teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


【12835】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 8月21日(水)09時35分38秒
  「二代目 野口鮮魚店 錦糸町パルコ店」8/20 夜
最寄駅、錦糸町。錦糸町パルコ 1F すみだ Food Hall内。
海鮮丼屋。本店は本所吾妻橋にあり、いつも行列らしい。
野口の海鮮 特(1,880円+税)を
セット(魚汁+まぐろのねぎ間フライ付き)(350円+税)で注文。
ビジュアルは賑やか。
ぷりぷりの大海老、まぐろをはじめとした鮮度良しの刺身のほか、
まぐろの炙り串焼きなんかものる。
ごはんはちゃんと酢飯。まずまずの一品である。
魚汁も、カニのダシが濃厚でおいしい。
ただ、まぐろのフライは、コロモが硬すぎて中身の味わいがよくわからなかった。
+2。
 
 

【12834】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 8月20日(火)10時03分3秒
  「天下一品 上野アメ横店」8/17 深夜
最寄駅、上野広小路。台東区上野4-2-5。
サービス定食を、ラーメンはこってり、大盛でオーダー(1,250円)。
ラーメン…どろりとしたこってりスープは、私には非常にキツい。これはお手上げ。
  中麺はソフトタッチ。
チャーハン…味が薄い。
餃子…印象に残るものがなかった。
-1。

「麺処 竹川」8/17 昼
最寄駅、神泉。渋谷区円山町7-2。
水炊き鍋の店が、昼はラーメン専門店として営業している。
畑の鶏そば(930円)を麺増し(150円)、
チャーシュー1枚&味玉&つくね2個トッピング(270円)でオーダー。
さらさらの醤油スープは、醤油の旨味が存分に堪能できる。
硬めの細麺も、小麦感が十分に感じられ、なかなか。
レアチャーシューも逸品。
ただ、味玉は私にはちょっと甘すぎた。つくねは可もなく不可もなし。
そのほか、数種類の温野菜がのり、彩りが美しい。
+2。

「築地スパイス食堂 かぶと」8/18 昼
最寄駅、吉祥寺。武蔵野市吉祥寺南町2-4-3。
カリー(カレー)屋さんだが、カリーラーメンも評判。
マサララーメンのBセット(ラーメン+サラダ+追い飯)(1,200円)を、
カリーは鮪のフィッシュヘッドカリーをセレクトで注文。
食べ方としては、
まず、カレーはぼってりタイプなので、まぜそば風に麺とまぜまぜしていただく。
しばらく食べ進めたら、鮪のかぶと出汁を加えて、さらさらのカレースープにして、
一般的なカレーラーメンとしていただく。
麺がなくなったら、追い飯を投入して、リゾット風にいただく。
うむ、よく考えられている。食べていて楽しい。しかもおいしい。
カレーに関しては、鮪の頭でダシを取っているとのことだが、
スパイスもよく効いていて、ヒリッとした辛さも小気味よく、これは一級の仕上り。
具も、野菜や鮪がゴロゴロと入っていて、大満足。
普通に、ごはんと一緒に食べたかった。
追い飯も、サフランライスらしくて、手が込んでいる。
惜しむらくは太平縮れ麺で、あまりコシが感じられず、それが残念。
+2。

「刀削麺荘 唐家 錦糸町店」8/19 夜
最寄駅、錦糸町。墨田区江東橋4-21-6。
中華料理屋。
店内に刀削麺を作る人型ロボットがいることで話題。
しびれる辛さの麻辣刀削麺(780円)を食べる。
超極太平タイプの刀削麺は、まるでうどん粉の固まりを食べているような感覚。
キリッとした口当たりの辛スープは、結構酸味が強くて意表をつかれた。
まあ、そんなところ。
+1。
 

【12833】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 8月16日(金)12時56分0秒
  「吉野家 馬喰町店」8/16 昼
最寄駅、馬喰町。中央区日本橋馬喰町1-5-7。
話題の特撰すきやき重(860円)を食べてみる。
サーロインが使われていて高級感があり。
味もまずまず。
+2。
 

【12832】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 8月16日(金)10時45分44秒
  「Builders」8/15 夜
最寄駅、本所吾妻橋。墨田区東駒形3-23-3。
ハンバーガーショップ。店主は人形町の「BROZERS'」出身とのこと。
ベーコンエッグチーズバーガー(1,400円+税)をオーダー。
適度にトーストされたバンズ、ドライで肉々しいパティ、
そのほか、ベーコン、エッグ、チーズ、レタス、トマト、ソースなどが一体となって、
ボリュームのある一品に仕上がっている。
ただ、私的にはちょっとソースの味が薄いような気がした。
アツアツホクホクのフレンチフライが付く。
+1。
 

【12831】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 8月14日(水)15時36分3秒
  「ドゥエ イタリアン 市ヶ谷本店」8/12 夜
最寄駅、市ヶ谷。千代田区九段南4-7-17。
プチ移転後は初訪。
らぁ麺生ハムフロマージュ大盛(1,300円)をいただく。
チーズ(フロマージュ)の浮いた塩スープは、
ちょっと塩気の強いポタージュスープといった感じ。
チーズはスープに溶かさず、麺と絡めることを勧められるので、
ちょっとねっちりした中麺は、そのようにして食べてみる。
なるほど、これはおもしろい。
具の生ハムは普通においしい。
最後にリゾット用ということで、玄米が供される。まずまず。
+2。

「Sulbing Cafe×神仙」8/13 昼
最寄駅、池袋。Q Plaza IKEBUKURO 2F。
コリアンデザートカフェ「SULBING」と金沢「神仙」のコラボ店。
ラーメン屋さんが作るラッポッキ(1,100円)を食べる。
ラッポッキとは、トッポッキとラーメンをかけ合わせた造語とのこと。
コリアンチックな赤濁スープは、
ものすごく甘く、辛さは普通で、そしてコクはあまり感じられない。
チーズも混ざっていて、なにがなんだかわからない味わい。
ちょい太麺は、茹で過ぎ感のあるやわらかさ。
トックは多分初体験だが、まあこういうものなのだろう。
±0。

「桃の実 カレー&オリエンタル・バル」8/14 昼
最寄駅、水道橋。千代田区神田三崎町1-1-14。
人気のカレー店。
チキンカレー(850円)のご飯大盛(100円)を
セット(ピクルス、ダル、サブジが付く)(150円)でオーダー。
南インド風のサラリとスパイシーなカレーである。素直においしい。
チキンもほどよく煮込まれていて、Good。
+3。
 

【12830】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 8月12日(月)16時31分37秒
  「自家製麺 No11」8/9 夜
最寄駅、下板橋など。板橋区大山金井町14-12。
二郎インスパイア「富士丸 西新井」で店長だった人が開いた店。
ラーメン(850円)を、麺の量普通、ちょい野菜、ニンニク、ちょい脂でオーダー。
とろりとしたドギツ系醤油スープは、スッキリとしたドギツさ加減。
極太平麺は、歯応えは硬め、舌触りはしんなり。
豚はボリュームのある角煮状。
野菜はかなり煮込まれている。
まあ、二郎的な味わいは楽しめた。
+2。

「麺や 福一」8/10 昼
最寄駅、成田。成田市花崎町846-15。
成田が誇る、鶏白湯の名店。約10年振りだが、店舗の位置が少し変わったようだ。
特製鶏白湯塩ラーメン(1,000円)を食べる。
とろりとした白湯スープは、キモチしょっぱい以外はスタンダードな味わい。
角ばった中麺は硬めの仕上りで、舌触りはドライ。
チャーシューは、レア鶏、ロースト鶏、レア豚。まずまず。
味玉は黄身の味が濃い。
あれ? それほどうまいものではなかった。
+1。

「らーめん ぶたまろ」8/11 昼
最寄駅、京急蒲田。大田区南蒲田2-6-5。
「鬼金棒」出身の人の店とのこと。
味噌担々麺(800円)を大辛でオーダー。
スープはクリーミーな味噌系に、ラー油で辛味が加えられたもの。
なかなかおいしいが、量が少ないのが残念。
ちょい太麺は、つるつるでソフトタッチ。スープとのコンビネーションはまずまず。
具のもやしと挽き肉は、いいアクセント。
+2。

「ラーメン モモジロウショウテン」8/12 昼
最寄駅、大山など。板橋区大山東町28-8。
「Morris」が一ヶ月のうち一週間だけ、
徳島でオープンした姉妹店「藍庵」のラーメンを提供している。
その間の屋号が「モモジロウショウテン」。
しょうがラーメン 味玉のせ(950円)麺大盛(100円)をいただく。
鶏ダシという、さらさらの醤油スープは、軽くパンチの効いた味わい。
添えられたしょうがを溶かすと、また違ったテイストも楽しめる。
ただ個人的には、しょうがはなくてもいいように思えた。
チャーシューは、私の苦手なポロポロパサパサ系。
味玉はまずまずの出来。
+1。
 

【12829】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 8月 9日(金)12時55分30秒
  「中華ソバ ビリケン」8/8 昼
最寄駅、浅草。台東区雷門2-4-1。
「改」の第2店舗。こちらは鴨ダシスープとのこと。
中華ソバ全部入り(1,150円)を食べる。
さらさらの鴨醤油スープは、わかりやすい旨味は排除した大人の味わい。
とはいえ、私としては少々物足りなさを感じる。
細麺はキモチやわらかめの仕上り。スープとの相性はいまひとつの印象。
鴨チャーシューは文句なしにおいしい。
味玉は黄身の味がよい。
+1。
 

【12828】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 8月 8日(木)10時19分31秒
  「用心棒 市ヶ谷飯田橋」8/7 夜
最寄駅、市ケ谷。新宿区市谷田町3-8-3。
二郎インスパイア「用心棒」が市ヶ谷にもオープン。
評判の冷しまぜそば大盛(950円)を、
ヤサイ増、黒脂普、ガリマヨ普、ニンニク普、ショウガ普でオーダー。
タレの味わいがなんとも絶妙である。
ただ、マヨネーズが混ざってくると、ちょっとキツい。
わっしわっしとした極太麺は、食べ応え感あり。
ただ、途中から飽きてきてしまう。
+2。
 

【12827】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 8月 7日(水)11時04分18秒
  「餃子の王将 Express アトレ秋葉原店」8/6 夜
最寄駅、秋葉原。アトレ秋葉原1 1F。
餃子の王将の新形態店。
餃子ラーメン(580円+税)を食べる。その名のとおり、水餃子ののったラーメン。
醤油スープはスタンダードなタイプだが、なんとなくチープな印象。
細麺も歯切れ感はよいのだが、やはりなんとなくチープ。
こうなると餃子もチープに思えてしまう。
中華炊き込みご飯(250円+税)もいただく。
薄味だが、こちらはまずまず。
±0。
 

【12826】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 8月 6日(火)11時46分22秒
  「九段 斑鳩 市ヶ谷本店」8/2 昼
最寄駅、市ヶ谷。千代田区九段南4-7-16。
移転後は初訪。営業は水~金の昼だけなので、敷居が高い。
特製辛旨濃厚らー麺(1,010円)を食べる。
スープは、濃厚茶濁系に特製ラー油が加えられたもの。
うーん、悪くはないのだが、なぜか感動を覚えない。名店なので、期待値が高すぎたか。
ソフトタッチの太平麺はまずまず。
チャーシューは私の苦手なやわらかタイプだが、レベルが高いのはよくわかる。
煮玉子は外側がやけに硬い。これは狙いなのだろうが、私は違和感を覚えた。
+1。

「花家」8/3 昼
最寄駅、日暮里。荒川区西日暮里3-2-2。
甘味処兼食堂。
タンメン(780円)を食べる。
スープは仄かなコク加減。野菜はまずまずの茹で加減。やわらかめの細中華麺はもちもち。
典型的な甘味処の中華そばである。
焼き餃子(550円)も食べる。
ボリュームがあり、ニンニクがよく効いた、餃子らしい餃子。
+1。

「らーめん玄」8/4 昼
最寄駅、下北沢。世田谷区北沢2-28-7。
目黒二郎の助手だった人が開いた店。二郎スピンアウト系を名乗る。
大らーめん(850円)+生卵(50円)を、ヤサイ、ニンニク、カラメ、ラー油でオーダー。
キリッとしたドギツ系醤油スープは、なにかひと味足りない印象。
硬めの極太平麺は、食べ応え感はあるが、食感的には少々苦手なタイプ。
豚は脂身のないパサパサ系。
+1。

「鷄白湯 しら川」8/5 夜
最寄駅、小川町。千代田区神田錦町1-14-7。
鶏白湯ラーメンの店。
しら川ラーメン(780円)を味玉トッピング(サービス)で注文。
スープは、しょっぱいポタージュという感じだが、コクはなかなか上等。
しっかりとした食感の細麺も、歯応えが楽しめる。
チャーシューではなく、鶏肉のローストがのる。香ばしくて良し。
味玉もまずまず。
しら川本格ミニ御椀カレーライス(300円)もいただく。
フルーツ由来と思われる甘みで満たされており、これは珠玉の一品。
+2。
 

【12825】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 8月 2日(金)09時31分34秒
  「純」8/1 夜
最寄駅、立石。葛飾区立石8-3-6。
特製地鶏 醤油(950円)を食べる。
すっきりタイプの醤油スープは、派手な旨味は抑えられていて、
なんとなくお吸い物のような味わいである。
中麺は蕎麦に似たタイプ。スープとの相性はあまり良くない。
具は味玉、チャーシュー(鶏&レア豚)、つくねなど。
味玉、チャーシューはまあまあだが、つくねはなぜか味がしない。
+1。
 

【12824】7月に飲みに行った主な店

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 7月31日(水)11時05分9秒
  「夢や」7/5 馬喰横山
  まずまずの安居酒屋。
「なか山」7/5 馬喰横山
  2次会。とんかつが自慢の居酒屋さん。
「ゑびすや」7/6 南鳩ヶ谷
  もつ焼きがイチ押しの店。まずまず。
「魚三酒場」7/9 門前仲町
  魚三はやはり魚三。
「外苑うまや信濃町」7/12 信濃町
  雰囲気のいい和食処。
「カウベル亭」7/12 信濃町
  2次会。普通の中華料理屋、だったような気がする…
「厨華麺飯店 北海」7/12 市ケ谷
  3次会。普通の町の中華屋、だったような気がする…
「スペインバル 日本橋 レオン」7/13 日本橋
  パエリヤが自慢のスペイン料理屋。
「一軒め酒場 赤羽東口店」7/13 赤羽
  2次会。最近いろいろな所にあるが、初めて入った。お安い。
「焼鳥日高 王子北口店」7/15 王子
  安い。
「鳥せん」7/17 四ツ谷
  この日も、私のほかに客は一組しかいなかった…
「新橋やきとん 駒込店」7/19 駒込
  私には十分おいしい。
「バルバッコア 青山本店」7/20 表参道
  シュラスコ。いつもながらやっぱりおいしい。
「三五八 神楽坂店」7/22 神楽坂
  ボリュームのある野菜の肉巻き串が人気メニュー。
「焼鳥日高 王子北口店」7/24 王子
  安い。
「木村屋本店 銀座一丁目」7/26 銀座一丁目
  ボリュームのあるBBQが楽しめた。
「琉菊」7/27 川口元郷
  近所の町の中華屋。気楽に飲める。
「新橋やきとん 駒込店」7/28 駒込
  私には十分おいしい。
「風来飯店」7/28 川口元郷
  2次会。おばちゃんが一人で切り盛りしている中華屋さん。
 

【12823】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 7月31日(水)10時58分12秒
  「スパイス食堂 サワキチ 東京築地店」7/30 夜
最寄駅、築地。中央区築地6-21-4。
大阪からの進出店。
カレー麻婆麺(850円+税)大盛(200円+税)を食べる。
汁なしスタイル。
底には豚骨スープが沈み、表面にはカレー味の麻婆豆腐がかけられている。
これらと、ちょっと芯のある硬さの太麺を、まぜまぜしていただく。
まあ、想像どおりのねっちりとしたジャンクな味わいであった。
+2。
 

【12822】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 7月30日(火)14時26分45秒
  「onisobafujiya ~PREMIUM~」7/29 夜
最寄駅、渋谷。渋谷区宇田川町24-6。
「鬼そば藤谷」の期間限定第2店舗。
ロブスター味噌らぁ麺(1,000円)を食べる。
まずは、でーんと座している、ローストされたロブスターが壮観。
もちろん、身もおいしい。
スープも、味噌とロブスターが濃密に融合していて、
このパンチのある味わいには、思わずノックアウトされる。
ただ、太麺はまったくコシのないフニャフニャ麺で、これはちょっと残念。
炙りチャーシューものる。
+2。
 

【12821】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 7月29日(月)14時43分11秒
  「デンキヤホール」7/27 昼
最寄駅、TX浅草。台東区浅草4-20-3。
老舗の喫茶店。
名物のオムマキ(650円)を食べる。いわゆるオムそばである。
卵は薄硬。焼きそばはねっとりとした甘辛味。
うーんおいしいが、家でも作れそう。
こちらも名物、ゆであずき(500円)を冷やしでいただく。
グラスに入った、小豆だけのおしるこである。いい甘さ加減だった。
+2。

「麺家 紫極」7/28 昼
最寄駅、さいたま新都心。さいたま市大宮区北袋町1-328-2。
家系の新店。
のり ほうれん草ラーメン(850円)をおこのみは全てふつうでオーダー。
キモチとろりとした家系茶濁スープは、かなりしょっぱいが、いやな感じはしない。
太平麺は、つるつるでもちもちタイプ。
ほうれん草は、しっかりと煮込まれている。
チャーシューは、歯応え良し。
+1。
 

【12820】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 7月26日(金)09時26分2秒
  「Renge no Gotoku」7/25 夜
最寄駅、渋谷。渋谷区桜丘町16-7。
「亜寿加」の味が復活した。
大麦三元豚 排骨担々麺(980円)を食べる。
さらさらの担々スープは、旨味が抑え気味で、私としては少々物足りない。
中麺も食感がドライで、私の好みとは若干ズレる。
排骨はコロモさくさく、お肉はもっちりでGood。
ごはんが無料で付く。
+1。
 

【12819】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 7月24日(水)13時24分42秒
  「松戸富田麺絆」7/23 夜
最寄駅、東京。KITTE丸の内 キッテグランシェ内。
「とみ田」の直営店舗。
山岸さんのメニューを再現したという、中華そば大(1,050円)を
柏幻霜ポーク全部乗せトッピング(520円)でオーダー。
茶濁スープは、和風ダシの旨味が存分に味わえる仕上り。
ありがとう山岸さん。
ちょい太麺もスープとよくなじんでいて、おいしくいただける。
ただ、歯応えがかなりソフトタッチなので、そこには若干の違和感を覚える。
チャーシューは、部位と調理法の異なる4種。いずれも洗練された最上級の出来栄え。
味玉はちょっと味がしつこい。
+2。
 

【12818】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 7月21日(日)16時08分13秒
  「宗楽」7/20 昼
最寄駅、池尻大橋。目黒区東山1-1-15。
名物のカレーラーメン(700円)を大盛り(100円)でいただく。
若干とろりとした和風カレースープは、カレーの風味がガツンと強烈。
これはなかなかのインパクト。
ただ、ちょい太縮れ麺は生感のある硬さで、私には少々違和感あり。
小ライスが付く。
+1。

「麺場 らせん」7/21 昼
最寄駅、東長崎。豊島区長崎4-8-15。
特製醤油らーめん(950円)麺大盛(100円)を食べる。
醤油スープは、あっさりとした口当たりながら、味わいは濃コク。
細麺はくたびれたような歯応えで、私としてはもう少しキリッとしてほしい。
具のくん玉は個性的な仕上り。
チャーシューはパサパサしていて、私的にはいまひとつ。
+1。
 

【12817】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 7月19日(金)13時59分19秒
  「麺駒」7/18 夜
最寄駅、浅草。台東区駒形1-9-9。
昔ながらの佇まいのラーメン屋だが、一番人気はヤキソバとのこと。
ならば、そのヤキソバ(650円)を大盛り(100円)でいただこう。
んん? おつゆが麺にしっかりと絡まっているスタイルで、
これはヤキソバというよりも、汁なし麺といった趣きである。
麺はラーメンと同じ中華麺を使っているようだ。
感想としては、悪くはなかったが、特別おいしいとも思えなかった。
+1。
 

【12816】

 投稿者:G.Lovelies(仕事中)  投稿日:2019年 7月17日(水)13時49分56秒
  「麺処 いっ歩」7/16 夜
最寄駅、堀切菖蒲園。葛飾区堀切5-3-1。
「Shumen Doushi」の2号店らしい。
味玉サバみそらぁ麺(950円)大盛(100円)を太麺でオーダー。
どろりとした味噌スープは、味わいは意外とさっぱり。
角ばったちょい太麺は、舌触りは滑らか、歯応えはねっちり。
味玉は、黄身の味が濃くてよい。
そのほか、サバのほぐし身ものる。
+1。
 

レンタル掲示板
/179