teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【12418】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月20日(日)15時54分42秒
  「雲林坊 川口店」8/20 昼
最寄駅、川口。川口市栄町3-5-16。
「雲林坊」が川口にも支店をオープン。
汁なし担担麺と小麻婆豆腐かけご飯のセット(1,150円)を
麺大盛り(サービス)、辛さと痺れLevel4でオーダー。
汁なし担担麺
 “汁なし”にしては、汁が結構多いタイプ。
 味は随分と濃厚。辛さと痺れはほどほど。
 太麺は食感にハリが無くていまひとつ。
 ひき肉とナッツがいいアクセントになっている。
麻婆豆腐かけご飯
 本格的四川スタイルなのだが、担担麺と比べて味付がおとなしいので、
 担担麺のあとに食べると、味わいがよくわからなかった。
+1。
 
 

【12417】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月19日(土)17時58分44秒
  「ラーメンもりきや 世田谷店」8/10 夜
最寄駅、祖師ヶ谷大蔵。世田谷区砧3-2-7。
福島の人気店が東京に進出。
鶏太郎の中(800円)を食べる。
ビジュアルが二郎的なメニューである。
キリッとした塩スープは、塩気がガツンと効いていて、
なかなか飲み応えあり。
ソフトタッチの太平麺との相性も良し。
野菜(ほとんどもやし)は、もう少し茹でてほしい。
肉の代わりにローストチキンがのる。まずまず。
鶏カツ丼(250円)も食べる。
タレカツタイプ。普通という感じ。
ごはんに比して、カツが小さい。
+2。

「仲屋製麺所」8/18 昼
最寄駅、日暮里。荒川区西日暮里2-13-1。
評判の立ち食いそば屋。
かけそば(300円)+干しえび天(140円)あじ天(120円)を注文。
干しえび天とあじ天は、食べ応えあり。
おそばとおつゆは、無難な仕上り。
半カレー(260円)も食べる。
こちらは少々期待はずれ。
+1。

「らーめん神宮」8/18 夜
最寄駅、池袋。豊島区東池袋1-38-1。
らーめん全部乗せ(1,000円)大盛(100円)を食べる。
とんこつと香味野菜を合わせた、ベジポタスープのラーメンとのこと。
なるほど、ぼってりとした茶濁スープは、
野菜のまろやかさととんこつの力強さが見事に調和している。
加えて、全部乗せなので入っている魚粉が、いいアクセントとなっている。
太麺はしっかりとした食感で、スープとよく合う。
チャーシューは香ばしいが、肉に旨味が感じられず、残念。
味たまは普通。
+2。

「佐々木製麺所」8/19 昼
最寄駅、西荻窪。杉並区西荻北4-26-10。
醤油そば特製(1,000円)麺・大盛(100円)を食べる。
すっきりと澄んだ醤油スープは、なんとも言えぬ心安まる味わい。
太平縮れ麺は、しっかりとした歯応えで、スープのノリは抜群。
チャーシューはやわらかめだが、味付けがよい。
味玉は素直においしい。
+2。
 

【12416】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月10日(木)11時53分49秒
  「濃厚タンメン 三男坊」8/9 夜
最寄駅、蒲田。大田区西蒲田7-28-5。
タンカラ(濃厚タンメン+カラアゲ(3個))(900円)を麺増し(100円)で注文。
タンメン
炒め野菜が大量にのる。これは体に良さそう。
牛乳のように白いスープは、
様々なエキスをぎゅっとひとつにまとめたような味わいで、
大雑把ではあるが、パワフル感にあふれていて、私は満足。
極太平麺は茹で不足感のある硬さだが、トータルでみれば悪くはない。
カラアゲ
スタンダードなタイプだが、非常にバランスのよい仕上がり。
+2。
 

【12415】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月 9日(水)11時09分28秒
  「辛幻」8/7 夜
最寄駅、新橋。港区新橋2-8-16。
カラシビ味噌ラーメンとマーボー丼セット(850円)を注文。
ラーメン
辛味噌スープは、辛味はいい感じだが、ベースの味噌スープは薄っぺらい印象。
極太縮れ麺は、予想に反してもちもち感がまったくなく、拍子抜け。
マーボー丼
ひとつも辛くない。なんだこれは?
±0。

「雄山」8/8 夜
最寄駅、王子。北区岸町1-1-10。
二郎インスパイア。
3/26以来2回目だが、間もなく閉店とのこと。
冷やし中華(850円)を全マシでオーダー。
味付けはなるほど酸っぱくて、スタンダードな冷やし中華。
極太麺はかなり硬めで、スタンダードな二郎系。
まあ、そんなところ。
+1。
 

【12414】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月 6日(日)15時35分46秒
  「ラーメン宮郎」8/6 昼
最寄駅、蒲田。大田区西蒲田7-63-9。
「宮元」が二郎インスパイアをオープン。
ラーメン中盛(850円)を全増しでオーダー。
ギトギト醤油スープは、たしかにドギツい味付けだが、
なぜか非常に心地の良さを感じる。
太麺は絶妙なる歯応え感。
肉は心をこめて熟成されている印象。
野菜はキャベツが多めで嬉しい。茹で加減もよし。
全体的にとても丁寧に作られた一品である。
+3。
 

【12413】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月 5日(土)15時37分43秒
  「のじじR 本所吾妻橋」8/5 昼
最寄駅、本所吾妻橋。墨田区吾妻橋2-4-11。
宇都宮にある煮干ラーメンの有名店の支店。
煮干中華そばNORMAL(750円)+煮卵(100円)を食べる。
煮干醤油スープは、いい塩梅のコク加減で、
ごくごくといくらでも飲めてしまいそう。
ちょい細麺は、茹で不足感のある硬さで、私的には厳しい。
煮卵は普通の味玉。
+1。
 

【12412】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月 4日(金)10時09分46秒
  「勝挙屋」8/3 夜
最寄駅、椎名町。豊島区長崎1-2-4。
味噌ラーメン(850円)大盛り(100円)を
野菜増し、にんにく、しょうが、辛みそトッピングでオーダー。
キモチとろりとした味噌スープは、率直に言って薄いという印象。
二郎のような硬めの極太麺は、食べ応え感があって、私は満足。
チャーシューは、薄いレアと厚めの熟成が乗り、違いが楽しめる。
野菜(主にもやし)は煮込みすぎ。
青のりが意外といいアクセント。
+1。
 

【12411】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月 3日(木)15時49分9秒
  「壱角家RED 渋谷道玄坂店」8/2 夜
最寄駅、渋谷。渋谷区道玄坂2-9-10。
チェーン家系「壱角家」の新業態店で、辛みそがメイン。
席は「一蘭」のようにひとりひとり仕切られていて、
注文品は最近の回転寿司のようにレーンで運ばれてくる。
特製辛みそRED大(1,400円)を、辛さ龍神(レベル3)、背脂2倍、
玉ねぎ、きざみしょうが、にんにくトッピングでオーダー。
スープはマイルドな辛みそ系がベースで、そこに唐辛子などで辛味が増強されている。
太平麺はやわらかめのパスタといった趣き。
具は、チャーシュー、角煮、味玉、鰹ぶしなど盛り沢山。
全体としては、満足度が高いわけではないが、穴も見当たらないという印象。
+2。
 

【12410】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月 2日(水)12時17分48秒
  「ら~めん曳舟」8/1 夜
最寄駅、曳舟。墨田区東向島2-30-10。
濃厚鶏しょうゆ(800円)大盛り(120円)を食べる。
茶濁スープは、ジューシーな旨味であふれていて、これはなかなか。
一方、中平麺は、硬めの“歯応え溶ける系”という感じで、こちらはあまり面白くない。
チャーシューは鶏と豚の2種。鶏はまあまあだが、豚はパサパサ。
+2。
 

【12409】7月に飲みに行った主な店

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月 1日(火)16時33分30秒
  「いわさわ」7/1 南千住
  いつも大勢のお客さんで賑やかな、町の居酒屋さん。
「四文屋 秋葉原店」7/2 秋葉原
  いろいろな種類のやきとんを存分に堪能した。
「天下一」7/2 秋葉原
  2次会。町の中華屋さん。
「鳥せん」7/7 四ツ谷
  今日も串焼きがおいしい。
「深井」7/13 森下
  ちゃんこ屋さん。恒例の夏ちゃんこ。くつろいで食事が楽しめる。
「串焼 げん 森下店」7/13 森下
  2次会。その名のとおり、串やき屋。
「宿・宮津ロイヤルホテルの夕食」7/15 宮津
  ツアー団体用のバイキング。まあ、それなり。
「宿・東山荘の夕食」7/16 城崎温泉
  ツアー団体用の会席だが、
  その割には、但馬牛や松葉ガニなども献立に乗り、
  意外と満足できるものだった。
「鳥せん」7/21 四ツ谷
  今日も串焼きがおいしい。
「トロ函」7/22 赤羽
  海鮮炭焼き屋。いつもお客さんでいっぱい。
「だるまや」7/22 赤羽
  2次会。「八起」の系統らしい。
「餃子酒家」7/22 赤羽
  3次会。激辛メニューをいただいた。
「寛酔」7/29 甲府
  甲州地鶏串焼の店。
  なるほど、鶏の歯応えがまったく違う。
  山梨の日本酒もいくつかいただいた。
「椿々」7/31 神楽坂
  隠れ家的雰囲気のこじゃれた居酒屋。
  名物はシメのTKG。
「お腹袋」7/31 神楽坂
  2次会。アットホームな家庭料理のお店。
「龍朋」7/31 神楽坂
  3次会。有名な庶民的中華料理屋。飲むのは初めて。
 

【12408】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 8月 1日(火)11時45分14秒
  「DONジロー」7/31 昼
最寄駅、小川町。千代田区神田駿河台3-7-5。
キッチンジローの新業態店。スプーンで食べる丼モノがコンセプト。
スタミナ餡DON(850円)を食べる。
豚肉の生姜焼きののったドンブリである。
味付けがやけに濃く、体には悪そう。だが、困ったことにそこがいい。
豚肉のほかには、レタス、揚げナス、温玉が添えられる。
ごはんはGoodな炊き上がり。
+2。
 

【12407】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月31日(月)09時26分37秒
  「スパイスラーメン 点と線.」7/30 夜
最寄駅、下北沢。世田谷区北沢2-14-5。
スパイスラーメン(950円)麺大盛(100円)を食べる。
スープカレーに麺を入れた料理である。
というわけで、スープは言わずもがなスープカレー。
豚骨や魚介をベースとして、カレースパイスがふんだんに使われている。
なかなか刺激的で、私は気に入った。
しかしながら、中麺はへなっとした仕上りで、
麺は重視されていないような印象で残念。
具は多彩で、ビジュアルがとてもきれい。
+2。
 

【12406】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月30日(日)16時08分51秒
  「やまき」7/28 夜
最寄駅、平井。江戸川区平井5-14-7。
「表裏」インスパイアらしい。
特製・唐辛麺(980円)をニンニク入り、中盛(同額)でオーダー。
鶏白湯醤油スープは、こってりとした仕上り。
辛たまねぎ効果で、ちょっぴり辛い。
極太平麺は茹で不足感のある出来で、私的にはいまいち。
自慢の鶏もも一枚唐揚げは、排骨っぽい形状。
4切れのるが、ひとつひとつがとてもデカい。
カリッとして、ほくほくして、とても香ばしくて、なかなかおいしい。
野菜は、やけに水っぽい。
+1。

「小作 甲府駅前店」7/29 昼
最寄駅、甲府。甲府市丸の内1-7-2。
甲府でほうとうといえば「小作」。
かぼちゃほうとうと馬刺しのセット(2,100円)を注文。
ほうとう
 味噌仕立ての汁はまあまあ。
 超極太平うどんは、うどん粉感にあふれている。
 具は、かぼちゃ、じゃがいも、ごぼうなどで、適度に煮込まれている。
馬刺し
 随分とねっちねっちした食感で、ちょっと違和感を覚えた。
+1。

「美味小家」7/30 昼
山梨県甲府市湯村2-6-22。
甲府では評判のとんかつ屋さん。
厚切りロースかつ定食(1,728円)を注文。
かつのコロモは、細やかでいい具合に粗め。
中身のロースは、肉の旨味が存分に味わえる一級品。
ごはんの炊き上がりもよい。
ウインナーソーセージ(756円)もいただく。
手作り感でいっぱいの一品。
+3。
 

【12405】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月28日(金)09時55分22秒
  「麺将 ケン暴」7/27 夜
最寄駅、京成立石。葛飾区立石1-20-1。
みそ炎麻らーめん(850円)を背脂の量多めでオーダー。
さらさらとした白味噌仕立てのスープは、
大量の背脂が投入され、さらに麻婆豆腐がかけられている。
見た目はかなり中本チック。だが、味わいは派手さを抑えた辛ジャンクという感じ。
私的にはまずまずといった印象。
太麺はサッポロ系に近いタイプで、スープとの相性は悪くない。
+2。
 

【12404】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月27日(木)09時38分59秒
  「お茶の水、大勝軒 ブランチング」7/26 夜
最寄駅、神保町。千代田区神田神保町3-10。
久し振りの東池袋大勝軒系。
特製もりそば(750円)大盛り(150円)野菜トッピング(200円)を注文。
キリッとした茶濁つけ汁は、甘い甘い。しかしこれが大勝軒。
太麺は歯触りソフトながら、しっかりコシもある。まさにこれぞ大勝軒。
野菜はキャベツが硬かったが、全体的にはほぼ満足。
+2。
なお、卓上には「山岸さんの教え」がたてかけられているのだが、
このお店、けっこうそれに反している部分が多い。
どういう意図なのか?
 

【12403】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月26日(水)15時19分14秒
  「RAMEN DUE EDO JAPAN」7/25 夜
最寄駅、霞ケ関。日比谷グルメリウム内。
「Due Italian」の系列店。お店の雰囲気はとてもゴージャス。
フォアグラ味噌らぁ麺(1,380円)+名古屋コーチン味玉子(150円)をオーダー。
味噌スープは、濃厚ながら非常に洗練された仕上り。
やわらかめの細麺は、少し蕎麦っぽいところもあり、意外と個性的。
味玉は、黄身がとても濃い。こんなの初めて。
その他の具のフォアグラとチャーシューもハイクオリティ。
+2。
 

【12402】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月25日(火)15時26分45秒
  「東京じゃじゃ麺 まるきゅう」7/24 夜
最寄駅、南阿佐ケ谷。杉並区阿佐谷南1-32-8。
盛岡じゃじゃ麺インスパイア。
東京じゃじゃ麺(880円)を食べる。
冷たいうどん、肉味噌、野菜(もやし、きゅうり)を、よくまぜまぜしていただく。
うどんはコシが強い。肉味噌は予想どおりの味わい。
まあ、そんな感じである。特に感動はない。
本場盛岡同様、残った肉味噌にとき卵鶏スープを注いで、
チータンタンにすることができる。
これはまずまず。
そこに新潟産コシヒカリ(150円)を投入して、雑炊風に楽しむこともできる。
これもまずまず。
±0。

「雷陣」7/25 昼
最寄駅、水道橋。千代田区三崎町3-2-10。
昼のみ営業の店。(夜は居酒屋で麺の提供は無し)
雷陣ラーメン(大)(830円)を食べる。
懐かしの東京豚骨醤油系である。
熱々のスープは、
あまり脂っぽさがなく、わかりやすい旨味で満ちていて、
おそらく万人受けする味だろう。
ちょい太平麺は、つるつるで硬めで、私的には微妙。
チャーシューも、歯応えはよいが、あと一歩の印象。
デミカツ丼(セット価格 350円)も食べる。
カツは、コロモおとなしめ、お肉はさっぱり。
まあ、こんなもんだろう。
+1。
 

【12401】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月23日(日)16時37分5秒
  「一味森」7/22 昼
最寄駅、TX浅草。台東区西浅草2-27-9。
台湾系麺料理カフェ。
激辛牛肉麺(牛肉200g)(1,380円+税)大盛(150円+税)を食べる。
牛骨醤油スープは、酸っぱ辛さが際立つが、あまりコクは感じられない。
こういうものなのだろうか。
麺はラーメンでいえば極太麺。あまりコシのないうどんといった感じ。
具の牛ステーキは、可もなく不可もなく。
-1。

「丸山吉平」7/23 昼
最寄駅、浅草橋など。台東区浅草橋5-20-8。
評判のとんかつ屋。
ロース200(1,600円)+大盛ごはん(300円)を注文。
ロースかつは、半端ない分厚さ。
肉質はさっぱりで、脂身が絡むと、味わい、食感ともにまずまず。
ただ絡まないと、ちょっと面白みがなくなる。
ごはんの炊き上がりもいまひとつ。
みそ汁はやさしい味わい。
店主の感じがすごく悪い。
+1。
 

【12400】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月21日(金)10時42分23秒
  「大申 神保町店」7/20 夜
最寄駅、神保町。千代田区神田神保町2-10-18。
メニューは辛系麺のみの店。
神保町店限定という、麻辣麺 こ(800円)を、
麺大盛(同額)、ライス付(無料)でオーダー。
まずは、どんぶりに散りばめられた、たくさんの乾燥唐辛子が壮観。
さて、スープは濃厚白湯系に辛味が施されたような感じ。
柑橘系の香りも漂い、まあ悪くはない。
ちょい太麺は、しこしこでねっちりタイプ。私的には少々違和感あり。
なお、麺には粒山椒がまぶされているが、これが食べる上で非常に邪魔。
意味がわからない。
+1。
 

【12399】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月20日(木)11時20分53秒
  「らーめん大 平井店」7/19 夜
最寄駅、平井。江戸川区平井5-12-5。
久し振りの二郎インスパイア。
らーめん(680円)中(100円)を野菜多め、にんにく、味濃いめでオーダー。
野菜はほどよいシャキシャキ感で、スープに浸して食べると結構おいしい。
ドギツ系醤油スープは強烈な味わいだが、不思議と心地良さを感じる。
一方、極太麺は茹で足りなさ感のある仕上りで、私的にはいまいち。
豚も薄くてパサパサで、二郎らしさに欠ける。
+1。
 

レンタル掲示板
/158