっきりとした中華系醤油スープは、ちょっと甘めのやさしい味わい。
+1。

「ちよだ」1/4 昼
最寄駅、甲府。甲府市丸の内2-4-8。
ほうとうの麺を使ったつけうどん“おざら”発祥の店。
その“おざら”の麺を温かくしていただく“ゆもり”
(つまりはあつもり)(720円)をオーダー。
キリッとした正油味のつけ汁は、えらくしょっぱいが、
ほうとう麺は極太平タイプなので、この強い味付はまあ当然か。
実際の麺と汁とのコンビネーションは、まあまあといったところ。
+1。

「竃 TOKYO」1/4 夜
最寄駅、西早稲田。新宿区大久保2-2-15。
「竃」が復活した。
くんたまチャーシューメン(920円)を大盛(同額)、
野菜多め、魔法のひき肉トッピング(ともに無料)でオーダー。
スープは、茶濁系ながらごくごくと飲めてしまうタイプだが、
旨味がいまひとつはっきりとしない。
太麺はつるつるでコシほどほど。スープとの相性はまあまあ。
くんたまはふつう。
ローストチャーシューは、味が濃く、やわらか。
+1。

「ベイリーフ」1/5 夜
最寄駅、赤坂。港区赤坂3-13-16。
カレー屋。
エビとカキフライのカレー(1,160円)を食べる。
揚げ立てのフライは、コロモさくさく、
中はアツアツぷにゅぷにゅで、とってもおいしい。
一方のさらさら系のカレーは、
酸味があってフルーティーで、悪くはないのだが、
何分量が少ないため、細かい味わいがよくわからない。
±0。

「Red Bee POWERED by まごころ厨房」1/7 昼
最寄駅、門前仲町。江東区富岡1-26-1。
パクチー肉なんばんらーめん(980円)めん大盛(100円)を食べる。
とろり感のある薄茶濁スープは、
わざとらしさのない上質な旨味で満たされている。
コシほどほどのちょい極太麺とのコンビネーションも良し。
具のバラ肉、パクチー、玉葱もGood。
+3。
 

【12274】謹賀新年

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 1月 2日(月)13時32分32秒
  「麺処みどり」12/29 昼
最寄駅、前橋大島。前橋市東片貝町722-4。
特製塩らーめん 太麺(1,000円)を食べる。
透明感のある塩スープは、予想どおりの味わい、期待どおりのおいしさ。
太平縮れ麺は、うどん感覚でいただける。
チャーシューは肩ロースとバラの2種。どちらもワイルドな仕上り。
ワンタンは海老と豚の2種。どちらも肉の味付がいい。
替玉(100円)は細麺でいただく。けっこう硬め。
+2。

「麺家しん」12/30 昼
最寄駅、前橋大島。前橋市朝倉町4-2-2。
味噌ラーメン(700円)麺中盛り(同額)を食べる。
味噌+デミグラスソース+生クリームというスープは、
それぞれの特徴を、それぞれ感じ取ることができて、
なかなかおもしろい味わい。
ほどほどのコシの極太麺は、これってうどんではなかろうか?
+2。
 

【12273】12月に飲みに行った主な店

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 1月 2日(月)13時22分7秒
  「順順餃子房 馬喰町店」12/2 馬喰横山
  食べ放題飲み放題で、お腹は満足。
「てしごとや」12/3 池袋
  和風ダイニング。
「酒場じゃばじゃば」12/3 池袋
  2次会。串焼屋。マスターが個性的。
「稲水器 あまてらす」12/6 池袋
  レアな日本酒が非常に充実している。
  お料理も負けず劣らず素晴らしい。
「宿・加満田の夕食」12/10 奥湯河原温泉
  多くの文人が訪れた宿。
  ご飯がおいしい。きっと水がいいのだろう。涙が出るほどおいしい。
「ゴハン 秋葉原駅前店」12/17 秋葉原
  カジュアル系ダイニング。
「徳ちゃん 川口店」12/17 川口
  2次会。いろいろなメニューがある居酒屋。
「炉ばた 魚魚炭」12/22 大門
  名物・マグロのカマ焼はド迫力!
「尾張屋」12/28 小伝馬町
  蕎麦屋。納会を兼ねて軽く飲む。
「大統領支店」12/28 上野
  2次会。もつ焼きとレモンサワーで酩酊。
「大統領本店」12/28 上野
  3次会。せっかくなので本店にも。
「nagi」12/29 前橋
  洗練された雰囲気の和食処。
  料理はいずれも手が込んでいる。
  日本酒はお任せでいただいた。
「甚兵衛」12/30 鴻巣
  串焼きが自慢の地元に根差す居酒屋さん。
 

【12272】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2016年12月27日(火)09時47分32秒
  「兆徳」12/26 夜
最寄駅、本駒込。文京区向丘1-10-5。
評判の町の中華屋さん。
兆徳そば(700円)を食べる。
パッと見はよくある支那そばだが、スープをひと口啜るとビックリ!
口の中が強烈なニンンクの風味で満たされる。これはすごい!
麺は普通の中華麺だが、不思議とこのスープとなじむ。
チャーシューはちょっとパサパサ気味だが、味付がいい。
玉子チャーハン(650円)も食べる。
卵がまぶされた一品だが、油っこさがなく、ほくほくとした仕上り。
+2。
 

【12271】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2016年12月26日(月)10時31分9秒
  「陣中」12/25 夜
最寄駅、西武新宿。新宿区歌舞伎町1-22-9。
仙台より進出した、牛タンまぜそばの専門店。
牛タンまぜそば 黒 1.5人前(1,500円)を濃厚、辛味ありでオーダー。
チーズ、イカスミ、バルサミコ酢で構成された真っ黒なタレは、
やわらか太麺と融合して、非常にインパクトのある味わいを醸し出す。
最初は結構おいしい。しかし、次第にしつこく感じられるようになり、
最後にはちょっと厳しくなる。
残ったタレは、ライスを入れて雑炊風にいただけるが、
当然やっぱりしつこいので、全部平らげるのはキツかった。
具のタンは、レア感があって、なかなかおいしい。
添えられたテールスープは、スタンダードな仕上り。
+1。
 

【12270】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2016年12月25日(日)14時40分37秒
  「八雲」12/24 昼
最寄駅、平塚。平塚市桃浜町23-18。
平塚No.1評価のラーメン店。
醤油バラ肉チャーシューメン(900円)を食べる。
スッキリとした口当たりの醤油スープは、
旨味は抑えめながら、物足りなさは感じない。
やわらか中麺とのコンビネーションもまずまず。
やわらかチャーシューは角煮的。
+2。

「みつヰ」12/25 昼
最寄駅、TX浅草。台東区西浅草2-10-4。
「七彩」の系列のようだ。
醤油 味玉(850円)を食べる。
シンプルな醤油スープは、やさしい味わいでGood。
つるつるソフトな中平麺との絡みも良し。
チャーシューはローストとレアの2種。
味玉、メンマのほか、蓮根ものる。
自家製ソースのカツ丼(350円)も食べる。
カツは、コロモおとなしめ、味付け絶妙。
+3。
 

【12269】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2016年12月23日(金)13時35分19秒
  「カネキッチン ヌードル」12/23 昼
最寄駅、東長崎。豊島区南長崎5-26-15。
特製淡麗煮干しらぁめん(1,000円)を食べる。
パッと見、スタンダードな醤油スープは、
酸味が強いが、非常にハイクオリティな仕上り。
しかし残念だが、私の好みとは少々ズレる。
2種のチャーシュー(豚、鶏)、味玉もクオリティ高し。
中麺は、歯応えとても心地いい。
ランチ肉飯(150円)も食べる。
こちらもチャーシューは2種。まずまず。
+2。
 

【12268】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2016年12月22日(木)10時39分44秒
  「金満軒」12/21 夜
最寄駅、高田馬場。新宿区高田馬場4-12-8
担々麺の店。
四川担々麺(850円)を辛さ3痺れ3でオーダー。
胡麻色のスープは、ビジュアルのとおり、胡麻感に溢れた味わい。
そこに辛味と酸味が加わる。
意外に酸味が強い。痺れは殆ど感じない。
中平縮れ麺はあまりコシがなく、適度にねっちりもっちり。
スープとの相性はまあまあ。
ミニ麻婆丼(200円)も食べる。
何かふた味足りない印象。
±0。
 

【12267】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2016年12月21日(水)09時25分58秒
  「POTA PASTA 北千住店」12/20 夜
最寄駅、北千住。足立区千住旭町40-27。
安い割りにはちゃんとしてると評判のチェーン系スパゲティ屋。
奇跡のボロネーゼの太麺(480円)+コーンクリームスープ(220円)を注文。
スープはちゃんとおいしい。
パスタの麺は、茹で足りない大勝軒風。
ソースはまあまあ。
うーん、決して“奇跡”ではないな。
+1。
 

【12266】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2016年12月20日(火)09時21分51秒
  「嵯峨谷 神保町店」12/19 夜
最寄駅、神保町。千代田区神田神保町1-7。
セルフ形式の蕎麦屋。
(小)炭火親子丼セット(620円)を食べる。
蕎麦はもりそばでいただく。太平麺はしっかりとした歯応え。
親子丼はご飯がよく炊けている。
値段の割にはまずまず。
+1。
 

【12265】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2016年12月19日(月)09時51分51秒
  「とるく」12/18 昼
最寄駅、北赤羽。北区浮間1-1-17。
真極め鶏そば(800円)を食べる。
キリッとした薄濁スープは、
旨味を抑えているのか、旨味が足りないのか、判断に悩む。
ただ、ソフトタッチのもちもち中平麺は、
明らかにそのせいで、スープのノリが悪い。
具は煮玉子、鶏チャーシューのほか、トマトがのる。
+1。
 

【12264】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2016年12月17日(土)14時13分4秒
  「製麺王」12/16 夜
最寄駅、西早稲田。新宿区大久保2-3-6。
神戸からの進出店。
豚骨ラーメン(太麺)(680円)を食べる。
あまりコクを感じない豚骨スープは、
チェーン店によくあるチープなテイスト。期待外れ。
一方、中平麺は心地のよい弾力感で、意外と悪くない。
替玉(120円)は細麺でいただく。
こちらも噛み切れにくさ感が妙に心地いい。
チャーシューはつまらない。
ミニチャーハン(380円)も食べる。
ちょっと油っぽい、パラパラ系。
±0。

「無垢」12/17 昼
最寄駅、神保町。千代田区猿楽町1-3-6。
肉増し背脂煮干そば(840円)大盛り(同額)を食べる。
喜多方ラーメンのような一品。
酸味のある薄醤油スープは、煮干が静かに主張する、なかなかの出来。
太ビラビラ麺は、個人的にはもう少しコシがほしい。
薄チャーシューは微妙。
+2。
 

レンタル掲示板
/152