teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【12647】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 7月15日(日)16時28分26秒
  「真心食堂」7/13 夜
最寄駅、月島。中央区佃2-8-5。
担々麺専門店。担々麺(1,000円)を食べる。
いわゆる最近よくある担々麺ではない。
スープは、思いっ切りの醤油ベースに、辛味とゴマ風味が付加されたタイプ。
中麺はきわめて一般的。
ひき肉ではなく、刻んだチャーシューがのる。
特においしいものではなかった。
±0。

「霧笛」7/14 昼
最寄駅、上板橋。板橋区上板橋2-35-11。
白霧笛 ホワイトガウラーメン(850円)を食べる。
ホワイトガウラーメンとは、袖ヶ浦のご当地ラーメンのことで、
それを多少アレンジしているらしい。
白濁スープは、牛乳と味噌をブレンドしたような感じ。
なかなか無い感覚で、おもしろい。
太麺はコシが微妙だが、スープとのコンビネーションはGood。
+2。
 
 

【12646】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 7月10日(火)11時21分1秒
  「サバ6製麺所 成城学園前店」7/9 夜
最寄駅、成城学園前。世田谷区成城6-12-8。
イチ押しの、サバ醤油そば+サバ寿司(2カン)(1,050円)を食べる。
もろ醤油色のさらさらスープは、
あまりに酸味が強すぎて、細かい味わいがよくわからない。
もちもちのちょい太麺は、スープのノリ良し。
チャーシューは半レアな感じで、まずまず。
サバ寿司は、なんともサバがうまい。
+1。
 

【12645】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 7月 4日(水)08時39分24秒
  「KINTON RAMEN」7/3 夜
最寄駅、三軒茶屋。世田谷区三軒茶屋2-15-6。
本店はカナダ・トロントという、逆輸入ラーメン店。
煮玉子豚骨味噌らーめん(1,050円)麺大盛り(100円)を太麺でオーダー。
茶濁豚骨味噌スープは、口当たりはクリーミーで、
味わいは、ピリッとした刺激もあるが、基本的にはマイルド系。
太麺は、もう少しコシがほしいな、というタイプ。
煮玉子はチーズのような出来上がり。
チャーシューはあまり記憶に残ってない。
+1。
 

【12644】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 7月 3日(火)11時25分45秒
  「情熱担々麺 遠や」7/2 夜
最寄駅、阿佐ケ谷。杉並区阿佐谷南2-20-10。
静岡からの進出店。
排骨担々麺(1,070円+税)大盛り(150円+税)を食べる。
担々スープは最近には珍しく、ライト系の味わい。
シビレもなし。でも、いいコクは出していると思う。
麺はやわらかめの極細麺。スープとよく合っている。
排骨はさつまあげのような仕上り。
+2。
 

【12643】6月に飲みに行った主な店

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 7月 2日(月)09時51分28秒
  「わたなべ」6/2 川口
  日本酒好きには、たまらない店。
「串かつ でんがな 王子店」6/5 王子
  串かつのチェーン店。
「新橋やきとん 駒込店」6/8 駒込
  まあ無難。
「琉菊」6/9 川口元郷
  近所の中華屋。気楽に飲める。
「野田焼売店」6/10 駒込
  いろいろな焼売が楽しめた。
「天安門」6/12 王子
  リーズナブルな中華屋。
「えびすや」6/15 南鳩ヶ谷
  もつ焼きがイチ押しの店。まずまず。
「銀だこ大衆酒場 王子店」6/20 王子
  銀だこ系の居酒屋。
「キボン」6/22 浅草
  シュラスコ。悪くはないが、やはりバルバには劣る。
「どん」6/22 浅草
  2次会。浅草ホッピー通りの店。
「来来軒 赤羽店」6/27 赤羽
  赤羽1番街にある安中華屋。
「えびすや」6/29 南鳩ヶ谷
  もつ焼きがイチ押しの店。まずまず。
 

【12642】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月29日(金)11時12分4秒
  「オリーブ油そば 三六」6/28 夜
最寄駅、TX浅草。台東区浅草4-24-1。
オリーブ油そば(750円)大(同額)を食べる。
タレは、醤油とオリーブ油をブレンドしているとのことで、
一口食べると「なるほど」と納得のできる味わい。
とはいえ、それほどおいしいものではない。
太麺は硬めの仕上り。チャーシューはさっぱり系。
そのほか水菜などが添えられる。
+1。
 

【12641】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月27日(水)09時53分53秒
  「江戸前つけ麺 銀座 魄瑛」6/26 夜
最寄駅、東銀座。中央区銀座4-10-1。
特製つけ麺(1,200円)大盛(200円)を注文。
鶏+しじみという、さらさら系薄黄濁つけ汁は、
やさしい鶏の味わいとワンパクなしじみのコクが仲良く同居している。
これは見事。
ちょい太平麺は、つけ麺にしてはかなりやわらかめの仕上りだが、
なるほど、説明書きにあるようにシルクのような食感である。
(シルクは食べたことないけど…)
麺の上には、ロースチャーシュー3種(和牛、鴨、豚肩)、
トリュフ、江戸前しじみのムースがのる。
いずれも特にうまいものではないが、高級感は醸し出している。
大盛分は替玉として供される。こちらは幾分硬め。
提供されるまで時間がかかりすぎ。
+2。
 

【12640】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月26日(火)12時05分45秒
  「たいざん桜」6/25 夜
最寄駅、浅草。台東区浅草1-33-8。
富士市の有名店「大山」の系列。ハラールの認証を受けているとのこと。
えびしおDX(1,200円)大盛り(100円)を食べる。
チキンベースに桜えびの油が加えられた白濁塩スープは、
これこそまさに、ほどよいコク加減。
一方、細麺はねっちり系で、私的にはあまりよろしくはない。
具は桜えびのかき揚げ。まずまず。
+2。
 

【12639】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月24日(日)13時22分40秒
  「独眼竜政宗」6/24 昼
最寄駅、TX浅草。台東区西浅草3-29-20。
政宗らーめん(980円)中(同額)を食べる。
どろりとした茶濁スープは、こってり感は強いが、味自体は薄い。
太麺は、かなりやわらか。
チャーシューはドライ系だが、噛むと旨さが滲み出る。
味玉はやけに甘い。
±0。
 

【12638】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月22日(金)12時37分40秒
  「水炊き 駿 上野広小路店」6/21 昼
最寄駅、上野広小路。台東区上野1-10-10。
カレー水炊きらーめん(900円)大盛(同額)を食べる。
スープは、まろやかなコクの水炊きスープをベースに、
けっこう強めのカレー味が加えられている。
ストレート中麺は、随分しんなりとした食感。
具は、茹でた鶏(大きいのがゴロンと4つ)、キャベツ、もやしなど。
私は、実は茹でた鶏が苦手である。
+1。
 

【12637】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月20日(水)08時18分36秒
  「らぅめんの善栄」6/19 夜
最寄駅、菊川。江東区森下4-25-7。
「砦」出身の人の店。
海老ワンタンめん(1,100円)を食べる。
彩りがきれい。ニンニクの香りが食欲をそそる。
少しとろりとした薄茶濁スープは、
“洗練”の2文字がとてもしっくりくる味わい。
極細麺は、歯応え少しねっちりだが、悪くはない。
海老ワンタンは素直にうまい。
+2。
 

【12636】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月19日(火)11時59分19秒
  「crab台風。」6/18 夜
最寄駅、人形町。中央区日本橋蛎殻町1-9-5。
あの「台風。」が、香港から凱旋した。
蟹そば+雑炊セット(980円)を注文。
豚骨+蟹という、どろりとした茶濁スープは、
豚骨ベースの中に、仄かに蟹が感じられる味わい。
うーん、でもあまりおいしいとは思えない。
中麺は蕎麦っぽい食感だが、このスープだとその特色が生きない。
レアチャーシューはたっぷりで嬉しい。
シメの雑炊用のごはんは異常にやわらか。これは狙い? 私はNG。
±0。
 

【12635】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月17日(日)13時24分29秒
  「すする 担担麺 水道橋店」6/15 夜
最寄駅、水道橋。千代田区三崎町1-4-26。
「すする 水道橋店」が担担麺専門店にリニューアル。
担担麺(880円)を4辛でオーダー。
スープは、まろやかな白ごまをベースに、ラー油の辛さが際立つ。
痺れはあとからじんわり効いてくる。
細麺はかなりやわらかめだが、スープとの相性は悪くない。
+2。

「近江熟成醤油 十二分屋 早稲田店」6/16 昼
最寄駅、西早稲田、早稲田。新宿区西早稲田2-10-15。
滋賀で一大勢力を誇るラーメン店グループが、ついに東京進出。
醤油にこだわるラーメンを提供する。
ランチセット(十二分屋そば+焼きめし)(1,000円)を注文。
十二分屋そば
 彦根市水谷醤油醸造場 本醸造しょうゆ「生地なり」を使用しているという醤油スープは、
 醤油の豊潤な風味が十分に堪能できる仕上り。これは感動モノ。
 中麺は舌触りなめらか、歯応えやわらかで、スープとの相性はまあまあ。
 チャーシューは秀逸。
焼きめし
 しっとり系。丁寧に作られた一品。
+2。

「やじま」6/17 昼
最寄駅、駒込。豊島区駒込2-13-7。
味噌タンメン(800円)を食べる。
スープは、味噌感はとても強いが、コクはいまひとつの印象。
つるつるもちもちの太縮れ麺は、まあ標準的。
チャーシューは硬くてパサパサ。
炒め煮野菜はたっぷり。
±0。
 

【12634】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月15日(金)08時48分8秒
  「博多たんめん酒場 イチカバチカ」6/13 夜
最寄駅、恵比寿。渋谷区恵比寿南2-2-7。
博多たんめんとは何?
特製豚カラたんめん(1,000円)をちゃんぽん麺でオーダー。(春雨麺も選べる)
スープは、いわゆるちゃんぽんスープ。
様々なエキスが溶け込んでいる感じで、なかなかおいしい。
麺はちゃんぽん麺ということだが、
私の印象としては、ちゃんぽんっぽい中華麺。可もなく不可もなし。
豚カラ(パーコー)は、スープに浸して食べるとウマい。
野菜はもう少し煮込んでほしい。
結局つまりは、ほぼちゃんぽんであった。
+2。
 

【12633】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月12日(火)15時02分13秒
  「麺処 以心」6/11 夜
最寄駅、西武新宿。新宿区歌舞伎町2-27-12。
味玉真鯛ラーメン(1,000円)を食べる。
薄茶濁スープは、口当たりはかなりしょっぱいが、
ベースの味わいはとてもまろやか。
中麺は蕎麦っぽさのある歯応えで、なかなかおもしろい。
味玉は半熟度が高く、私的には苦手。
チャーシューは鶏とレア豚の2種。どちらもまずまず。
+2。
 

【12632】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月10日(日)14時05分3秒
  「輝道家」6/8 夜
最寄駅、野方。中野区野方5-24-6。
本格系家系の新店。
のり青ねぎラーメン(860円)を、お好みは全部ふつうでオーダー。
大量ののりと青ねぎが壮観。
キモチとろりとした濃茶濁スープは、
たしかに濃厚ではあるが、あまり印象には残らない味わい。
太平麺はソフトタッチで、スープとの相性はまずまず。
チャーシューは歯応え、旨味、ともに良し。
+2。

「ピコピコポン」6/9 昼
最寄駅、西早稲田。新宿区高田馬場1-3-13。
二郎インスパイア。
ラーメン(780円)をニンニク、野菜ちょい増しでオーダー。
ドギツ系サラサラ醤油スープは、なんとも心地のよいドギツさ加減。
極太麺はやわらかめ。スープとのコンビネーションは抜群。
野菜はかなり茹でこんでいるが、悪くない。
豚はパサパサ系で、スープに浸すとおいしい。
+3。

「NOODLE MEISTER 源九 GENK」6/10 昼
最寄駅、九段下。千代田区九段北1-8-3。
曜日によってメニューが変わるということで、今日は煮干の日。
特製煮干塩(1,000円)を食べる。
濁りスープは、煮干しと塩がどちらも声高に主張しており、
なかなか個性的で、にぎやかな味わい。
中麺はぬるりとした舌触りで、歯応え絶妙。
味玉は薄味で私好み。
チャーシューは、鶏と炙り豚の2種。まあまあ。
+2。
 

【12631】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月 8日(金)10時36分1秒
  「ごくまる」6/7 昼
最寄駅、淡路町。千代田区神田須田町1-3。
熊本まぜそばの店。それって、何?
まぜそば(650円)を食べる。
具にたまねぎというのが、熊本まぜそばたる所以か?
そのほか、ひき肉と葱もデフォルトでトッピングされる。
麺は極細麺。蕎麦っぽさのある食感で、私は好印象。
タレは醤油ダレで、按配が絶妙。
+3。
 

【12630】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月 7日(木)11時16分45秒
  「啜乱会」6/6 夜
最寄駅、新小岩。葛飾区新小岩1-50-12。
2017/1/7以来、2回目。
スープのベースが変わったというので行ってみる。
ザ・正油らーめん(770円)を食べる。
鶏、豚、そしてなんと鹿がベースという、さらさら醤油スープは、
ガツンガツンガツンと、パワフルな旨味にあふれた味わい。
ちょい太平麺は、ぬるっとした舌触りだが、歯応えはしっかり。
チャーシューは良質。砂肝も添えられるのは珍しい。
牛そぼろチーズ丼(320円)も食べる。
そぼろ、チーズの量に比して、ごはんの量が少々少ない。
+2。
 

【12629】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月 3日(日)12時09分36秒
  「桂花 池袋 東武店」6/3 昼
最寄駅、池袋。東武百貨店池袋店レストラン街スパイス内13F。
「桂花」が東武スパイスに出店した。
東武店限定の、檸檬塩拉麺(780円+税)、
太肉(ターロー)トッピング(サービス)をオーダー。
レモンの輪切りがのった一品。
真白い豚骨ベースのスープは、ほぼ牛乳という印象。
後半、檸檬の酸味が混じって、味に変化が現れる。
硬めの細麺は、歯応えが楽しい。
レアチャーシューとターロー(角煮)はまあまあ。
+2。
 

【12628】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2018年 6月 2日(土)13時47分35秒
  「ひるがお 人形町店」6/2 昼
最寄駅、人形町。中央区日本橋人形町3-6-7。
「ひるがお」が人形町に登場。
わんたん塩らーめん(950円)を食べる。
塩スープは、口当たりはさらさらながら、味わいはガツンと強烈。
中麺は歯応え良し、スープとの相性も良し。
分厚いチャーシューは、肉を食べているという実感が湧く。
わんたんはふつう。
+3。
ひるがお式親子丼(300円)も食べる。
生卵ののったそぼろ丼。
そぼろの量に比して、ご飯の量が多すぎ。
 

レンタル掲示板
/170