友笑会の交流掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


122件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[126] 大東亜戦争の東京裁判に協力した闇教授?。

投稿者: PHP研究所&wikipedia 投稿日:2018年 7月16日(月)16時03分25秒 EAOcf-01p221.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・国際法学者(横田喜三郎教授)の闇・・・東京裁判に際し、GHQに有利な国際法(日本有罪論を論じ)日本側への不利な論調を展開したとの悪評価がある。
日本を貶めた犯罪者との噂も存在。
 ◆https://www.youtube.com/watch?v=8gL9XI3olWk
・戦後の日本「天皇制の廃止論」を唱え、日本国民を驚かした問題は記憶にあるでしょう。
 その後GHQからの高評価を受け、最高裁判官長や官僚高位に就く等、人生の花道を謳歌した。
 GHQが本国に帰還した後は、手のひらを返した如く、自書文献一切を子弟や学生を活用し回収&焚書を行っ  た。この背景には勲一等を授与される事からの行為ではと!。授与者の天皇陛下の想いは如何なもの?。
 このような非人道的な行為を国民はどのように思いますか?。
 ◆https://www.youtube.com/watch?v=Yui6ShhJQCQ

・wikipediaウイキペディアによる横田喜三郎 情報
 ◆https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E7%94%B0%E5%96%9C%E4%B8%89%E9%83%8E




[125] 「神の杖」と称する、新たな宇宙兵器。

投稿者: wikipediaウイキペディア 投稿日:2018年 7月14日(土)23時16分7秒 EAOcf-01p221.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用

アメリカ空軍が開発中だとされている宇宙兵器を開発。
そもそも神の杖が何かということですが、一言で言えば「宇宙空間から鋼鉄の槍を投下する兵器」で核兵器と同等の破壊力とのこと。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E3%81%AE%E6%9D%96
https://power-shower.com/staff-of-god



[124] 、外交問題評議会(CFR)は、世界を揺るがすユダヤ裏組織体

投稿者: wikipediaウイキペディア 投稿日:2018年 7月14日(土)23時06分1秒 EAOcf-01p221.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用

アメリカの世界戦略は、外交問題評議会(CFR)が決めている。CFRの創立メンバー。ロックフェラーと共産主義者の奇妙な関係
外交問題評議会(Council on Foreign Relations,CFRと略称)がアメリカ外交政策を実質的に支配していることを確認しています。
外交問題評議会(CFR)は、イギリスの王立国際問題研究所(RIIA)のいわば姉妹機関として、モルガン財閥やロックフェラー財閥の支援を受けて一九二一年に設立されました。
CFRの創設メンバーを見れば、CFRがアメリカの外交政策を牛耳っていることが一目瞭然に分かります。
 ◆http://aikokutaro.blog.fc2.com/blog-entry-93.html

・三百人委員会(さんびゃくにんいいんかい、英語:Committee of 300)とは陰謀論のひとつ。論者によると、イギリスに本部を置く影の世界政府の最高上層部とされる組織。
 ◆https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%99%BE%E4%BA%BA%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A
この組織は、秘密結社であるイルミナティの考え方を根本として悪魔主義の思想を持っており、その活動目的は、アメリカ合衆国をはじめとする全世界の国々を支配下に置き、極少数の支配者とその他の家畜による完全なる主従関係のみが存在する社会を築くことだとされている。この計画は通称「世界人間牧場計画」とも呼ばれている。
300人委員会」による「世界人間牧場計画」達成のための戦略21ヶ条も紹介。
 ◆http://occult.xxxblog.jp/archives/2236686.html




[123] 世界を牛耳る裏組織”CFR"が怖い!

投稿者: ウィキペディア日本語版 投稿日:2018年 7月 8日(日)19時29分11秒 EAOcf-01p221.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

外交問題評議会(がいこうもんだいひょうぎかい、Council on Foreign Relations, 略称はCFR)は、アメリカ合衆国のシンクタンクを含む超党派組織。
1921年に設立され、外交問題・世界情勢を分析・研究する非営利の会員制組織であり、アメリカの対外政策決定に対して著しい影響力を持つと言われている。超党派の組織であり、外交誌『フォーリン・アフェアーズ』の刊行などで知られる。本部所在地はニューヨーク。会員はアメリカ政府関係者、公的機関、議会、国際金融機関、大企業、大学、コンサルティング・ファーム等に多数存在する。
外交問題評議会の設立目的は「アメリカに影響を与えうる国際問題についての会議を継続的に行なう」とされた。現状分析と共に、国民世論の啓発に主眼が置かれたことが特色であり、この方針は現在でも継続されている[3]。「議論においては特にメンバー間のコンセンサスを求めない」とはしているものの、穏健派的・国際主義的な論調が多いのが特徴と言える。このような性格のため、ウィリアム・ボラーなどの孤立主義者の参加をめぐり、会内で激しい抵抗が生じたこともあった。
欧米各地の円卓会議のネットワークは、ロックフェラー、ロスチャイルド、モルガン商会、カーネギーなど当時の財閥を結びつける役割も果たした。まさに「影の世界政府」としてユダヤ金融連を含めた危険な存在として君臨。
◆ウィキペディア日本語版で詳しく紹介。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A9%95%E8%AD%B0%E4%BC%9A



[122] 1947年墜落したUFOから回収されたエイリアンは人間だった 。

投稿者: CIAの機密ファイル 投稿日:2018年 7月 8日(日)12時24分51秒 EAOcf-01p221.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用

1947年7月アメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で墜落したUFOが米軍によって回収されたとして有名になった事件。
1963年のジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件に関して、これまで全面非公開だった最後の機密文書約3100件のうち先日、約2900件が公開された。全面公開すると意気込んでいたトランプ大統領(71)だったが、一部は中央情報局(CIA)などの公開延期要請を受け入れ、半年間の先送りを表明。公開された約9割の文書には決定的な新事実はなかったが、1割が相変わらず非公開のため、これまでささやかれてきた陰謀説などが再び拡大した。
JFKことケネディ大統領の暗殺に関して、これまで非公開だった機密文書の約9割を米国立公文書館が26日に公開。しかし、CIAなどが非公開を要請した一部については、半年かけて公開の是非を検討するとして先送りにした。
現職大統領の衝撃的な死を巡っては、半世紀余りを経ても陰謀説がささやかれてきた。キューバやソ連(当時)の関与を疑う声や、ケネディ氏の外交政策に反対していたCIA主犯説まで様々。公開先送りの部分に果たして、驚きの情報公開はあるのか。
ケネディ暗殺事件の様々な資料も収録されている本「宇宙人UFO軍事機密の【レベルMAX】」を著したUFO研究家の竹本良氏はこう解説する。
「JFKは暗殺10日前に、ソ連と協力してミサイルとの混同を回避するため、当時のCIA長官にUFOの精査を指令したんです。また、NASA(航空宇宙局)にも同様の指令を出していました。そして暗殺時のポケットから講演メモが押収されており、そこにはロズウェル事件以降のUFO情報開示をもくろんでいた内容が書かれていたようです。エアフォースワン(大統領専用機)の男性乗務員によれば、JFKはUFO問題に関しては両手をがんじがらめにされていると感じていたようだ。UFO情報絡みの資料があるでしょう」
 ・https://www.youtube.com/watch?v=bjVGXtEXgw0



[121] (無題)

投稿者: アメリカ国家安全保障局(NSA) 投稿日:2018年 7月 8日(日)11時52分8秒 EAOcf-01p221.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済



[120] 第2の地球「プロキシマb」で大量絶滅発生!

投稿者: JAXA(宇宙航空研究開発機構) 投稿日:2018年 7月 7日(土)22時52分19秒 EAOcf-01p221.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用

太陽から4.2光年の位置という、地球にもっとも近くに位置する恒星プロキシマ・ケンタウリに新たに惑星プロキシマbを発見したと発表されたのは2016年8月。さらにこの惑星は生命が存在できる環境とされるハビタブル・ゾーンに位置していることから、「地球外生命体」が存在するかもしれないという期待が高まり、新聞などでも取り上げられた。この惑星への直接探査が期待されているものの、これまでの天体探査の方法では数万年かかるということを以前紹介した。
米・カーネギー研究所のメレディス・マグレガー氏をはじめとする研究チーム2017年2月22日に発表した研究では、2017年3月24日にプロキシマ・ケンタウリが強烈な星間フレア(Stellar flare)を発生したことが観測され、これによりプロキシマbがさらされた電磁波や放射線、紫外線の量を見積もると、仮に生命が存在していたとすれば残念ながら絶滅するレベルのイベントであったことが報告されている。
「2017年3月24日は、プロキシマ・ケンタウリにとって普段の日ではありませんでした。猛烈なフレアが発生し、プロキシマbは高エネルギー放射線の直撃を受けました。このようなフレアはプロキシマbの大気や海洋を蒸発させ、地表のバクテリア類を滅ぼし、液体の水が保てなくなることを示唆しています」とメレディス・マグレガー氏は語る。もし、バクテリア以上の生物が存在していた場合は“大量絶滅”を招いたことになるのだろう。
https://www.youtube.com/watch?v=BtI3oSkqEdI



[119] 日本のJAXAが「月の地下」に巨大な空洞発見!

投稿者: JAXA(宇宙航空研究開発機構) 投稿日:2018年 7月 7日(土)16時39分16秒 EAOcf-01p221.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

JAXAは月周回衛星SELENE(かぐや)により月の観測実施。
日本の月周回衛星「かぐや」に搭載された電波レーダ、月レーダサウンダーで取得したデータを解析し、月の火山地域の地下、数10m~数100mの深さに、複数の空洞の存在を確認しました。確認された地下空洞の一つは、「かぐや」が発見した縦孔を東端として、西に数10km伸びた巨大なものです。地下空洞の存在を確実にした今回の成果は、科学的にも将来の月探査においても重要なものです。溶岩チューブのような地下空洞内部は、月の起源と進化の様々な課題を解決出来る場所であり、また月における基地建設として最適の場所だからです。縦孔は、こうした地下空洞への入り口の可能性がありますが、縦孔の数は非常に少なく、科学的探査や基地を作ることのできる地下空洞は希少かもしれません。
https://www.youtube.com/watch?v=SOQjJA9bUjg
https://www.youtube.com/watch?v=kf6CnPiBPV4
◆JAXAの発見で現実に! 「すでに100種以上の宇宙人が地下にいる」衝撃的すぎる“月の正体”をNASA&研究者が暴露!
https://www.youtube.com/watch?v=3jTMZBvKqEA
◆“月面”を捉えたNASA月探査機の最新映像。
 ・https://www.youtube.com/watch?v=E3yr73-2Jvw

(予言?)2019年3月に北朝鮮が…未来の歴史を変える!
https://www.youtube.com/watch?v=rR_i6JGKqjg



[118] 第二次世界大戦前後、米国政府へのソ連スパイ関与(ヴェノナ文書)が判明!

投稿者: ジョン・アール・ヘインズ著 投稿日:2018年 7月 5日(木)15時38分10秒 EAOcf-01p221.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 第二次世界大戦前後の時期に、アメリカ政府内に多数のソ連のスパイが潜入したことを暴いた「ヴェノナ文書」の公開以降、同国内では「ルーズヴェルト政権はソ連や中国共産党と通じていたのではないか」という古くからの疑念が、確信へと変わりつつある。当然、当時をめぐる歴史観の見直しも進んでいる。しかも、そのピッチは近年、急加速していると言っていい。
 ヴェノナ文書とは、第二次世界大戦前後の時期にアメリカ内のソ連のスパイたちがモスクワの諜報本部とやり取りした秘密通信を、アメリカ陸軍情報部が秘密裡に傍受し解読した記録である。1995年、アメリカ国家安全保障局(NSA)が公開した。
 これら機密文書が次々と公開され、その研究が進んできた結果、ルーズヴェルト大統領の側近であったアルジャー・ヒス(1)[以下、主要人物に通し番号を附し、共産党員または協力者と思われる人物は傍線を引く]を始めとする200人以上のスパイ(あるいは協力者)が政府官僚として働いていたことが立証されつつあるのだ(中西輝政監修『ヴェノナ』PHP研究所)。
 ルーズヴェルト政権内部にソ連のスパイたちがいるという疑念は、60年以上前からあった。1948年、下院非米活動委員会において『タイム・マガジン』記者のH・チェンバースが、アルジャー・ヒス(1)を「ソ連のスパイだ」と告発した。1950年には、ジョセフ・マッカーシー上院議員が「国務省に潜む共産党員の名簿を入手した」と発言し、容共政策を進めた国務省や陸軍の幹部たち、特にジョージ・マーシャル国務長官(2)や、蒋介石政権の顧問を務めたオーエン・ラティモア(3)らの責任を激しく追及した。「マーシャル国務長官(2)やラティモア(3)らはソ連に通じており、ひそかに中国共産党政権の樹立を支援した」というのだ。
◆解読されたソ連の暗号とスパイ活動とは?。
http://kk9738636.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
◆ヴェノナ文書が暴いたコミンテルンの戦争責任・ロシア革命はユダヤ革命だった 。
https://sahorimatu.exblog.jp/23664052/
◆ソ連の陰謀が日本・第二次世界大戦に追い込んだ。
https://blogs.yahoo.co.jp/takaonaitousa/40522707.html
◆アメリカを巻き込んだコミンテルンの東アジア戦略。
https://ironna.jp/article/915
◆VENONA ヴェノナ 解読されたソ連の暗号と共産主義スパイ活動 。
https://www.youtube.com/watch?v=7Ri2dRQnzDA
◆スパイは我々の中に・・・ヴェノナファイルより。
・<A HREF="https://www.youtube.com/watch?
◆第二次大戦において、日本の秘密情報員の行動証言!
https://www.youtube.com/watch?v=lg4dA9lhcsI



[117] 日本人のDNA(Y染色体)が明らかなった!

投稿者: 日本の遺伝子研究家 投稿日:2018年 6月29日(金)23時31分7秒 EAOcf-01p221.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

◆日本人のY染色体
DNAは、細胞の核とミトコンドリアのなかにあります。核のDNAは、細胞が分裂するときに小さく折りたたまれ、いくつかの固まりとなって分かれます。この固まりを染色体といいます。染色体のなかに性染色体と呼ばれるものが一対あり、男性だとXYで、女性はXXという組み合わせになります。そのためY染色体のDNAは、父親から息子へと遺伝して受け継がれていきまい。一方ミトコンドリアのDNAは、母親から男女の子供へと遺伝していきます。
男性であることを規定するY染色体は、たいした働きもせず、不必要なところばかりが多い染色体であるらしい。たしかに、Y染色体は5,000万 塩基対程度の大きさのDNAを含むにもかかわらず、遺伝子は27個しかない (普通なら数百個はある) 。そのうえ、Y染色体には多くのDNA多型が存在し、必ず男性の系統を受け継がれていくことから、男性の世界的な系統図を作成するのに非常に役立つようです。その結果、日本人男性のY染色体は、4種類に大別され、うち2種類は縄文系、他の2種類は弥生系であることが判明し、両者ともに大陸からの移住組であるという。
徳島大学の中堀豊教授によると、Y染色体からみる限り、日本の男性は大陸の落ちこぼれらしい。すなわち、大陸から押し出される形で到来した1度目の落ちこぼれである縄文人と、2度目の落ちこぼれである弥生人が、あとは太平洋に落ちるしかないところで、お互いをほろぼしてしまうことなく、まさに窓際族同士、仲良く自然を享受しながら生きてきたのが日本の男性なのだそうだ。ちなみに、日本人に伝わったタイプは、大陸ではほぼ消滅してしまった (滅ぼされてしまった) そうである。
◆男の祖先DNAでルーツを探る
睾丸や精子の形成に関係するのがY染色体で、Y染色体に書き込まれた文字数は6,000万個になります。他の染色体に比べて、Y染色体の多型は極端に少なく、200カ所ほど見つかっているが、Y染色体のDNAのある特定の場所に挿入されたおよそ300塩基からなる『YAP』(ヤップ)という部分があります。
中堀豊教授らによれば、Y染色体のYAP多型は東アジアでは日本人にしか見られず、昔から日本にいた人たち特有のものと考えられている。日本人で数パーセント見いだされ、それもアイヌ人、沖縄人で頻度が高い。宝来聡教授(アリゾナ大学)の研究ではアイヌ民族の88%にYAPがみられるという。ところが、韓国をふくめユーラシアでも、この遺伝子はほとんど見つからず、日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。世界的に見てもそのほかには黒人にしかみられない変わった遺伝子型である。このことから、ヤップがあるのが縄文系男性、ないのが弥生系男性と判断できるというのです。
また中堀教授らの研究グループは、1999年にY染色体にあって胎児期に睾丸を作るよう命令する「SRY遺伝子」の465番目の塩基が、人によってC(シトシン)かT(チミン)かの違いがある「多型」であることを発見した。中堀教授は、1)YAPの有無、2)SRY遺伝子の465番目の塩基がCかTか、3)DXYS5Yの塩基の違いという、Y染色体中の3つのDNAの型をもとに、日本人の男性を縄文系と、タイプの異なる3つの弥生系の4つに分類したYAP+タイプ2の集団は、都市部では北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで調べても、人口の約25%程度を占める。しかし本州や四国の山間部では5割を占めていた。弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果である。
日本の男性は1万年以上前から日本列島に住んでいた縄文人と、縄文時代後期に大陸や朝鮮半島から移住してきた弥生人にルーツを持っているのである。ついでながら、中堀教授らのグループの研究によれば、縄文人の系統とされる「タイプ2」の男性の精子数は、弥生人系より2割以上も少なく、2~4倍も無精子症になりやすいのだそうです。
◆母親の系譜
宝来聡教授などの研究グループは、外見の特徴から白人に由来すると考えられていたアイヌの人々のルーツを探るため、1960年代に採血された血液からミトコンドリアDNAを分析し、さらに、縄文の人骨5体のミトコンドリアDNAを分析して、アイヌのルーツが縄文人であることを突き止めた。さらに、東アジアの5つの集団のミトコンドリアDNAを分析し、日本人の成り立ちを調べた。それによると、本州では、日本人固有のタイプは4.8%、それに対して韓国人や中国人と共通の配列を持つ人がおよそ50%に達し、アイヌや沖縄と共通のタイプを持つ人が4分の1であった。現代の日本人が北アジア人、特に韓国人に最も近い遺伝的類似性を持っていることを確認した。このことは、弥生時代以降に大陸や半島から日本へ遺伝子の拡散が生じたとする従来の説と一致する。さらに、宝来教授らは太平洋を隔てたアンデスの先住民が、日本のアイヌや沖縄の人々と非常に近いことを示したのである。つまり、1万2千年前に日本列島に移動し、縄文の文化を築いた集団がいた。それから1万年後、別の集団が再び日本列島に渡ってきて弥生文化を築いたのである。
◆参考文献---以下ビデオにて紹介。
 https://www.youtube.com/watch?v=srNuVtvFacE
 https://www.youtube.com/watch?v=Bk1TSXsj-iM
 https://www.youtube.com/watch?v=T6CjgdysDiU
 https://www.youtube.com/watch?v=5xwRN4Uwa0A
◆『天孫人種六千年史の研究』 三島敦雄著.
 http://iyasaka369.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
 http://hexagon.inri.client.jp/floorA3F_hb/a3fhb301.html


レンタル掲示板
122件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.