teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:ZIP解凍について

 投稿者:松ちゃん@店長メール  投稿日:2004年 6月30日(水)19時45分28秒 i061221.ap.plala.or.jp
  VB.netで利用しているなら
APIの返り値をIntegerにしてみてください

Declare Function UnZipCheckArchive Lib "UNZIP32.DLL" (ByVal szFileName As String ByVal iMode As Integer) As Integer

あと判断はこちらのほうが確実と思われます。
If UnZipCheckArchive(Text1.Text 2) = 0 Then
  Exit Sub
End If
 
 

ZIP解凍について

 投稿者:あきたこまち  投稿日:2004年 6月30日(水)16時40分52秒 p6057-ipad506marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  お世話になります。

ZIPファイルをDLLを定義(?)して、システム中で自動解凍させてやりたいと考えています。
今、問題なのは、解凍できるアーカイブかどうか確認したところFALSEで帰ってきた点にあります。
UNZIP32のバージョンが新しいのかと思って一つ落としたのですが、それでもうまくいきません。
フリーソフトで解凍してくれるEXEに投入したところ、うまく解凍してくれました。
この違いがよく分からないので、ご存知であれば宜しくお願いします。

ちなみに、以下がソースです。
Declare Function UnZipCheckArchive Lib "UNZIP32.DLL" (ByVal szFileName As String ByVal iMode As Integer) As Boolean

If Not UnZipCheckArchive(Text1.Text 2) Then
  Exit Sub
End If

 

ありがとうございます

 投稿者:narasuni  投稿日:2004年 6月27日(日)00時34分50秒 t525233.ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp
  画像のアップありがとうございます。
本当に助かりました。
 

Re:サンプルの画像が消えていて

 投稿者:松ちゃん@店長メール  投稿日:2004年 6月26日(土)23時52分42秒 o115116.ap.plala.or.jp
  >narasumiさん
申し訳ありません、該当の画像を至急アップロードしておきました。
 

はじめまして

 投稿者:narasuni  投稿日:2004年 6月26日(土)21時33分50秒 t083195.ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp
  はじめまして、VisualC++の初心者で圧縮解凍の部屋を重宝させて頂いています。
サンプルのダウンロードで、サンプルの説明のページの画像が消えていて、実行方法が
よくわからないのですが、出来れば画像の更新をお願い致します。
 

大変失礼しました

 投稿者:Chee  投稿日:2004年 6月22日(火)09時53分8秒 202.33.13.84
  お世話になります。
最初にリンク先の修正箇所を見て修正していたつもりだったのですが、試行錯誤しているうちに変えてしまっていたようです。
LongをIntegerに変えたら直りました、ありがとうございました。
 

Re:VB.NETから使用した場合に

 投稿者:松ちゃん@店長メール  投稿日:2004年 6月21日(月)23時24分53秒 v196117.ap.plala.or.jp
  >>Cheeさん
VB5/VB6と違って、VB.NETでのLong型は64ビット(VB5/VB6では32ビット)で表現されて
います。実際にVB.NETを使ったことがないのでわかりませんが、APIの型を以下のリンク
に書いているとおりに変更してみてください。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/1892/pc/supvb7.txt
 

VB.NETから使用した場合に

 投稿者:Chee  投稿日:2004年 6月21日(月)13時21分24秒 202.33.13.84
  お世話になります。
VB.NETからAPIコールで呼んでいるのですが、戻り値が何故か、
658377856086179840

653311306505388032
というとんでもない数字になります。
ちゃんと圧縮はされていますし、ファイルも大丈夫です。
戻り値が0でないのだけが気になって仕方がありません。
どういった原因でなるのか、ヒントだけでもお分かりの方がいらしたら宜しくお願いします。
 

DLLの使い方

 投稿者:T-3  投稿日:2004年 5月22日(土)18時05分0秒 usr12037.tontonme.ne.jp
  返事が送れてしまってすみません。
無事解決しました。ありがとうございました。
これからもプログラミングの勉強をもっとがんばっていきます。
 

Re>圧縮の研究をしている団体 

 投稿者:刃浜メール  投稿日:2004年 5月15日(土)12時54分50秒 d239043.ppp.asahi-net.or.jp
  松ちゃん@店長 さん、ご返事ありがとうございます。早速行ってみます~  

Re:圧縮の研究をしている団体

 投稿者:松ちゃん@店長メール  投稿日:2004年 5月15日(土)00時20分42秒 v190128.ap.plala.or.jp
  >刃浜さん
圧縮形式の開発は個人やグループなどで開発されることが多いです。
団体となるとCabinetのマイクロソフトくらいかな?

参考になるかどうかわかりませんが、GCAやDGCAを開発しているSYNさんの
サイトはわりといいと思います。
http://www.emit.jp/
2chのスレッドでもいろいろ要望などに応えているみたいですね。
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/software/1072248621/
 

はじめまして

 投稿者:刃浜メール  投稿日:2004年 5月14日(金)23時23分59秒 d239043.ppp.asahi-net.or.jp
  こんにちは。はじめまして、刃浜といいます。

今、圧縮(アーカイブ)の研究をしている団体って探しているんですけど、なにかいいところはありませんか?
 
 自前の圧縮形式を製作中で、いろいろアドバイスをいただきたいんですけど~。

もしよろしければ、

http://f38.aaacafe.ne.jp/~oiduscom/too/arc/func/index.html

を御覧の上で、アドバイスをお願いします。

http://f38.aaacafe.ne.jp/~oiduscom/

 

Re:DLLの使い方(2)

 投稿者:松ちゃん@店長メール  投稿日:2004年 5月14日(金)00時08分41秒 s117115.ap.plala.or.jp
  再び確認しました。

15行目から18行目のFARPROC(~);
は必要無いですのでコメントアウトするか削除してください。

30行目の
Arch unzip = (Arch)GetAddress(lib"Unzip");

Arch unzip = (Arch)GetProcAddress(lib"Unzip");
に変更してください。

KERNEL32.DLLのAPIを使う際の宣言はwindows.h内で行っていますので
ソース内で宣言する必要はありません。

あと、最後に
FreeLibrary(lib);
を加えるのを忘れずに。
 

DLLの使い方

 投稿者:T-3  投稿日:2004年 5月23日(日)17時15分14秒 usr12037.tontonme.ne.jp
  アドバイス通り修正してみました。
2つあったエラーのうち1つはなくなりましたが、まだもう1つが残ってしまいました。
前より細かく命令文を分けてコメントアウトしてみると、
Arch unzip = (Arch)GetAddress(lib"Unzip");
この部分のみをコメントアウトするとエラーがなくなりました。
この部分の役割と、どうしたらよいか教えてください。
修正したソースを一応アップしました
 

Re:DLLの使い方

 投稿者:松ちゃん@店長メール  投稿日:2004年 5月13日(木)19時42分42秒 s117115.ap.plala.or.jp
  ソースを確認しました。(VC++.netは持ってないですが)
変更点は2つあります。

14行目~16行目の
HINSTANCE loadlib(~);
部分は必要ないですのでコメントアウトするか削除してください。

もう1つは26行目の
lib = loadlib("unzip32.dll");

lib = LoadLibrary("unzip32.dll");
に変更すればいいです。

windows.hは既にインクルードしているのでこれでビルドできると思います。
 

DLLの使い方

 投稿者:T-3  投稿日:2004年 5月23日(日)17時14分17秒 usr12037.tontonme.ne.jp
  突然質問ですみません。
プログラミングの勉強でこちらのページを参照しながら、VC++.netでDLLの動的リンクをしようとしたのですが、ビルドすると「未解決の外部シンボル・・・」と2つのリンクエラーみたいなのが発生します。
HINSTANCE lib;
lib = loadlib("unzip32.dll");
この文の2行目から残りをコメントアウトするとビルドはできるようになります。
あまりうまく伝えられる自信がないのでソースファイルをアップしておきました。どこが間違っているのか教えてください。
ソース
 

Re:圧縮・解凍コマンドライン…

 投稿者:松ちゃん@店長メール  投稿日:2004年 4月30日(金)21時32分18秒 i051149.ap.plala.or.jp
  「圧縮・解凍コマンドライン」のページはWindows時代にパソコンを始めたために
DOSのコマンドラインの意味を知らない方のためにアーカイバ開発者向けに書いた
ものです。

UNLHA32.DLLを初めとするアーカイバDLLは単体では動きませんので、別途コンソール
に対応したソフトを必要とします。(ただしMS-DOSモード(リアルDOS)では動きません
ので注意)
↓のページにあるLZH形式のサンプルをダウンロードして解凍します、
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/1892/pc/arcsrc.html
解凍したらReleaseフォルダにある「LHACMD.EXE」をWINDOWSフォルダにコピー後
C:\WINDOWS>LHACMD a "test.lzh" "C:\" *.txt
とすると実行できます。
 

圧縮・解凍コマンドライン…

 投稿者:マジカル  投稿日:2004年 4月28日(水)20時33分52秒 YahooBB218128084021.bbtec.net
  今晩は、初めて投書いたします。DOSで圧縮のやり方が分からず、検索してこのサイトにたどり着きました。教えて頂きたいのですが、[UNLHA32.DLL] a "test.lzh" "C:\" *.txtが実行出来ません。『'[UNLHA32.DLL]'は操作可能なプログラムまたはバッチファイルとして認識されません。』とコメントされてす。どのようにすれば認識されるのですか?
現在DOSのXCOPYでバックアップしているファイルを一括圧縮に使用したいと思っています。
初心者なのでよろしくお願い致します。
 

自己レス>自己解凍書庫実行時のディレクトリー作成

 投稿者:がんちゃん  投稿日:2004年 4月26日(月)16時34分7秒 202.33.190.2
  自己レスです。
何とか解決しました。
圧縮時に基準ディレクトリを指定すればよかったのですね。

お騒がせしました(^^;
 

自己解凍書庫実行時のディレクトリー作成

 投稿者:がんちゃん  投稿日:2004年 4月24日(土)17時28分39秒 202.33.190.2
  先日はどうもありがとうございました。
ゆっくりと休日を・・・と思いましたが、休日出勤になってしまいました(笑)

さて、自己解凍書庫を作成したまではよかったのですが、実行して基準のディレクトリーを指定して実行すると、そのディレクトリーに書庫内のすべてのファイルがディレクトリー構造を無視して作成されてしまいます。
自己解凍書庫を実行したときにもとの(相対)ディレクトリー構造のまま展開するにはどうしたらよいでしょうか?

圧縮・自己解凍書庫作成時のそれぞれのパラメタは以下のようにしています。

圧縮時:
a -a1 -x1 -r2 -gq [格納先ファイル] [基準ディレクトリ]\*.*

自己解凍書庫作成時:
s -gw4 -jp0 -gq [格納先ファイル] [自己解凍書庫作成先]

たびたびすみませんがよろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/8