teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【12400】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月21日(金)10時42分23秒
  「大申 神保町店」7/20 夜
最寄駅、神保町。千代田区神田神保町2-10-18。
メニューは辛系麺のみの店。
神保町店限定という、麻辣麺 こ(800円)を、
麺大盛(同額)、ライス付(無料)でオーダー。
まずは、どんぶりに散りばめられた、たくさんの乾燥唐辛子が壮観。
さて、スープは濃厚白湯系に辛味が施されたような感じ。
柑橘系の香りも漂い、まあ悪くはない。
ちょい太麺は、しこしこでねっちりタイプ。私的には少々違和感あり。
なお、麺には粒山椒がまぶされているが、これが食べる上で非常に邪魔。
意味がわからない。
+1。
 
 

【12399】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月20日(木)11時20分53秒
  「らーめん大 平井店」7/19 夜
最寄駅、平井。江戸川区平井5-12-5。
久し振りの二郎インスパイア。
らーめん(680円)中(100円)を野菜多め、にんにく、味濃いめでオーダー。
野菜はほどよいシャキシャキ感で、スープに浸して食べると結構おいしい。
ドギツ系醤油スープは強烈な味わいだが、不思議と心地良さを感じる。
一方、極太麺は茹で足りなさ感のある仕上りで、私的にはいまいち。
豚も薄くてパサパサで、二郎らしさに欠ける。
+1。
 

【12398】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月19日(水)10時51分44秒
  「NOODLE DINING 03」7/18 夜
最寄駅、石神井公園。練馬区石神井町3-27-4。
ワンタン海老らぁめん(900円)麺大盛(100円)を食べる。
海老色のスープは、海老由来と思われる深いコクで満たされていて、
これはなかなかの完成度。
しかしながら、硬めの極太平麺は、スープとの相性がいまひとつの印象。
ワンタンも硬めで、しばらくスープに浸さないとおいしくいただけない。
+1。
 

【12397】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月18日(火)10時28分14秒
  「陽」7/14 夜
最寄駅、堀切菖蒲園。葛飾区堀切4-57-15。
「狼煙」の系列とのこと。
担担つけ麺(950円)大盛り(100円)を食べる。
つけ汁は、少し粉っぽい濃厚薄茶濁系に、軽く辛みが施されたもの。
そこに、ぼてっとした食感の太麺をひたしていただく。
うーん、悪くはないが、特段おいしいとも思えない。
つけ汁は途中で足りなくなる。味も途中で飽きる。
+1。

「橋立大丸シーサイドセンター」7/17 昼
天橋立を望むレストラン。
ツアー団体用の定食をいただく。
アワビ、サザエ、ノドグロの焼いたものがメイン。
残念ながら、あんまりおいしいとは思えなかった。
+1。
 

【12396】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月13日(木)15時09分35秒
  「倖佳」7/12 夜
最寄駅、京成立石。葛飾区立石4-30-14。
米沢ラーメンインスパイアの店とのこと。
煮たまごらぁめん(750円)大盛り(100円)を、ほそ麺、しょうゆで注文。
透明感のある醤油スープは、かなりしょっぱさが際立っているが、
それがなんとも気骨のある個性に感じられ、非常に好印象。
細麺は米沢系なので、ごわごわソフトタイプ。
私の好みとは少々ズレるが、丁寧な仕上がりである。
チャーシューは歯応え良く、肉の旨味も感じられ、なかなかハイレベル。
煮玉子は、おいおい味玉じゃないか。
+2。
 

【12395】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月12日(水)13時24分43秒
  「鴨to葱」7/11 夜
最寄駅、御徒町。台東区上野6-4-15。
鴨わんたん麺+鮪屋のトロたくちらしのセット(1,130円)をオーダー。
わんたん麺の葱は、九条ねぎと淡路島産玉ねぎをセレクト。
鴨しか使っていないという、キリッとした醤油スープは、
上質なコクであふれていて、これは素晴らしい仕上り。
スープをよく吸ったちょい細麺も、とてもおいしくいただける。
鴨チャーシューは個性的で微妙だが、いいアクセントになっている。
わんたんは小ぶりでちゅるちゅる。食感が楽しい。
一方のトロたくちらし(ねぎとろ丼)も、
ねぎとろ、ごはんともに文句なしの出来で、満足の一品。
+3。
 

【12394】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月11日(火)10時28分14秒
  「ハリマ ケバブ ビリヤニ」7/10 夜
最寄駅、上野。台東区東上野3-36-7。
ビリヤニが評判のインド料理屋。
ラムビリヤニ(1,440円)を食べる。
インド風のピラフという感じだろうか。
インド米?が使用され、カレー味が控えめにきいている。
全体的にはドライな仕上がりである。
うーん、日本人にはちょっと合わないんじゃないかな。
±0。
 

【12393】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月 9日(日)16時36分55秒
  「さんしょの木」7/8 昼
最寄駅、新宿御苑前。新宿区新宿1-32-4。
「せたが屋」グループの新店。
つけ担々麺(900円)を食べる。
麺(ちょい細)は、ひき肉のあんかけ添えで提供される。
つけ汁は、キリッとした酸っぱ辛系。
トータルとしての完成度が高く、安心していただける一品。
茶碗カレー(300円)も食べる。
予想通りの味わい。悪くない。
ただ、きゅうりは必要ないだろう。
+2。

「麺屋 清」7/8 夜
最寄駅、東長崎。豊島区南長崎5-16-5。
清そば(800円)中盛(同額)を食べる。
比内地鶏+魚介+5種の醤油というスープは、
ほどよいコク加減でちょっぴりジューシー。
中麺は歯応え溶けるようなタイプで、
スープとの相性はまずまず。
レアチャーシューは絶品。
+2。

「志奈田」7/9 昼
最寄駅、末広町。千代田区外神田3-4-1。
「田なか second」が、九十九里煮干つけ麺の店にリニューアル。
得のせ純濃煮干つけ麺(1,090円)大(同額)を食べる。
どろりとした濃厚茶濁つけ汁に、
きしめんのような太平麺を浸していただく。
味は、悪くないがありきたりの印象。個人的には、最後は飽きてしまった。
普通のペースで食べ進めると、途中でつけ汁が足りなくなるのも困る。
チャーシューは生ハム的でまあまあ。
+1。
 

【12392】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月 7日(金)11時19分26秒
  「珍満」7/6 夜
最寄駅、御徒町。台東区上野3-28-10。
評判の中華料理屋。
餃子(500円)とタンメン(600円)を食べる。
餃子
 大ぶりで、にんにくがよくきいていて、ソフトタッチな一品。
 これはなかなか。
タンメン
 濁り系タンメンスープは、口当たりがよく、いくらでも飲めてしまいそう。
 具も、ほどよい煮込み具合。
 ただ、中麺はハリのない食感で残念。
+2。
 

【12391】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月 5日(水)15時25分41秒
  「葉°す多家 御徒町店」7/4 夜
最寄駅、御徒町。台東区上野4-2-5。
がっつりスパゲティの店とのこと。
ペスカトーレ(700円)特盛(100円)を食べる。
量は、特盛でこれぐらいならまずまず。
味付けは軽めのトマト風味。
麺はアルデンテというより、単純にかため。
具は、あさりと小エビとイカが少し。
まあ、おいしいものではなかった。
-1。
 

【12390】6月に飲みに行った主な店

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 7月 3日(月)15時34分20秒
  「磯じま」6/3 青森
  人気の居酒屋。
  刺盛(まぐろ、生だこ、ほたて、海峡サーモン、かんぱち、ひらめ、松皮かれい)
  は鮮度が抜群。
  タケノコ焼は、からしマヨネーズをつけて食べると、めちゃくちゃウマイ。
  山菜グラタンほたて入りも、熱々で超美味。
  シメのぞうすいは、まあまあ。
  青森の日本酒もいろいろといただいた。
「宿・椿館の夕食」6/4 浅虫温泉
  鮑を中心とした会席料理。
  鮑は、ステーキ、刺身、小鍋、味噌和えなどでいただいた。
  そのほか、牛の鉄板焼や郷土料理などもいただいた。
「ふうすけ」6/6 門前仲町
  カウンターのみの居酒屋。
  まず、お通しは白子の天ぷら。ほくほくしておいしい。
  そのほか、栃尾の油あげ、いわしの刺身、ポテトサラダ、
  鶏のグリル、牛すじ煮込をオーダー。
  いずれもボリュームがあり、しかも味はハイレベル。
  日本酒もいい銘柄が揃っている。
「もつ千 神田西口店」6/9 神田
  もつの串焼きがメインの居酒屋。
  少々オペレーションに難あり。
「木村屋本店 北千住」6/10 北千住
  チェーン居酒屋。
「HATOS BAR」6/13 中目黒
  ビアバー。
  GIGANTICのボトルビールをいただいた。こりゃあ、おいしい!
  おつまみのバーベキュー類も、なかなかイケる。
「まるや」6/13 中目黒
  2次会。焼きとん屋。
  ひと手間かけた焼きとんがいただける。ホッピーは赤もあり。
「鳥せん」6/15 四ツ谷
  今日も串焼きがおいしい。合鴨の卵とじも堪能。
「鬼平」6/15 四ツ谷
  2次会。以前と何ら変わらず。
「順順餃子房 馬喰町店」6/16 馬喰横山
  食べ放題飲み放題で、お腹は満足。
「ささごと」6/16 小伝馬町
  2次会。居酒屋。
  そこそこの値段で、まあまあの雰囲気で、まずまずのレベル。
「おさかな道場 南千住店」6/18 南千住
  チェーン居酒屋だが、お魚料理が充実していた。
「神楽坂 睦」6/20 神楽坂
  絶品アジフライを肴に日本酒を一献。
  そのほかのお料理もなかなかおいしかった。
「みそ神楽」6/20 神楽坂
  2次会。味噌ラーメン専門店。
  餃子とラーメンをつまみにビールをいただいた。
「一幸」6/23 門前仲町
  なかなかいい雰囲気の居酒屋。
  お料理もおいしく、お酒の取り揃えにもこだわりあり。
「風来飯店」6/23 川口元郷
  2次会。おばちゃんが一人で切り盛りしている中華屋さん。
「あかぎ」6/24 山口
  評判の居酒屋。
  刺身の盛り合わせ、はもの天ぷら、のどぐろの焼いたもの、
  うにのにぎり、うな重などをいただいた。
  いずれもおいしかった。
  山口のお酒もいろいろといただいた。
「宿・あいお荘の夕食」6/25 秋穂温泉
  秋穂なので、もちろん車海老を中心としたコース。
  刺身、塩焼、天ぷらなど、いろいろ堪能した。
「大根」6/28 八丁堀
  気持ちのこもったお料理とおいしいお酒がいただける店。
「串焼処 串助 秋葉原店」6/30 秋葉原
  ちょっとグレードの高いチェーン居酒屋といった趣き。
「とんべエ」6/30 秋葉原
  2次会。やきとん屋。意外と悪くなかった。
 

【12389】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 6月30日(金)09時30分55秒
  「三五十五」6/29 夜
最寄駅、上板橋。板橋区上板橋2-1-12。
味噌専門店。
味噌ラーメン(750円)を食べる。
味噌スープはかなり濃厚。ただ旨味には少々欠ける。
ソフトタッチの中麺は、スープのノリがいまひとつ。
ひき肉とコーンはいいアクセント。
チャーシューはまあまあ。
もやしにはちょっと不満。
+1。
 

【12388】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 6月28日(水)16時08分7秒
  「江戸金」6/24 昼
最寄駅、山口。山口市大市町1-21。
山口では評判のラーメン屋。
チャーシューメン(730円)を食べる。
佐賀ラーメンのような一品である。
だが、茶濁豚骨スープは、いまひとつ満足感に欠ける。
ソフトタッチの中麺も、いまひとつの印象。
薄チャーシューも歯応え、旨味ともにいまひとつ。
±0。

「ぶるうべる」6/24 昼
最寄駅、山口。山口市亀山町1-5。
山口では評判のカレー屋。
カレー(800円)を食べる。
ねっちりした黒カレーは、
あとからじんわりとスパイスが効いてくるタイプである。
しかし私には、特においしいと思える部分はなかった。
うずらの生卵がのったごはんは、よく炊けていた。
±0。

「春来軒 本町店」6/25 昼
最寄駅、山口。山口市本町2-2-18。
山口のご当地麺、ばりそばを提供する店。
やきそば(ばりそばのこと)(660円)を注文。
あんかけのあげそばである。
とはいえ、ほとんどあんにとろみはないので、
スープかけあげそばといった方がいいかもしれない。
スープに浸った揚げ麺は、独特の食感。
とはいえ、うまいかと問われると微妙。
具のキャベツがいい具合の歯応えで嬉しい。
±0。

「山形屋」6/25 昼
最寄駅、湯田温泉。山口市湯田温泉1-1-40。
居酒屋だが、ランチタイムは博多系ラーメンを提供している。
バジルとんこつ(700円)を食べる。
牛乳感のあるスープは、しっかりとした味わいでなかなかよい。
極細麺は、かなりやわらかめの仕上り。
チャーシューはいまひとつ。
+1。

「今里」6/26 昼
最寄駅、防府。防府市字新田604-6。
防府では人気の尾道ラーメンの店。
中華そば 元祖(600円)を食べる。
背脂の浮いた正統派醤油スープは、
甘めの醤油ダレの豊潤な風味が、最大限に引き出された一級品。
乾麺っぽい細麺もおいしくいただける。
チャーシューもハイレベル。
+3。

「紅屋」6/26 昼
最寄駅、防府。防府市八王子1-28-18。
防府では評判のハンバーグ店。
紅ハンバーグセット(1,482円+税)を注文。
ふわふわのハンバーグである。
表面も中身もどこもふわふわ。とても不思議な食感。
残念ながら肉汁はない。
オリジナルソースはまずまず。
+1。

「来来亭 宇部西岐波店」6/26 夕
最寄駅、床波。宇部市今村北4-26-1。
チェーンラーメン店。飛行機の時間との兼ね合いで入る。
特製ラーメン(背脂醤油味)(800円)を食べる。
背脂醤油スープは、なんともコクに欠ける。
ねちっとした歯応えの細麺は、スープのノリがいまひとつ。
具は味玉、キムチ、チャーシュー、ねぎなどだが、
うーん、どれもおいしくない。
-1。
 

【12387】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 6月22日(木)10時36分21秒
  「福丸」6/21 夜
最寄駅、幡ヶ谷。渋谷区幡ヶ谷1-9-6。
「武蔵」出身の人の店。
特選鴨だし醤油ラーメン(1,000円)麺大盛り(100円)を食べる。
醤油っ気の強いスープは、
なるほど鴨由来と思われるクセが感じ入られ、個性的な味わい。
芯が残ったような硬さの中麺は、
スープとのコンビネーションがもうひとつ。
鴨そぼろはおもしろい食感。
豚チャーシューはまずまず。
鴨チャーシューはまあまあ。
味玉はえらく塩辛い。
+1。
 

【12386】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 6月20日(火)11時50分17秒
  「拉麺 吉法師」6/19 夜
最寄駅、本所吾妻橋。墨田区吾妻橋3-1-17。
2016/7/19以来、2回目。
話題の、鶏清湯 青(900円)を食べる。
なんとスープがブルーハワイ色!
これはものすごいインパクトである!
とはいえ味の方は、小気味よく塩気の効いたまろやか系で、
おいしいけれど、取り立てて変わったものではない。
(スープの着色の技法は企業秘密らしい)
細麺は茹で不足感のある硬さだが、スープとの相性は良し。
鶏チャーシューと味玉はまあまあ。
+2。
 

【12385】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 6月19日(月)10時27分45秒
  「こばやし」6/17 昼
最寄駅、曙橋。新宿区住吉町2-9。
燕三条系。
全部のせらーめん(1,000円)を中油でオーダー。
うわあ、大量の背脂と岩のりが壮観である。
だが、えらく酸味の強い醤油スープは、
なにかひと味入れ忘れたような味わいで、かなり違和感があり。
茹で足りなさ感のある太麺は、スープによく浸して食べるとおいしい。
岩のりはいいアクセント。
ちゃーしゅーと煮玉子はまあまあ。
+1。

「蜀伝」6/17 夜
最寄駅、要町。豊島区池袋2-23-5。
担々麺専門店。
蜀伝汁無担々麺(850円)を
辛さ5、麺大盛、一口ライス付、味玉付(以上サービス)でオーダー。
まず、ビジュアルがカラフルで楽しい。
さて、辛さ5だとかなり辛めである。
だが、その辛味の中に、何ともいえぬ味わいが感じられて、満足度はかなり高し。
シビレはほどほど。
麺はコシのある中麺。担々麺には珍しいが悪くない。
+2。

「尾張屋 本店」6/18 昼
最寄駅、浅草。台東区浅草1-7-1。
おそばと天丼の老舗。
上天ぷらそば(2,200円)を食べる。
天ぷらは車えび。おつゆに浸していただくと極上のおいしさ。
おそばは歯応えに妙あり。
おつゆは飽きのこないタイプ。
+3。
 

【12384】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 6月14日(水)15時15分7秒
  「雷雷らーめん」6/12 夜
最寄駅、四谷三丁目。新宿区四谷2-11。
味噌ラーメン専門店。
濃厚味噌らーめん(750円)麺大盛り(100円)を食べる。
とろり感のある濃厚味噌スープは、
パンチのある旨味であふれていて、まさに私好み。
クニュクニュ極太平麺とのコンビネーションも良し。
具には少々不満があるが、まあ許そう。
+3。

「武蔵家 御茶ノ水店」6/13 昼
最寄駅、御茶ノ水。千代田区神田駿河台1-8-4。
「武蔵家」が御茶ノ水にもオープンした。
都内に数ある家系の中でも、正統派の系列である。
開店時間3分前に到着。
ラーメン大(850円)をお好みはすべてふつうでオーダー。
とろり感のある濃厚茶濁家系スープは、いやあしょっぱいしょっぱい。
とはいえ、不快感のないしょっぱさである。
太平麺はソフトタッチ。
チャーシューは歯応え、旨味ともにGood。
なお、開店前から並んでいた客には、特典として、
トッピング1品(ねぎを選択)、切り落としチャーシュー、半熟玉子がサービスされる。
ライスも食べ放題なので、お腹いっぱい。
+2。
 

【12383】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 6月12日(月)12時22分5秒
  「吟醸煮干 灯花紅猿」6/11 夜
最寄駅、四谷三丁目。新宿区荒木町8-3。
「灯花」1号店が背脂煮干ラーメンの店にリニューアル。
岩海苔煮干らぁ麺(980円)麺大盛り(100円)を食べる。
背脂で覆われた煮干醤油スープは、
雑味がなく、煮干の旨味がストレートに伝わってくる。
太平麺は、もちもちでやわらかめ。
チャーシューは歯応えよく、味もGood。
岩海苔もいいアクセント。
+2。
 

【12382】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 6月11日(日)16時36分14秒
  「Handicraft Works」6/11 昼
最寄駅、八潮。八潮市伊勢野111-1。
「鶴おか」の2号店。
ワイルドモンスターパレット(1,500円)をオーダー。
具として、ステーキ、チョリソー、レタス、パイナップルなどがのる、
ワイルドな油そばである。
タレは塩ベース。魚介系のやさしい旨味がしっかりと感じられて、おいしい。
意外とオイリーである。
極太麺は、歯応えとろけるようなタイプ。
ステーキは期待どおりの出来栄え。
鴨そぼろ丼(200円)も食べる。
そぼろの味付はけっこうキツめ。でもおいしくいただけた。
+3。
 

【12381】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2017年 6月10日(土)16時34分5秒
  「shake tree」6/10 昼
最寄駅、錦糸町、両国。墨田区亀沢3-13-6。
ハンバーガー専門店。
ベーコンチーズバーガー(1,300円)をオーダー。
たしかにマクドナルドと比べると、かなり高級感あり。
ただ、うまいかと問われると…
+1。
 

レンタル掲示板
/158