teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございました

 投稿者:虎壱メール  投稿日:2003年 6月 5日(木)13時10分18秒 210.233.119.93
  雪影さんに教えてもらったとうりにしたら
パス指定が出来ました ありがとうございます

教えてもらったHPに行ってみて勉強したいと思います
色々ご教授いただきましてありがとうございました
 
 

re:解凍元・解凍先の指定について

 投稿者:雪影メール  投稿日:2003年 6月 4日(水)18時11分16秒 blue.passo.cms.kyutech.ac.jp
  >虎壱さん
コマンド文字列を作る部分は

char cmdStr[CMD_LEN];
char sourceStr[PATH_LEN]; //解凍元
char distStr[PATH_LEN];  //解凍先
scanf("%s" sourceStr);  //この前に入力を促す文を入れると良いと思います
scanf("%s" distStr);
sprintf(cmdStr "x \"%s\" \"%s\" \"*.*\" sourceStr distStr);

でできると思います。あとはscanfで取ってきた文字列をチェックしたりする必要は
ありますが一応テストするだけなら十分でしょう。

http://www.bohyoh.com/CandCPP/C/
↑のページなどでライブラリ関数について見てみたりすると
勉強になって良いんじゃないでしょうか。
 

説明不足ですいません・・

 投稿者:虎壱メール  投稿日:2003年 6月 4日(水)09時49分37秒 210.233.119.93
  自分のプログラムとしてはほとんどコピーですがこうなっています

char cmdStr[]="x c:\\MSN.lzh c:\\output\\ \n";
//バッファサイズ指定
char resBuf[BUF_LEN];
//Unlhaを使用して解凍
int resultCode=Unlha(NULLcmdStrresBufBUF_LEN);
//解凍に成功したとき
if(resultCode==0) printf("Extract Success\n");

これだとあらかじめ解凍元と解凍先が指定されているので
プログラムを起動してから解凍元と解凍先のパスを打ち込んで
解凍するプログラムにしたいと思っています

char cmdStr[]="x c:\\MSN.lzh c:\\output\\ \n";の部分をscanfなどで
文字列を入力して出来るかなとやってみたんですがうまくいきませんでした

cmdStrを何とかすれば出来そうなんですが・・・
 

re:解凍元・解凍先の指定について

 投稿者:雪影メール  投稿日:2003年 6月 4日(水)04時17分40秒 YahooBB220060136139.bbtec.net
  >虎壱さん
うーん、どういう風に作ってあるのか想像できませんが、
解凍元と解凍先の文字列の取得はできてるんですよね?
それならあとはsprintfを使って文字列を整形してコマンド用の文字列にすれば
できると思うんですが。

例のパスを入力しているのに「s{81}.lzhが見つかりません」というのは
おかしいと思うので、printfでコマンド用の文字列(以前の例ではcmdStr)や、
解凍元、解凍先の文字列を確認してみてはどうでしょうか。

見当違いの回答をしていたらすいません。
 

解凍元・解凍先の指定について

 投稿者:虎壱メール  投稿日:2003年 6月 3日(火)17時02分46秒 210.233.119.93
  またまたすいません

雪影さん、松ちゃんさんに教えていただき無事解凍が出来るようになりました
しかし解凍元と解凍先のパス指定をDOS上からパスを打ち込んで解凍できるようにしたいと思い色々と試して見ましたが、「書庫ファイルが見つかりません」や
文字列の変数が書庫ファイルに指定(s{81}.lzhが見つかりません)されていたりと
うまくいきません

何か解決策がありましたら教えていただきますようお願いいたします

1.プログラムを起動
2.解凍元の圧縮ファイルのパスを打ち込む(例:c:\MSN.lzh)
3.解凍先のフォルダのパスを打ち込む(例:c:\output\)
4.プログラム終了
 

BUF_LENについて

 投稿者:虎壱メール  投稿日:2003年 6月 3日(火)10時02分5秒 210.233.119.93
  なるほど 普通の宣言ではなく#define で宣言でしたか
ご教授ありがとうございました>雪影さん
 

re:BUF_LENについて

 投稿者:雪影メール  投稿日:2003年 6月 2日(月)19時22分39秒 blue.passo.cms.kyutech.ac.jp
  BUF_LENはあのコードの前(#includeの後くらい)に
#define BUF_LEN 1024
のように指定しておくと、バッファのサイズを変える必要があるときに
宣言とサイズ指定の部分を同時に変更できて楽なのでこう書いてました。

宣言してない識別子を使って混乱させてしまってすいません。

>>松ちゃんさん
>exact
あ、間違っちゃいました。自分のプログラムの中ではextractだったんですが。
ご指摘ありがとうございます。
 

お騒がせしました

 投稿者:虎壱メール  投稿日:2003年 6月 2日(月)11時55分11秒 210.233.119.93
  文字0x81・0x40のエラーについては改善されました
お騒がせしました

BUF_LENのエラーはBUF_LENの代わりに64*1024とバッファサイズを指定したら
ちゃんと解凍してくれました
これでいいのかな?(^^;)

お騒がせしてすいませんでしたm(_ _)m
 

レンタル掲示板
/8