teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【12482】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年11月24日(金)13時39分25秒
  「辛味噌麺 かのと 市ヶ谷店」11/22 夜
最寄駅、市ヶ谷。千代田区九段北4-2-11。
辛味噌ラーメンの専門店。
辛味噌かのと市ヶ谷盛り 4コロ(690円)を食べる。
スープは味噌味が異常に濃く、不自然にしょっぱい。これはいただけない。
辛味はいいアクセントになっている。
クニュクニュ太平麺はまあまあ。
小ぶりのブロック状のチャーシューは、パサパサ系だがまずまず。
+1。

「机上の空論」11/23 昼
最寄駅、王子神谷。北区東十条3-11-5。
味玉煮干し中華そば(820円)を食べる。
さらさらの醤油スープは、とてもまったりとした味わい。
つるつるもちもちの中平麺は、独特の食感でおもしろい。
チャーシューは少々パサパサ。
甘めの味玉は、かためなのが嬉しい。
+1。
 
 

【12481】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年11月21日(火)10時46分11秒
  「ラーメン豚極有」11/20 夜
最寄駅、市川。市川市市川1-3-7。
二郎インスパイア。
大ラーメン(800円)を全増しでいただく。
キリッとしたドギツ系醤油スープは、
カラメを増したため、なおさらドギツさがパワーアップ。
しかし、なんともそれが心地よい。
ただ、もう少し旨味がほしい気もする。
太平麺は茹で足りなさ感のある硬さ。
だが、それがキツめのスープとマッチする。
肉は味付けが濃くて好印象。
ヤサイはもう少し茹でてほしい。
+2。
 

【12480】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年11月20日(月)11時12分26秒
  「フジオ軒 お茶の水ワテラス店」11/17 夜
最寄駅、淡路町。ワテラスアネックス3階。
洋食屋。
大満足ミックスグリル(1,280円+税)の
Cセット(+ライス、サラダ、スープ)(480円+税)を注文。
ミックスグリルの内容は、ハンバーグ、チキンステーキ、ソーセージと野菜。
ソーセージは普通。
チキンステーキは、普通よりちょっとおいしい。
ハンバーグは、噛むごとに肉の旨味が感じられ、なかなかおいしい。
+2。

「うなぎ すみの坊 本町店」11/19 昼
静岡県三島市本町1-37。
うなぎの有名店。
並うな丼(3,000円)を食べる。
表面はカリッ、中身はふっくら。
うなぎとしてスタンダードなおいしさ。
+2。

「石川屋」11/19 夜
静岡県熱海市銀座町9-3。
健さんが常連だったという中華そば屋。
特上ラーメン(1,100円)を食べる。
中華醤油スープは、口当たりすっきり、味わいは雑味なく少々甘め。
細麺は、少し角のあるやわやわタイプ。
チャーシューは、異なる部位が3種。
うーむ、+2か+1か非常に悩む。
オムライス(1,150円)も評判なので食べる。
卵は半ふわ、ライスはデミグラっぽい味付け。
うーむ、こちらも+2か+1か悩む。
 

【12479】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年11月17日(金)11時18分38秒
  「キッチン 男の晩ごはん 女の昼ごはん」11/16 夜
最寄駅、江古田。練馬区栄町37-13。
ネパール人経営の定食屋。
スタミナ野郎丼(極み)(850円)を、醤油ダレ、にんにくのレベル3でオーダー。
ハムカツ状のチキンカツ2枚と、
どっさりとした量の豚のしょうが焼きがのったドンブリである。
生卵も添えられる。ごはんは大盛り。
うまいのかまずいのか、正直よくわからなかったが、
いつの間にか完食していた。
+2? +1?
 

【12478】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年11月16日(木)09時19分25秒
  「ミスター・バーク 浅草吾妻橋店」11/15 夜
最寄駅、浅草。墨田区吾妻橋1-23-30。
カジュアルなアメリカンステーキの店。
健康バークビーフ&ハンバーグ(1,186円)を注文。
健康バークビーフ(ステーキ)は加工肉ということで、ゴムのような食感。
なんだこりゃ、ひとつもうまくない。
ハンバーグは、表面も中身もやわらか。
トマトとチーズによる味付けがよく、ごはんのおかずとしては最適。
±0。
 

【12477】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年11月14日(火)16時49分33秒
  「カレー大使館」11/14 昼
最寄駅、蔵前。台東区浅草橋3-20-11。
大使館ではなく、カレー屋のようだ。
大使館カレー(890円)ご飯大盛り(無料)を食べる。
カレーは、フルーティーな味わいをベースに、
辛味とスパイシーさが小気味よくきいている。
悪くない。
+2。
 

【12476】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年11月14日(火)11時01分12秒
  「Japanese Noodle 真」11/13 夜
最寄駅、大久保。新宿区百人町1-24-8。
油そば専門店。
麻婆油soba(850円)を大盛(同額)で食べる。
イキのいいちょい太麺と、ほどよいコク加減のタレと、
刺激的な辛さの辛肉味噌を、まぜまぜしていただく。
かなりねっちりとした箸具合。
味は予想以上にイケた。
追い飯もあり。
+2。
 

【12475】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年11月13日(月)14時09分58秒
  「火焔山 蘭州拉麺店」11/11 昼
最寄駅、池袋。豊島区池袋2-47-7。
蘭州ラーメンがメインの店。
漢方入り蘭州ラーメン(980円)を食べる。
半透明の牛ダシスープは、豊潤なコクで満たされており、
文句なくおいしい。
慎ましやかに漂うラー油も、いいアクセント。
中麺は、ざらりとした舌触り、もっちりねっちりした歯応え。
日本の麺にはなかなかない食感で、興味深い。
具の牛スライスと大根スライスは、いまひとつ。
+2。

「メガらーめん」11/12 昼
最寄駅、竹ノ塚。足立区東伊興3-3-10。
店名を冠した、メガらーめん(1,380円)を太麺でオーダー。
麺は二玉で、具沢山のメニューである。
スープは東京背脂とんこつ系。
旨味は十分だが、繊細さに欠ける印象。
ただ、添えられた辛肉味噌を溶かすと、
味がまろやかになり、まずまずの感じになる。
クニュクニュ太縮れ麺もまずまず。
チャーシューは、脂身ありとなしの2種。ごくごくふつう。
味玉は硬めなのが嬉しい。
+1。
 

【12474】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年11月10日(金)12時59分23秒
  「海老○」11/9 夜
最寄駅、神保町。千代田区西神田2-1-13。
フランス料理仕込みのオマールヴィスクスープのラーメンを提供するとのこと。
元祖海老丸らーめん(850円)を太麺でオーダー。
濃厚茶濁スープは、随分と粉っぽいが、
海老の旨味と赤ワインの風味がよく感じられる。
ちょい太平麺は少しぼってりとした食感で、スープのノリはいまひとつ。
替え玉(無料)は細麺でいただく。
けっこう硬めで、こちらもスープのノリはいまひとつ。
+1。
 

【12473】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年11月 9日(木)09時25分0秒
  「広州市場 新宿東口店」11/8 夜
最寄駅、新宿三丁目。新宿区新宿3-17-13。
雲呑麺がメインの店。
三種盛り雲呑麺(790円+税)麺大盛り(100円+税)を塩でオーダー。
塩中華スープは、ふくよかなコクで満たされており、これはなかなか。
極細麺は舌触りドライで、ちょっぴり個性的。
雲呑は、広州、黒豚、海老の三種で、それぞれの食感が楽しめた。
+2。
 

【12472】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年11月 8日(水)20時42分19秒
  「らぁめん りきどう」11/3 昼
岐阜県岐阜市島栄町2-53。
超幅広の凄平麺で有名。
つけ麺(830円)をその凄平麺でオーダー。
麺の幅は、平均で3㎝くらいだろうか。
なめらかでコシはほどほど。
うーん、歯応えとしては、特に面白味はなく、
これなら普通の麺の方がよかったか?
つけ汁は油ぎったそばつゆといった感じ。
±0。

「ラーメン イロドリ」11/3 昼
岐阜県岐阜市北一色5-13-25。
イロドリラーメン(750円)を食べる。
キモチとろりとした白湯スープは、
口当たりはまろやかだが、喉越しには確固たる主張を感じる。
なかなかの出来。
ちょい太平麺は、歯応えにも風味にも、小麦粉感があふれている。
これもなかなかの出来。
チャーシューはハム的な食感。
これまたなかなかの出来。
+3。

「すみれ 津本店」11/4 昼
三重県津市雲出本郷町556-1。
味噌ラーメンがイチ押しの店。
新・みそⅡ(724円)を食べる。
スープは、白みそ7、赤みそ1、背脂1、秘密のチーズ1という構成とのこと。
そんな少し赤みがかった味噌スープは、
飲みやすく、ほどほどのコク具合で、心がほっこりとする味わい。
プッツン&ネッチリのちょい太麺はまあまあ。
+2。

「東洋軒 本店」11/4 昼
三重県津市丸之内29-17。
あの東洋軒の本店である。
もちろんブラックカレーライスを、
セット(サラダ、デザート、コーヒー付)(1,500円+税)でいただく。
黒いカレーは、甘酸っぱ苦辛く、香ばしさもあり、なかなか複雑な味わい。
とても手が込んでいるという印象ではある。
ライスはもちもち。
+1。

「中津軒」11/4 昼
三重県津市中央5-5。
老舗の洋食屋。
名物のメアベア(900円)を食べる。
牛・豚・鶏と玉ねぎを炒めて、デミグラスソースで味付けをし、
仕上げに目玉焼きをのせた料理である。
うーむ、特になんとも…
±0。

「麺や 青雲志」11/5 昼
三重県松阪市嬉野権現前町神北405-14。
三重のラーメンとしては、屈指の実力店。
カキ正油らぁ麺(1,000円)を食べる。
スープは、わかりやすい旨味は排除し、
奥底からじんわりと湧き出てくる、カキの奥ゆかしい味わいで勝負。
細麺は歯応え抜群。
チャーシューは少々パサパサ気味だが、肉を実感できる。
味玉はまあまあ。
+2。

「新玉亭」11/5 昼
三重県津市丸之内養正町5-1。
炭焼きうなぎの店。津といったらやはりうなぎである。
うな重(3,000円+税)を食べる。
カリッと焼き上げられたうなぎは、とても香ばしい。タレは濃いめ。
これはこれで悪くない。
でも、やっぱりうなぎは蒸してほしい。
+2。

「ビーフクラブ ノエル」11/6 昼
三重県松阪市京町25。
松阪牛のステーキ屋。
松阪牛気まぐれステーキランチ(4,500円)をオーダー。
ご主人が、提供部位を気まぐれで決めるので、
サービスプライスとなっているとのこと。
ロースがサーブされる。
んんっ、この肉のやわらかさは一体なんだ!
食べる者を包み込むような、やさしいやさしい歯応え。
これが松阪牛の神髄なのか!
ただ、肉の旨味に関しては、いまひとつよくわからなかった。
+2。

「不二屋」11/6 夕
三重県松阪市中町1900。
メニューは中華麺オンリーの店。
松阪市民のソウルフードという、やきそばという名の揚げ麺が有名。
五目やきそば(880円)を生玉子セレクトでオーダー。
揚げ麺は絶妙なさっくり感で、なるほどこれはなかなか。
しかしあんかけ具は、量はたっぷりだが、
味わいに関しては取り立てて魅力は感じられなかった。
+1。

「開花屋」11/6 夜
三重県松阪市宮町68-3。
ガイドブックでよく紹介されるラーメン屋。
豚菜らあめん(930円)をネギトッピング(本日のサービス)でいただく。
タンメン的な一品である。
具は炒め煮した松阪極豚と野菜。
塩ベースのスープは煮汁の効果か、野菜の甘みが際立った味わい。
中麺はドライな食感。
+1。
 

【12471】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年11月 2日(木)11時10分33秒
  「とんかつ 神楽坂 さくら 本店」11/1 夜
最寄駅、飯田橋。新宿区神楽坂5-1-1。
人気のとんかつ屋。
3種銘柄豚 ロースかつ盛り合わせ定食(2,030円)を注文。
豚は、林SPFと桜山豚と夢の大地豚。
いずれも口当たりはさっぱりながら、噛むごとに肉の旨味を堪能できる。
コロモは粗めでサクサク。
なお、ごはん(おかわり自由)は、
一杯目はピッカピカで極上の炊き上がりだったのだが、
二杯目は蒸らしがまったく足りていなかった。
これは大減点。
+1。
 

【12470】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年11月 1日(水)13時17分31秒
  「銀座いつき」10/31 夜
最寄駅、銀座。銀座インズ1 2F。
天丼専門店。特上天丼(1,500円+税)を注文。
天ぷらのラインナップは、ズワイ蟹、穴子、海老、かしわ、半熟玉子のほか、
野菜が数種類で、コストパフォーマンスはなかなかよい。
スタイルは、天ぷらに天つゆをかけるタイプで、コロモはしっとり系。
ごはんはよく炊けており、セットの茶碗蒸しと味噌汁もおいしい。
しかしながら、肝心の天ぷらの出来には今一歩の感があり、至極残念。
+1。
 

【12469】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年10月31日(火)11時04分25秒
  「だし茶漬け えん 有楽町イトシア店」10/30 夜
最寄駅、有楽町。有楽町イトシア B1F フードアベニュー。
だし茶漬けは、実は初めて。
漬け鮪の漁師風のだし茶漬け(1,000円)大盛(同額)を食べる。
小鉢2品と漬物が付く。
うーん、うまくないわけではないが、
かといって、これはうまい! ともいいがたい。
まあ、そんなところ。
±0。
 

【12468】10月に飲みに行った主な店

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年10月31日(火)10時44分8秒
  「下町割烹 とめだて」10/1 北千住
  和食処。お料理には品があり、日本酒も充実。
「やきとんひなた 志村坂上店」10/4 志村坂上
  こちらのやきとんも、またレベルが高い。
  私の中のやきとん勢力図がどんどん変わって行く。
「あさちゃん」10/5 赤羽
  まずまず無難な、やきとん屋さん。
「麦酒倶楽部 POPEYE」10/6 両国
  まさにクラフトビール天国。
「びあマ」10/13 北千住
  クラフトビールがこれでもか。
「ささや」10/13 北千住
  北千住のもつ焼きは、やはりここがNo.1。
「酒盃」10/14 秋田市
  雰囲気が素晴らしい。お料理が素晴らしい。
  お酒が素晴らしい。親父さんが素晴らしい。
「宿・ホテル森の風 田沢湖の夕食」10/15 田沢湖
  バイキング形式。
  郷土料理が意外と充実していた。
「神田弥八」10/16 神田
  日本酒がセルフで飲み放題の店。
「やきとんひなた 池袋西口店」10/19 池袋
  池袋西口店も制覇。
「やきとん赤尾」10/24 板橋
  「秋元屋」の系列とのこと。なるほどクオリティ高し。
「夢や」10/27 馬喰横山
  おつまみが豊富な、町の安い居酒屋。
「レストラン アミーゴ」10/28 赤坂
  パラグアイ料理屋。懐かしかった。
  ただ、タジャリンは……これはタジャリンじゃない!
「三うら」10/29 吉祥寺
  和食屋さん。
  何をいただいても、とってもおいしい。
  日本酒の取り揃えも悪くなし。
 

【12467】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年10月30日(月)14時05分43秒
  「寿限無 担々麺」10/30 昼
最寄駅、人形町。中央区日本橋堀留町1-8-15。
担々麺がメインの店。
パイコー担々麺(1,080円)を大辛でオーダー。
スープは、最近よくある担々スタイルとは異なり、
辛味のみがやたらと突出している。
まあ、エスニック感にひたれて、これはこれで悪くはない。
麺はもちもちの極細麺。スープとの相性は抜群。
パイコー(パーコ―)は、カリッと薄めのタイプ。
+1。
 

【12466】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年10月28日(土)12時06分36秒
  「神楽坂 むすびや」10/28 昼
最寄駅、飯田橋。新宿区神楽坂2-10。
おむすび専門店。
むすびやセット(950円)を、
おむすびは、鮭、鶏そぼろ、肉麻婆セレクトでオーダー。
この手作り感はたまらない。
ただ、ごはんが結構やわらかめなのが、私の好みとは少しズレる。
そのほか、鶏の唐揚げ2コとお味噌汁が付く。
唐揚げは、ジューシーさには欠けるが、いいお肉を使っているという印象。
+1。
 

【12465】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年10月27日(金)12時45分26秒
  「簫記」10/26 夜
最寄駅、神保町。千代田区神田神保町1-2-6。
麻辣担々麺と麻婆丼のセット(1,000円)をオーダー。
担々麺
 スープは、ゴマの風味と強めの辛味が、
 シャープに研ぎ澄まされた状態で、食べる者の懐に飛び込んでくる。
 シビレも控えめに並走。
 これはなかなかおもしろい。
 極太平麺はもちもちとした食感で、スープとの相性良し。
麻婆丼
 担々麺の辛さが強烈なため、細かい味わいはわからなかった。
+2。
 

【12464】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年10月26日(木)13時38分1秒
  「バラそば屋」10/25 夜
最寄駅、中野。中野区中野5-59-14。
2015/10/20以来、2回目。
辛バラそば(880円)の評判がいいので再訪。
おすすめの卵黄をトッピング(50円)していただく。
スープは、口当たりスッキリ&コク満載系をベースに、
唐辛子やラー油で辛味が施されたもの。
私的にはちょっと物足りなさを感じる。
中平麺は、舌触りなめらか&歯応えしっかり。
スープとのコンビネーションはまずまず。
肉はベーコンのような形状で、味はまあまあ。
具はたくさんのブツ切り葱。
+1。
 

【12463】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年10月24日(火)13時44分57秒
  「SHIBIRE-NOODLES 蝋燭屋」10/23 夜
最寄駅、銀座。中央区銀座3-5-16。
辛系ラーメンの専門店。
麻婆麺(1,000円)を倍辛でオーダー。
単に麻婆豆腐がかけられたラーメンである。
しかし、この麻婆豆腐がうまい。
辛さ、痺れ、旨み、ともに絶妙。これは大満足。
ただ、しっかりとした歯応えのちょい太麺は、
いまひとつフィットしていないのが、少々残念。
なお、スープは量が少ないため、評価不能。
+2。
 

レンタル掲示板
/162